世界初の仮想通貨×ETP「HODL」が上場、ETFとの違いとは?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

Amun Crypto Basket Index、通称「HODL」がスイスの取引所に上場しました。

世界初の「仮想通貨×ETP」が誕生です。

 

ん?

ところで「ETP」って?

 

アメリカが断じて許さない「ETF」上場とは何が違うのか。

どうやら、集団投資スキーム法(CISA)の観点で違うよう?

 

仮想通貨の市場は、テクニカル先行で、冷え込んでいますが…

サクッと、まとめておきます。

とみます
この内容は「仮想通貨×ETP」についてです。

 

ETP(Exchange Traded Products)とは

ETP181126-2

ETPは、

  • ETP … Exchange Traded Products (上場 投資 商品)

の略。

 

多種多様な金融商品を指し、証券取引所で取引できる。

その階層の下に、ETFなどがある感じ。

 

まとめておこう。

  • ETF … Exchange Traded Fund (上場 投資 信託)
  • ETN … Exchange Traded Note (上場 投資 証券)
  • ETC … Exchange Traded Commodity (上場 投資 コモディティ) *金属や石油などの商品

 

うーん、色々あって、分かりずらい。w

まあ、とりあえずは、今回の「ETP」=「総称」ってことで。

 

んで、この「ETP」×「クリプト通貨」が、初めて誕生したそう。

 

世界初の仮想通貨×ETP

 

世界初のクリプト通貨連動型「ETP」が誕生。

>>Switzerland Green Lights World’s First Crypto ETP to be Listed Next Week

 

ポイントだけを↓

  • スイスの証券取引所 (欧州に4番目に大きい)「SIX Swiss Exchange」に上場。
  • スタートアップ企業「Amun AG」 が支援。
  • Ticker(銘柄)は「HODL」

 

HODL(*´Д`)

若干、懐かしさを、感じる。w

 

んで、今日、確認できた構成は、こんな感じ↓

ETP181126-4

 

  • BTC: 49.6%
  • XRP: 32.2%
  • ETH: 15.4%
  • LTC: 2.8%。

 

おぉ、

「BTC」と「XRP」の占める割合が多い。

 

なるほどね、

んで、少し気になったのが、こちら。

 

ETPとETFは違う!?

 

「ETP」と「ETH」は、完全に異なる、とのこと。

>>スイスで上場された仮想通貨の上場投資商品(ETP)は米国で話題の上場投資信託(ETF)とは別物?

 

ポイントを↓

  • 米国での「ETF」上場は、これまで延期されてきた。
  • 定義的には、ETFは、ETPの一部である。
  • が、集団投資スキーム法(CISA)の観点では、大きく異なる。

とのこと。

 

ん?

 

集団投資スキーム法(CISA)とは?

 

CISAとは、

  • Collective
  • Investment
  • Scheme
  • Act

の略。

 

超簡単にいうと、

 

「複数の投資家から集めたお金を基に、投資を行い、その収益を分配する、

その仕組みに関する法律? 権利のこと。」

 

うへー。

分かったような、分からないような。w

 

どうやら、ETPは、CISAが適用されないらしい。(form スイス金融市場監査局。)

そのため、監督を受けなくていいと。

 

一方、ETFは、CISAの適用対象で、規制が厳しいと。

ふむふむ。

 

なんか、上手いとこ、突いたな、って感じ?

んで、何に期待しているかというと…

 

ETF上場に期待?

 

この「ETP」が上場したことによって、

「ETF」上場に向けて、ワンクッション的にならないかなと。w

 

イメージにすると、こんな感じ? ↓

ETP181126-8

 

少しずつだが、

仮想通貨×金融制度が整いつつある。

 

んで、仮に「ETF」が上場すると、

機関投資家のお金が、もっと流れてくるだろうと。w

 

そうなれば…ウフフ。

 

まあ、テクニカル分析的には、上値抵抗線がたくさんあって、簡単には上昇しないと思うけど(*´Д`)。

勝手に、期待。

 

おわりに

 

以上「世界初の仮想通貨×ETP「HODL」が上場、ETFとの違いとは?」でした。

 

クリプト通貨のトレードは、ボラが高くて、小資本かつ初心者には、向いていません。

が、長期用に、少しずつ買い集めています。Hold(保有,HODL)ですね。w

(ただし、私の場合、原資回収済み。残った利益から。十分に余力を残しつつ。)

 

主力生産工場の撤退に加え、主力通貨のクリプトダウンで、正直、キャシュフローは、厳しいですが…。

 

国内の取引所なら、

>>ビットバンク

ですかね。

 

国内の体制を整えつつ、クリプト通貨という、新規金融商品? がどのように生活に溶け込んでいくかを、フォローしていきます。

気長に期待です。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「805名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です