【利確のポイント?】EUR/USDのトレード進捗「+10%」に。

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

FXトレードの進捗です。

今回は、利確のポイントについて。

 

人間、「もっと」という欲が出るので、けっこう難しいですよね。

含み益を守りつつ、利を伸ばす方法を、まとめておきます。

とみます
この内容は「EUR/USDのトレード」についてです。

 

EUR/USDのトレード

 

前回、ロスカットライン(利確)の設定を下げた。

>>EUR/USDのトレード進捗-18年11月

 

さらに、あの後、下がったので、もう一段階、ロスカットライン(利確)を引き下げた↓

euojpy181128-3

↑EUR/USDの1時間足。

 

その後…

ズッキューン↓

euojpy181129-2

 

ぬおっ。

 

どうやら、パウエルFRB議長の講演っぽい。

これまで「推し推し」だった利上げに対し、中立的な(少し弱気な)見方に。

 

それで、ドルが弱くなった模様。

まあ、日本時間の深夜だから、私は、スヤスヤ…。

 

となると、やはり、明日がある会社員には、ロスカットライン引き下げ戦略は、使えるのかも。

仮に、引き下げていなかったら、含み益は、消えてたしね。

 

サクッと、まとめておく↓

 

利確のポイント

 

会社員の場合、終夜、相場を見ることができないので、

逆指値(ロスカットライン設定)を上手く活用する。

 

節目を攻略した後に、その節目を目途に、逆指値を引き下げる。

 

+10%に

 

ってことで、残高が「11万円」になりました(*´▽`*)パチパチ。

euojpy181129-3

 

入金「10万円」に対し、利益「+1万円」。

「+10%」の結果に。

 

上出来。

そして、何より、今回は、自信を持って、トレードできた。

 

  • 1回目のエントリーは、週足×トレンドラインを下にブレイク後のリターンムーブ狙い。
  • 2回目のエントリーは、4時間足のMA200の反落狙い。

 

ただし、油断は禁物。

偶然に、上手く行った成功体験は、記憶に沁みつき、逆に、悪さをする場合もある。

 

その辺は、警戒しつつ。

柔軟な20代の頭の内に、トータルで勝つことのできる、判断力? 脳に仕上げていく。

 

数か月、数年レベルで、プラスの収益を生み続けるトレーダーを目指す。

ちなみに…

 

大衆心理を利用している

euojpy181128-2

(大事なポイントを、著作権保護のため、消去。)

 

エントリーポイントなどは、大衆心理を利用している。

 

参考本↓

>>テクニカル分析から大衆心理を読む (550円)

p102を見てほしい。

 

今回、利確ポイントとして、このページに書かれた内容も参考にした。

なーる。

 

こういった見方もあるんだね。

利確ラインの一助となれば。

 

おわりに

 

以上「【利確のポイント?】EUR/USDのトレード進捗「+10%」に。」でした。

 

リスクを絞りつつ、リターンを大きく狙う。

結果的に、予想に対して、逆の動きとなったため、この伏線に救われました。

 

自身のトレードに、少しずつ、改善、改良をしていきます。

気長に期待です。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「807名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

【利確のポイント?】EUR/USDのトレード進捗「+10%」に。” に対して 2 件のコメントがあります

  1. タクコロ より:

    あ、同じ本ですね

    僕も参考にして、叩き込めるまで昼御飯の時に、いつも読んでますよ。

    1. とみます より:

      お、すごいです、
      かなりポイントを抑えているので、失敗する確率が減ると思いますよ(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です