FANTAS fundingとは、リスク・デメリットまで

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

1万円から不動産投資できる、FANTAS(ファンタス) funding。

AI(人工知能)を用いて、瞬時に査定価格を把握できるだとか。

 

気になったので、サクッと調べました。

FANTASのリスクやデメリットまで。

とみます
この内容は「VFANTAS funding」についてです。

 

FANTAS(ファンタス) fundingとは

FANTAS190107-1

 

簡単にポイントを↓

  • 1口1万円から
  • 不動産投資型クラウドファンディング
  • 投資対象は、空き家とワンルームマンション
  • 出資額に応じて、分配金
  • 利回り、8%~10%。

 

最近、ハヤってる。

不動産のクラウドファンディング。

 

特徴は…

お、どうやら、このファンドの特徴は、出資者を優先してくれるらしい↓

FANTAS190107-2

 

まじか。

まあ、それ以上に、不動産価格が揺らぐのが恐いんだけどね。w

 

でも、無いよりはマシ。

ただ…

 

FANTASのリスク・デメリット

 

一番、恐いのは、信用リスク。

事業者が破綻すれば、出資金は、返還されない。

 

というのも、

「匿名組合」を利用している。

 

その場合、出資金は、全く保全されない。

>>主なリスクについて

↑HPにも書いてあるので、ご注意を。

 

んで、FANTASの収支って、どうなの?

 

FANTASの決算

FANTAS190107-3

引用…2018年04月17日 官報掲載

 

ぬ、自己資本比率、低そう。

  • 純資産÷資産合計×100=16.57%

 

やっぱり。

少なくても「40%」は、欲しいところ。

 

まあ、クラウドファンディング、かつ、ベンチャーあるある、なのかも。w

一応、倒産リスクは、大いにあるので、留意しつつ。

 

なんだけど、ちょっと気になったのが、「FANTAS check」という、テクノロジー。

 

FANTAS checkとは (人工知能AIの利用)

 

FANTASの社長(國師 康平さん)は、特に、テクノロジーに注力している。

>>人工知能を使って、瞬時にマンションの価格を査定

 

別記事によると、IT領域の社員を3倍にするだとか。

>>IT領域の組織を現在の3倍の人数まで拡大

 

そこで、ちょくちょく出てくるのが、

  • FANTAS check (旧サービス名 HAYAGAI)

という、技術。

 

ザックリ言うと、

  • AI(人工知能)使った、自動査定サービス。

 

へー、面白そうじゃん。

ってことで、早速、会員登録をし、物件を見てみることにした。

 

FANTASの中古物件力

 

直近だと、

  • FANTAS check (中古不動産流通)PJ 第10号

の募集があった模様。

 

残念ながら、募集金額を満たしていたが、詳細を見ることができた。

 

FANTAS190107-4

引用…FANTAS funding

 

ポイントを↓

  • 東京都世田谷区桜丘五丁目33番5号
  • 区分マンション
  • 募集金額「2064万円」。ということは、FANTASの2割プラスで「2,500万円」くらいか?
  • 2009年6月1日、竣工。築浅
  • 運用期間 105日
  • 予定分配率 8.0%
  • 入居状況 入居中

という感じ。

 

確かに、東京都の区分マンション1室は、それくらいの金額…

ん? AIのメリット出ているのかな?

 

イマイチ、ピンと来なかったが、とりあえず、投資家登録だけはしておくことに。

今、中古の区分がどのくらいの金額で、売買されているかの目安にもなる。情報収集だけでも。

>>FANTAS funding

 

おわりに

 

以上「FANTAS fundingとは、リスク・デメリットまで」でした。

 

最大のリスクは、事業者の信用(倒産)リスク。

また、デメリットは、数か月間、資金がロックされること。(分配金は、期間が終わってから、まとめて)。

 

まあ、これぞ! という物件が出てくれば、投資してみようかな、くらいで。

情報収集だけは抜かりなく。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「843名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です