2021年のふるさと納税は、和牛をメインに節税

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

2021年も、残り僅かですね。

年内にやるべきことをやっておき。

 

今回は、ふるさと納税。

先日、給与年収を把握したので、それを基に、寄付額と返礼品を選択していきます。

 

寄付上限額の目安計算(ざっくり計算)

hurusato211219-1

引用…【楽天】寄付上限額が3STEPでわかる!

 

↑楽天のサイトを使用していく。

会社員の場合、

  • 年収
  • 扶養家族

などの情報を入力すると、直ぐに、寄付上限額を算出できる。

 

ざっと、

  • 66,900円

とのこと。

 

まあ、給料以外にも、不動産収入や雑所得があるので、

  • 7~8万円

くらいか? (けっこう、ざっくり笑)

 

ふるさと納税の返礼品の選び方

 

  1. 楽天のふるさと納税」のサイトに行く
  2. レビュー順に並べて、美味しそうな牛肉を選択する。

 

楽天クレカを保有しているので、ポイント還元の高い、楽天市場にて。

サイトを訪問すると、

hurusato211219-5

引用…楽天のふるさと納税

 

正直、情報が多すぎて、買い物に疲れるので、

  • 画面右上の並び替え→レビュー件数順

を選択する。

 

そこから、美味しそうな返礼品を選択した。

結果が、こちら↓

hurusato211219-2

↑お馴染みの都城(みやこのじょう)。

去年よりも、ボリューム(量)が減ったのが残念だけど、まあ、仕方なし。

 

宮崎牛を中心に。

また、届く月を分散させている。冷凍庫が一杯になるので。w

 

hurusato211219-3

↑次いで、鹿児島の黒豚と牛肉を選択し。

2021年は、丑年というこもあり、牛攻めで。

 

おわりに

 

以上「2021年のふるさと納税も、和牛をメインに節税」でした。

 

ちなみに、ふるさと納税の節税額は、約4年前のブログを。

>>今年も残り3ヵ月!!去年の「ふるさと納税」効果の確認と今年の注目「お礼品」

 

懐かしい。w

着実に、寄付上限額は増えており^^

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です