FUNDROP(ファンドロップ)は高利回りなのか

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

不動産投資型のクラウドファンディング「FUNDROP(ファンドロップ)」。

これまで知らなかった…

 

今回、新しいファンド第10号が公開されており。

早速ですが、ファンドの中身を確認していきます。

 

FUNDROP(ファンドロップ)とは

fundrop220916-9

引用…FUNDROP

 

↑公式サイト。

冒頭に、

  • 勘のいい投資家は始めてる
  • 不動産クラウドファンディング
  • 1万円から始める不動産投資
  • 中長期保有&高利回り案件実績多数

と書かれており。

 

ほー、高利回りか。

ファンドの中身が気になるね。

 

とその前に、必ず、運営元を確認しておこう↓

 

会社概要

fundrop220916-11

引用元…Money Online

 

↑代表の、井筒(いづづ)さん。

  • ONE DROP INVESTMENT株式会社
  • 許可番号: 不動産特定共同事業許可番号 東京都知事 第128号
  • 許可種別: 不動産特定共同事業第1号及び第2号事業者。また、電子取引業務を行います。
  • 代表者: 代表取締役 井筒 秀樹
  • 本社: 〒106-6037東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー37階
  • 業務管理者: 七原 説文
  • 設立:  平成25年1月4日
  • 資本金: 1億円

引用元…会社概要

 

グループ会社の「ONE DROP REALTY 株式会社」にて、自社保有の不動産などを運用しているみたい。

ざっと、読んだところ、

  • 都心よりも地方の不動産を運用することで、高利回りを成している

そうだね。

 

まあ、ファンドを見るのが早い↓

 

FUNDROPのファンド一覧

fundrop220916-6

引用…FUNDROP

 

ざっと、最近の分配率を見たところ、

  • 5.5%~6%

といったところ。

 

うーん、あまり高くない…

ちょうど、募集直前の知県犬山市のファンドを見ていこう↓

 

第10号「愛知県犬山市」のアパート

fundrop220916-7

引用…FUNDROP

 

おぉー、良い感じに、年季が入っているね。w

私も地方築古アパートを得意としているので、見慣れているぞ。

 

fundrop220916-8

↑物件概要のタブより、詳細に物件情報を確認できた。

 

  • 犬山駅徒歩7分
  • 土地面積 238m2
  • 築年数 昭和62年
  • 戸数 1K×8戸

 

相続税路線価を調べてみると、5.8万円だったので、路線価ベースで土地値=1380万円となる。

また、この辺りの家賃相場を調べてみると、~月3.5万円ほど。(×8部屋=年336万円)

となると、仮に今回の募集金額2640万円を購入資金とした場合、年利12.7%となり。

 

んー、まあまあだね。

(自分だったら、2000万円くらいで買いたいところだけど。)

 

不動産クラウドファンディングにしては、結構まともな案件かもね。

なんだけど、投資家への配当が5%か…

 

ちと少ないね。

残念だけど、見送りかな。

 

最高で年利12%?

fundrop220916-12

引用…FUNDROP

 

↑過去の1号ファンドまで遡ると、年利12%の数字が。

(ただし、1口100万円と書かれており、小資本には厳しすぎー。)

 

一方で、2号以降は、7~8%の案件が多かったみたい。

んー、最近のファンドは、低利回りな傾向なのか。

 

もしかしたら、また高利回りな案件が出てくるのかも。

とりあえず、会員登録だけは済ませておき、情報を入手していければ。

>>FUNDROP

 

おわりに

 

以上「FUNDROP(ファンドロップ)は高利回りなのか」でした。

 

物件自体の情報は良かったものの、投資家への配当が5%と少なくて残念でした。

また、次号案件が出てきたら、投資の可否を判断していければ。

 

それでは、また。

 

プレゼント特典‼ 動画視聴で35万分を貰っちゃおう

新NISAを学べるバフェッサ無料講座!!
メアド登録するだけで35万円分相当の特典が貰えるので、お忘れなく。
2倍速でも確認できるので、投資に興味のある人はご確認あれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です