3-57 「ふるさと納税」寄付して、お肉に喜ぶ私 ~かのや~

 

こんにちは、読者の富を増す、とみますです。

 

最近、寒くなってきましたね。

そんな時は「コタツでしゃぶしゃぶ」に限ります。

少し早いかもしれないのだが、品切れになる前に備えましょう。

ということで、今流行の「ふるさと納税」寄付して、お肉に喜ぶ私。をやってみました(`・ω・´)。




お肉が届いた

 

あなたの意志をふるさとに、ふるさとチョイス」というWebサイトから好きな肉を選ぶ。

次に、クレジットカードで寄付金を支払う。

 

その結果、一週間後に届いた品物がこれだ。

 

hurusato1

 

鹿児島県、鹿屋(かのや)市からクロネコヤマト便(冷凍)で家に届いた。

黒い箱に、鹿屋の「K」が愛くるしく、そんな「のし」に包まれている。

早速、取り外すと…。

 

hurusato2

 

じゃーん、桜島の登場だー。

さすが、鹿児島。

 

今日もなんだか噴火のようだ…。

その箱を開け、中身を並べてみる…。

 

hurusato3

 

黒牛と黒豚の登場だ。

どちらもしゃぶしゃぶ用。

 

「鹿児島県産黒毛和牛ローススライス(冷凍)」(300g×2)と

hurusato4

 

「鹿児島県産黒豚ローススライス(冷凍)」(300g×2)

hurusato5

 

トータル1,200g。

小分けされているのが、結構うれしい。

さらに、冷凍で長持ち。

 

 

寄付金

 

今回鹿屋市に寄付した金額は20,000円

クレジットカードで支払った数日後に「寄附金受領証明書」が市長から届く。

この「寄附金受領証明書」は確定申告時に必要なので、無くさないように保存しておく。

 

 

最近は、なんだか「ワンストップ特例制度」と言って、確定申告しなくても良い制度もあるらしい。

ただ2016年からはマイナンバーとを紐づけるために、そのための申請が必要。

なんだか面倒くさそう。

 

もちろん、不動産や先物・オプションで収益(所得20万円以上(地方税は別途申請))のある会社員は、

確定申告は必須なので、確定申告時に「この寄附金受領証明書」を持って申請しましょう。

 

そうすることで…

 

控除

 

所得税の還付個人住民税が控除される(`・ω・´)ゞ。

 

その額は、自分の所得や家族構成などによって変わってくる。

だから、事前にチェックする必要がある。

 

やり方は簡単で、このサイトで計算した。

>>さとふるの計算シミュレーション

ここから算出された金額を私は寄付している。

 

できるだけ時間をかけないで。

 

ちなみに「寄」と「寄」の漢字の違いは、公的なときに「寄」という漢字を使うんだって。

へぇ~。

 

 

ギュージンガーブラック

ギュージンガーブラックを知っていますか。

先ほど、写真左上。

hurusato7

 

「ギュージンガーブラック」とある。

頭文字「ギ」が牛に見えることから、

デザイナーのハイセンスが伺える。

 

hurusato8

 

いったい「ギュージンガーブラック」とは何者なのか。

送られてきた箱が黒だったからも、気になってしょうがない。

早速、調べてみた。

 

ギュージンガーブラック

食べるほどに、強くなる。

鹿児島黒牛、ギュージンガーブラック。

身長187cm。

体重96kg。

大型の人間タイプ。

そして年齢は29歳。

 

彼も20代らしい。

色々と社会に揉まれ、たくましく育ってきたことが見てよくわかる。

そして、彼は、食育の伝道牛として、食に関する正しい知識や鹿児島の食の魅力を世界に伝えているとのこと。

 

すごいではないか。

投資の伝道士として、私も応援したい。

今後の彼のプロモーションにもワロタ。

>>ギュージンガーブラックの動画

久々にわろた。

歌っているの水木一郎さんだしね。

 

 

おわりに

 

以上「「ふるさと納税」寄付して、お肉に喜ぶ私 ~かのや~」でした。

 

ハヤリの「ふるさと納税」をやってみましたが、結構いいですね。

指定する「ふるさと」は、自分の生まれ育った場所じゃなくてもオッケー。

 

今回、お肉が美味しそうだったので、鹿屋市を選択しました。

やはり、鹿児島の黒牛はうまいです。

 

この「ふるさと納税」の背景には「ローカルアベノミクス」と呼ばれる、政府の「地方の財源対策」のねらいがあるそう。

「都市に注力すべき」という意見もわかるものの、地方が盛り上がっていくことを応援したい。

 

と言っても「こういう制度にする」と政府が決めたからには、私たちは「その制度」を利用するしかないんだけどね。

やるべきことはちゃんとやって、楽しみながら、お得に生きていきましょー。

 

今日も最後までありがとうございました。

LINE@の登録の方もよろしくお願いします。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
公式ライン@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

公式ライン@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「15%」とのことでした。現在、55人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です