【18年12月】FXトレード取引の勝率とリスクリワード

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

ドル円が暴落しています。

数分で「5円」動くとか…異常な「2019年」となりそうです。

 

んで、今回は、先月の取引サマリーについて。

FXトレード歴「8ヵ月」の私が、FX運用を行っています。

 

大事なことは、自分の「リスク」を減らし、「リワード」を大きくしていくこと。

あと「勝率」。しっかり把握しておきます。

とみます
この内容は「FX運用」についてです。

 

18年12月の取引サマリー

FX190103-1

 

  • トレード回数…34回
  • 利益0円以上…19回
  • 勝率…55.9%
  • 損益…+12,002円

となった。

 

11月の勝率が「43.6%」なので、今月は、出来過ぎかも。

 

トレードでプラスの収益を生むには、

  1. リスクを減らす
  2. リワードを大きくする
  3. 勝率を上げる

の3つ。

 

①の「リスクを減らす」に関しては、思惑通りに値が動いた場合、エントリーポイントで損切りしている。

損切りラインの押上げ? って言うのかな。

 

そして、②の「リワードを大きくする」。

リスク:リワード=1:2を目指し、「エントリー」と「イグジット」を決める。

 

金額でいうと、

  • 1500円をリスクにさらし、3000円の利益を取る

といった感じ。

 

振り返ってみると、2トレードだけ守れなかった。

約4000円の損失が立て続けに。

 

心境としては、

「思惑通りに動かずに、値が逆にいってしまい、損切りラインの許容を増やし、さらに、大丈夫だろうと、ポジションを積み増した。」

 

これは、ダメだねぇ。

今、冷静になって、チャートとエントリーポイントを見ていると、自分の愚かさが良く分かる。

 

いっときの感情揺らぎ…

頭の中のサルのコントロールが、まだできていない。

>>超有名ブロガー「ティム・アーバン氏」から学んだ4つのこと

 

要反省。

 

③の勝率に関しては、チャートから「買い手」と「売り手」の心境を、読むようにしている。

今回は、ユーロドルのショート目線をメインに。

 

ドル円も、ショート目線でいたけど、目標としているところまで、戻ってこず。

なので、ノーポジション。次のチャンスポイントまで、気長に待機だね。

 

18年12月の運用利回り

 

「10万円」を元手にしているので、対資金の利回りは、+12.0%。

(証拠金は+200%キャンペーンを利用、対証拠金の利回りは「+4%」。)

 

結果的には、プラスだけど、課題の残る、12月のトレードとなった。

19年からは、気持ちを入れ替え、まずは、感情でトレードしないようにしていく。

 

おわりに

 

以上「【18年12月】FXトレード取引の勝率とリスクリワード」でした。

 

小資金(10万円)のFXトレードを行っていますが、色々なことに気付かされますね。

ある程度、テクニカル分析を学んだら、自分との感情との戦い? な気がします。

>>is6.com

 

自分を律し、経済的にも、精神的にも、自立を目指していきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「839名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です