【19年08月】FXトレードの月次報告

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

不景気になると、円の価値が高し。

全体的に、円ショートな、相場でした。

 

その中で、利を積むことができたのか…

簡単に、振り返っておきます。

とみます
この内容は「FXトレード」についてです。

 

FXトレード検証方法

 

口座開設ボーナス

  • +3万円 (無料)

に加え、

 

元手

  • 10万円

を入金。

 

その時に、証拠金ボーナスチケットを利用することで、

  • 証拠金+200%。

 

合計、

  • 33万円の証拠金

で、FXトレードを実践している。

>>これまでのFX月次報告

 

手だしを10万円とすることで、リスクを可能な限り低くし、とにかく、実践を。

さて、先月の結果は、いかに。

 

 19年08月のFXトレード

is6com190901-1

まとめると、

  • トレード回数 30回  (先月比 +6)
  • 勝率 33.3%  (先月比 +4.1%)
  • 損益 -1,479円 (先月比 +159円)

 

ありゃありゃ。

マイナス運用に。

 

証拠金33万円に対し、

  • 月利、-0.45%。

 

円売りをベースに売買したものの…

途中で失速↓

 

is6com190901-2

 

後半に行くにつれ、エントリー判断が甘くなる癖があるような。

 

一応、トレンド方向に、仕掛けているし、何でマイナスなんだろ?

ちゃんと、振り返りを↓

 

ユーロ円の4時間足チャート

is6com190901-5

 

振り返ってみて、不要だったなぁ、

というトレードを極力なくしていきたい。

 

今回は、これ。

安値のブレイク狙い。

 

サポートが機能しているにも関わらず、一発勝負の安値ブレイク狙いのエントリーをしてしまった。

しかも、ロット数、多め。

 

やるにしても、ロット数は少なめでいい。

もっと言うなら、戻り売りのタイミングまで待てばよかった。反省。

 

あと、安値の節目ショートの優位性は、少なさそう?

(確かに、ブレイク時は伸びるが、数回、反発されることを覚悟の上で。→心理的にキツイかも。)

 

ってことで、

  • ダウントレンドと言えど、安値ブレイク狙いは、難しい。(優位性が低い?)
  • 戻り売りが、やっぱり一番

を、肝に銘じておく。

 

これまでの通算

is6com190901-3

 

  • 青棒…各月の損益
  • オレンジ線…通算

 

ぬーん。

3か月連続で、負け越し。

 

もうすぐ、検証を初めて、1年が経つ。

ビギナーズラック? 最初は、良かったけど。

 

その貯金利益が無くなりつつある。

今一度、兜の緒を締めつつ。

 

おわりに

 

以上「【19年08月】FXトレードの月次報告」でした。

 

今は、is6comを使用しているが、

の場合、2万円分を無料でゲットできる。

 

相場の方向性や、エントリー判断は、

あたりで、学んでおくと良いかもね。

 

安定した損益になるまで、気長に続けていく。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1098名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です