【19年9月02日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

レジスタンスまで昇り、反落。先週の予想①の展開に。

ん、 何回、続くんだろ。

 

これが、レンジ相場ってやつ?

簡単に、先週の振り返り、今週の相場感をまとめておきます。

とみます
この内容は「VIX&CFDトレード」についてです。

 

S&P500の日足チャート

VIX190831-1

↑MA200(白線)よりも、上での推移。

まだまだ、米株は強い?

 

大ダウでは、安値を切り上げ中。

 

が、高値の更新を、できていない。

強力なレジスタンスが効いており、今週も、ブレイクならず(反落)、と言った感じ。

 

基本は、S&P500の買い戦略。

(押し目で、VIX売り。)

 

もう少し、短期足を見てみよう↓

 

S&P500の4時間足チャート

VIX190831-2

↑7月から引いているサポート線が、未だに生きている。(図中ピンク太線)

振り返ってみると、4月のレジスタンスラインに相当する。

 

今は、そのラインが上限のレンジ相場に。

先週、サポートライン(青)で、売ったVIX(米国VI)は、半戻しで利確。

>>VIX短期トレード「+11,941円」雑感

 

現在のポジションは、

  • UVXY 33.87 ショート10枚 → 現在値 31.86 (含み益 2,127円)

を残している。(国内で扱っている、手数料が安いGMOクリック証券CFDの、米国ブルETFのこと。)

 

期近のVIXも下がってきており、しめしめと言った感じ↓

VIX190831-4

引用…http://vixcentral.com/

 

それにしても、異様な期先比。w

ダブルトップ? まるで、繋がり眉毛。

 

(IBで、カレンダースプレッドを組むにしても、限月を考える必要があるな…。3Mじゃ旨味なし。

資金力が豊かになるまでは、妄想トレードを繰り替えしつつ。)

 

んで、次のトレード戦略を。

基本的に、より短期足で、タイミングを計る↓

 

S&P500の1時間足チャート

VIX190831-3

↑レンジ内だけど、小ダウで見ると、安値と高値を切り上げている。

短期トレーダーは、買い目線でいるかもね。

 

一方、中長期トレーダーは、レンジと見ているが、そろそろ?

という想いもあるかも。

 

若干の高値の更新が、買い優勢が示しているような。

ってことで、VIXショートのポジションは、キープかなぁ。

 

が、もちろん、反落もあるので、

2,900ドルあたりを下回ったら、一旦、ノーポジションにしようかな。

 

一方、レンジ上限で、もじもじしてくれれば、時間的な価値が下がるので、それはそれで、美味し。

そんな感じに、優位性のあるトレードを目指しつつ。

 

今週の相場感?

VIX190831-6

↑S&P500の4時間足チャート

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. レンジ相場の上へのブレイク。ここを超えたら、グッと安堵感が。(VIXショート→キープ。イメージ、デルタ狙い。)
  2. そう簡単には、いかせまい。レンジ相場の上限で、もみもみ。(VIXショート→キープ。時間利益狙い。)
  3. やっぱり、レンジ。打って変わって、今度は、下限へのチャレンジ。(VIXショート→途中で撤退? S&P500とVIX期先/期近を見ながら判断。)

 

うむ。

ある意味、レンジ相場は、分かりやすい。

 

誰もが見ても、同じことが言えそう? →大衆心理が働きやすい。

裁量トレードを強化していければ。

 

おわりに

 

以上「【19年9月02日~】S&P500の相場感?」でした。

 

現況、VIXの期先と期近の上下変動は、コロッと変わりやすいので、注意しつつ。

トランプ相場の荒波を、上手くモノにしたい。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1097名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です