【20年12月】FXトレードの月次報告「-4,518円|月利-1.3%」

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

もう1月2日ですねぇぇ。

昨日のブログ資産に続き、FXの月次チェックを。

 

12月は、マイナス…(泣)

あちゃー。

 

5回のトレードでした。

簡単にまとめておきます。

とみます
この内容は「FXトレード」についてです。

 

FXトレード検証方法

 

口座開設ボーナス

  • +3万円 (無料)

に加え、

 

(今だと、

が良さげ。)

 

当時、元手資金として、

  • 10万円

を入金。

 

その時に、証拠金ボーナスチケットを利用することで、

  • 証拠金+200%。

 

合計、

  • 33万円の証拠金

で、FXトレードを実践している。

>>これまでのFX月次報告

 

手だしを10万円とすることで、リスクを可能な限り低くし、とにかく、実践を。

さて、先月の結果は、いかに。

 

 20年12月のFXトレード履歴

is6com210101-1

まとめると、

  • トレード回数 5回  (先月比 +4)
  • 勝率 20%
  • 損益 -4,518円

 

33万円の証拠金に対し、

  • 月利 -1.3%

 

ぎょ。マイナス…

今回は、5回のみ。

 

ドテンもしたし、駄目駄目トレードだったかな…

どんなトレードをしたのか、振り返ろう↓

 

ユーロ円 週足

is6com210101-3

↑まずは、週足から。

高値を切り下げているものの、安値は更新しておらず。

トレンドレス。

 

  • ちょうど高値の引き下げラインの上へのブレイクと、
  • 上昇トレンドラインのリターンムーブとで、(少し強引←実態で引いた方が良いかも。)

大衆心理のぶつかり合いか?

 

案の定、

下位足では、レンジ相場になり↓

 

ユーロ円 ショート→ロング(ドテン) 4時間足

is6com210101-4

↑4時間足チャート。(クリックで拡大、赤矢印がエントリー。白線でがロスカット。)

 

高値と安値が狭いレンジで行き来し。

当初、高値引き下げラインを根拠に、ショートエントリー。

途中で、積み増し、しばらくポジションを保有していたが、なんと高値を上にブレイクし。

損切りラインにて撤退。

 

さらに、ここを超えれば、大きく動くだろうと、ロングに切り替えたが…(←ドテンという。)

んんー、下がってしまい。

 

ありゃりゃ。

一人で勝手にダブルパンチを喰らい。(痛い。)

 

→ドテンをやるほどの実力は、まだ無いし、

もう少し、損切りラインにゆとりを持っても良かったかなと。

反省。

 

引き続き、

  • リスクリワードの高いところでエントリーすること、
  • 勝率を上げること

この2点を日々向上させていければ。

 

FXレードの損益推移

is6com210101-2

↑これまでのトレード損益推移。

 

図中、

  • 青棒…各月の損益
  • オレンジ線…通算

を示している。

 

んー、

下がったね。

 

20年で、トータルマイナス5万円ほど。

33万円の証拠金に対し、-15%と大失策で。

 

まあ、気持ちを入れ替え、

入金した10万円の資金にて、存分に検証していく。

 

おわりに

 

以上「【20年12月】FXトレードの月次報告「-4,518円|月利-1.3%」」でした。

 

ちょっとマイナス損が多く。 (泣)

2021年も、ちょこちょこトレードを実践し、テクニカル分析スキルを高めていければ。

 

相場の方向性や、エントリー判断は、

を参考に。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「112名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です