【20年12月】31歳サラリーマンの収益まとめ

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

20年12月の給料以外の収益をまとめています。

結果、+27.6万円でした。

 

給料の手取りくらいに?

詳細をメモしておきます。

とみます
この内容は「20年12月の収益」についてです。

 

31歳の会社員

 

まずは、自分のサラリーマン属性について↓

 

本業を楽しみながら?

  • 32歳までに、経済的自立 (月の支出<給与以外の収入)。残り1年!! 勝負の年!!
  • 月の支出=17万円 →23万円の資産収入 (結婚&娘が生まれたため、見直した。)

を目指している。

 

家族構成↓

  • 専業主婦の嫁
  • 1歳半の娘

 

では、早速。

 

20年12月の損益

aseet210102-1

 

それぞれの詳細↓

損益 証拠金(投資金) 月利
区分1室 (*1) +150万円 諸経費50万円 +300%
区分1室 (*1) +60万円 頭金40万円+諸経費70万円=110万円 +54%
一号アパート +210,910円 頭金300万円+諸経費170万円=470万円 +4.4%
日経225オプション取引 +9,598円 60万円 +1.7%
ブログ資産 +59,910円 (*2) 月2,000円 (*3) +2,995% (*4)
ソーシャルレンディング +771円 20万円 +0.3%
VIX・CFD +0円 60万円 +0%
米国株オプション +0円 54万円 +0%
FX -4,518円 30万円 (*5) -1.3%
  • *1) 売却済み。
  • *2) ブログ収益は、一部、暫定。多少前後する可能性あり。
  • *3) サーバー/ドメイン料金等。
  • *4) ブログへの投資金は少ないが、手間・時間を投資している。
  • *5) 実質10万円の入金。+200%キャンペーンを利用して、30万円分に。

 

合計 +278,574円

 

先月比+9万円くらい。

理由としては、

  • 【不動産】隔月で、家賃を支払う方が一人いるため。今回は該当月。
  • 【ブログ】収益がちょい増えた。

から。

 

それぞれを簡単に↓

 

不動産投資

 

19年の夏、区分1室を売却済み。

>>ワンルームマンションで利益が出た、2つの理由

 

20年の5月、2区分目を売却済み。

>>投資ワンルームマンションで失敗した理由

 

20年の12月、1号アパートを購入し、同年8月に、満室に。

現在、本稼働中。

>>20年12月/ 1号アパートの家賃収入「CF+21万円」

 

2021年、1号アパート級の物件を取得できれば、容易に目標を達成できるのだが…

なかなか、苦戦しており。トライ&エラーを続けていく。

 

日経225オプション取引

 

11月~12月SQ日は、1回のトレード。

アウトオブザマネーのコール売りを軸にしたスプレッドにて。

>>2020/11/24 nk225コールレシオのエントリー

 

案の定、高値更新は重く。

>>【20年12月】日経オプション取引結果「+9,560円」(月利+1.7%)

 

2021年も、このペースで続けていければ。

 

ブログ資産

 

コツコツ、更新しているが…

>>【20/12月】ブログ資産化状況「+約5.9万円/月」

 

12月の収益は、ちょっと増え。

一時ほどの火力は少なく。

 

不安定な収益であるため、キャピタルゲインのような認識に近くなっている。

結果を見ても、不動産に転嫁したような収益推移に。

 

理想は、不動産並みの収益だが、

まあ、のらりくらりと続けていければ。

 

ソーシャルレンディング

 

金貸しビジネス。

利益は少ないけど、実績のあるクラウドバンクで。

>>クラウドバンク

 

収益は安定している。

が、火力が少ない。

 

入金した資金20万円から

  • +770円

を得た。

 

可もなく、不可もなく。

 

VIX・CFD

 

18年~19年にかけて、大きく損をしてしまったことから、

程度を抑えて、VIXショートを保有中。

 

VIXショートは、S&P500のロングよりも、リスクリワードの双絶対量を増加したイメージ。

リスクはあるので、資金を制限させた運用が、ぺーぺーな私には良いだろう。

 

が、チャンスがあれば、VIXショートポジションを追加していきたい。

これまでの、VIXの相場感はこちらから↓

>>https://investment.for-one.jp/category/cfd/vix/

 

銀オプション→米国株オプション

 

銀オプション用に、入金してあった、

  • 30万円→24万円 (-20%運用)

を、米国株オプション口座に。

 

が、トレードするには証拠金不足だったため、

  • +30万円

を追加。

 

合計、54万円にて運用していく予定。

どうやら、サクソ証券では、VIX銘柄のショートが制限されているようなので、想定していた運用ができないかも?

 

となると、もう少し資金力を上げ、(確か最低1万ドル)

海外のIB証券で、検証していければいいが…

 

なかなか100万円をボンと海外送金するのには、不安があり。

まだ、検証用資金のレベルが上がっていないのだろう。

精神的に問題のない、資金管理を続けていければ。

 

FX

 

計5回のトレード。

>>【20年12月】FXトレードの月次報告「-4,518円|月利-1.3%」

 

  • ユーロ円

が、どっちに行くのか、瀬戸際であり、監視をしている。

 

教訓として、

  • 今のレベルでの、ドテンはダメ。
  • 根拠が薄いときは、ノーエントリーで臨むこと。

そんな感じに、続けていければ。

 

おわりに

 

以上「【20年12月】31歳サラリーマンの収益まとめ」でした。

 

隔月の家賃収入があるため、12月は、ちょっと多めに計上され、27万円。

それでも、一応は、目標の23万円を達成したので、可としよう。

 

次なる課題は、家賃収入が隔月じゃない時の、代替となる収益源で。

それが今年に、形成できることを願いつつ。

 

淡々と続けていく。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「112名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です