破風板や雨戸の付帯設備塗装、塗料や費用コストなど

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

外壁以外の塗装を。

破風板、雨戸と戸袋、雨どい、板金屋根、玄関ポーチまで。

 

先日の漆喰工事に続けて、お願いすることにしました。

特に、破風板の状態が特にひどく。

 

簡単にまとめておきます。

とみます
この内容は「破風板や雨戸の塗装」についてです。

 

築30年を超えると、破風板はボロボロ

paint210521-21

↑2019年、千葉の大型台風などもあり、破風板の表面が剥げてきている。

このままだと、破風板がめくれ、雨水が侵入してくることも。

 

paint210521-22

↑日光が当たりやすい箇所は、特に、破風板の状態が悪く。

築30年を超えると、こうなるんよね。

築古の物件ばかりを見ていることもあって、大体、築30年を超えた物件は、破風板の表面が剥げてくる。

 

そこで、業者に依頼。

 

破風板の塗装手順、使用した塗料など

 

まずは、表面を研磨していく。

 

今回の業者は、

  • サンディングブロック (立体の紙やすり)

を使用していた。

 

電動じゃないんだ。

表面の毛羽を取るだけなので、手動でも良いのかな? (傷めないとか。)

paint210521-25

↑研磨後、業者が塗布していく。

ハシゴを並べて、金属板を架けることで、簡易的な足場に。w

 

paint210521-29

↑今回、使用していた、塗料は、

 

程度がヒドイ箇所は、3度塗りもしてくれた。

思ったよりも、ちゃんとしている業者で。

 

paint210521-24

↑職人らは、足場無し。

ハシゴだけで、屋根に登り、手慣れた感じで、塗装を。

 

ここから、アフター写真↓

paint210521-26

↑一番、ひどかった箇所。

おぉー、写真だと黒っぽいが、見た目はチョコ色。

引き締まるねぇ。

 

paint210521-28

↑日がよく当たる箇所も。

良い感じだね。

 

次に、雨戸や戸袋。

 

雨戸や戸袋の塗装手順

paint210521-30

↑戸袋の表側。

金属表面が少し剥げている。

 

特に、金属は、メンテナンスが何よりも大事。

錆びて使えなくなる前に、塗装による保護を。

 

paint210521-31

↑木に隠れてしまったが。w

マスキングテープで、雨戸の周辺を養生している。

 

paint210521-32

↑一度塗り目は、明るい色を使用する。

これは、2度塗り目で、どこまで塗ったかを分かりやすくするため。

 

paint210521-33

↑2階の箇所も。

業者らは、外のハシゴからベランダへ。

 

paint210521-36

↑2度塗り目。

刷毛を使って、一段一段、ペンキを塗っていく。

 

塗る箇所が多いので、

一人でやったら、嫌になりそうだな…

 

paint210521-35

↑ほい、完成。

これで当面は、大丈夫だろう。

 

雨どいの塗装手順

paint210521-43

↑雨どいを固定している治具を外す。

次に、外壁との間に、木材を挟む。

 

そうすることで、壁からの距離ができ、塗りやすい。

壁にも塗料が付かない↓

paint210521-42

↑乾燥中。

雨どいが、くにゃっとなっているが、

これくらいのタワミなら大丈夫なんだろう。

このテクニックは使えそうだ。

 

paint210521-41

↑雨どいの連結部分も 、丁寧に施工されており。

 

金属(板金)屋根の塗装

paint210521-50

↑ベランダの下は、板金屋根だった。

1度塗り前の写真は無いが、大分、くすんだ色をしていた。

まずは、明るめの色が塗られ。

 

この後、同様に、2度塗りが施工された。

写真は、気付けばアップしておこう。最近、雨の日が多くて、撮るのを忘れがち…。

 

玄関ポーチの塗装

paint210521-65

↑購入後しばらく、このような状態であった。w

引き戸だったんよねぇ。

屋根も、薄暗く。

 

paint210521-60

↑一度塗り。

 

paint210521-61

↑拡大すると。

ここも板金だね。

 

paint210521-62

↑2度塗り完了。

統一感を出すために、支柱も、染めてもらい。

 

paint210521-63

↑一歩引くと。

おぉー、キレイね。

 

玄関の壁と、隣の壁の色違いが目立つが。w

それは、外壁塗装まで、お預けね。

 

おわりに

 

以上「破風板や雨戸の付帯設備塗装、塗料や費用コストなど」でした。

 

破風板、雨戸と戸袋、雨どい、板金屋根、玄関ポーチ。

外壁以外の全塗装で、費用は25万円でした。

 

安いのか? 漆喰工事と併せて依頼したので、セット割引だったかもね。

他の格安業者の外壁+付帯設備の塗装見積で、50万円くらいだったので、まあまあ妥当か。

 

工数は、3~4人の職人が5日くらい。(ただし、雨の日は除く。)

また、アパートなども、お願いしようかしら。

大家としても、近場の業者ネットワークの関係を深めつつ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「125名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です