学芸大学EXITファンド利回り13%

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

COZUCHIの新ファンド情報が公開されました。

学芸大学駅徒歩6分のアパート物件!

 

想定利回りは、年利13%と、かなり高く。

また人気が出そうな案件ですね。

 

簡単に、まとめておきます。

 

学芸大学EXITファンドとは

gakugei-exit220316-2

引用…COZUCHI

 

概要をメモしておこう↓

  • 東急東横線の学芸大学駅 徒歩6分
  • 学芸大学駅は、渋谷駅までのアクセス8分
  • 賃貸用のアパートを購入する。(土地面積: 558.66m2)
  • 開発用地または収益物件として売却を狙う→キャピタルゲイン狙い

 

おー、なかなか良い立地で。

アパートは売りに出にくいので、数の多い戸建て物件を、ポータルサイトで、検索してみると、

くらいで。

 

(徒歩7分で絞ると、1億円~だね。

土地面積が558m2と広いので、甘く見ても、5個くらいの戸建てが立ちそう。)

 

ひょー、

普段、地方で見る価格帯と比べ、圧倒的に高く。w

 

40%オフの仕入れ価格

 

今回も、割安に買えたらしい。

相場と比べ、40%ほど低いとのこと。

 

おかしいだろw

と感じるくらいで。

 

その理由は、

  • 売主の都合で早期に売却したい

らしく。

 

まあ、情報網が構築されているからこそ、できる業なのかな?

COZUCHIの仕入れ担当者に惚れ惚れするわ。

 

EXITファンドとは

 

売買契約済みで、あとは、決済を迎えるまでのファンドのこと。

 

つまり、もう買主がいるんよね。(年商60億円の会社らしい)

しかも、手付解除期日は3/14で、すでに経過しており、買主都合のキャンセルができない状況で。

 

これは、ほぼほぼ、出来レースやね。

個人としては、乗っかるだけー。

 

運営側のリスクヘッジとしても、

決済が延期したなどの場合、このファンドの運営元TRIADが買い取ることを予定しており、元本割れの可能性は限りなく低いと見た。

 

といえど、何が起こるかは分からないので、余裕資金をインさせるくらいの気持ちでね。

 

先着と抽選のダブル募集

 

募集金額は、2億円。

  • 内1億円を、先着式の募集方式。
  • 残り1億円を、抽選式の募集方式。

とのこと。

 

ここで、まさかのハイブリッド型。w

個人的には、時間の都合を取られるので、先着式が嫌い。

(よーいドンのバーゲンセールが苦手。)

 

まあ、後半の抽選式に、エントリーしていこうかー。

 

今後の流れ

 

  • 募集開始  3月 29日 19時 (先着)
  • 募集開始    3月 30日 19時 (抽選)
  • 募集締切日 4月 1日
  • 入金締切日 4月 11日
  • ファンド運用開始日 4月 21日
  • ファンド運用終了日 7月 20日
  • 配当日 8月 19日
  • 最終配当・償還日 8月 19日

 

募集開始は、今月末と、時間があるので、事前の会員登録を忘れずに。

>>COZUCHI

 

おわりに

 

以上「学芸大学EXITファンド利回り13%」でした。

 

例えば、10万円を投資したら、税引後2500円くらいが配当になる採算で。

ちょっと豪華なランチ代くらいに、なりそうね(*´▽`*)。

 

眠っているお金があれば、働かせるのもアリかもね。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です