Genopetsのローンチ間近! 早期投資のために

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

米国株以上に、暗号資産(特にGameFi関連)がイケイケ相場で。

4年前並みに、盛り上がってきました。(いや、価格を見る以上、それを上回る…。)

 

今回は、RaydiumのIDOとして、Genopetsに参加していきます。

とみます
この内容は「GenopetsのIDO」についてです。

 

RaydiumのIDOニュースを聞いて

 

色々調べてみたけど、

  • IDO (Initial DEX Offering)

にも、いくつかのプラットフォームがあるみたいで。

 

今回は、全く触ったことがない、

  • Solana (SOL)

を使うべく、

  • Phantom (MetaMaskみたいな、Solanaのwallet?)

をChromeに導入し、

  • Raydium (Ray)

という、プラットフォームで

  • Genopets (GENE)

に参加していく。

 

えぇ、かなり紆余曲折しましたよ。w

初めて触った私なりの、手順をメモしておこう。

 

2021年11月17日 GenopetsがRayでローンチ

 

Genopetsは、Move-to-EarnのMMORPGとのこと。

>>Genopets is Launching on AcceleRaytor

 

リアル生活での移動が暗号通貨に変わるとあるので、

ポケモンGoみたいな感じのゲームになるのかな?

 

かなり、注目度の高い案件だね。

とりあえず、ゲームコンテンツは横に置いて、アーリー投資家として、参加するための方法を。

 

抽選券に参加するには、最低でも、10~20万円相当の暗号通貨が必要。

本当は、100万円くらいあると良い。

 

が、私は小資本。今回、

  • 100 RAY = 14万円 (現在の評価額)

でエントリーしていく。

 

  1. Phantom」をGoogle Chromeに導入する
  2. 「Phantom」に「101 RAY」と「80ドルのUSDC」と「僅かなSOL」を入金しておく。
  3. 「Ray」で「100 RAY」 をステーキングしておく。(7日前の11/10までに)
  4. 抽選日に80ドルUSDCをプールする。(80ドル=1GENE)

と理解した。

 

抽選方式なので、もっとお金を掛けれれば、当たりやすくなる。

私の場合、参加するのが目的くらいなので、適当に。

 

①「Phantom」をGoogle Chromeに導入する

Nyan Heroes211106-1

引用…https://chrome.google.com/webstore/detail/phantom/

 

↑「Chromeに追加」とあるので、それを選択する。

マリオのテレサ? みたいな、お化けのアイコンが可愛い。

 

SOL系のブロックチェーンなどに触れるときは、このwalletが必須なのかな。

(イーサリウム系のMetaMaskみたいな。)

 

Raydium も、Phantomのwalletを繋げていくことになる。

あ、導入時のキーワードは、必ず保管してね、復旧できなくなるので。

 

②「Phantom」に「101 RAY」と「80ドルのUSDC」を入金しておく。

 

私の場合、Binance取引所で眠っている通貨から、

  • 101 RAY (1300ドル)
  • 5.1 SOL (1300ドル)

くらいを送っておいた。

 

必要数ピッタリにすると、手数料なので引かれて、不足するので、

+αで、送金するようにしている。

 

Rayにも、Swap機能があるので、当日までに、一部を

  • SOL→USDC

に交換する予定。

(イケイケ相場なので、タイミングを見測りながら。)

 

ちなみに、100RAYに付き、抽選券は1枚。(最大5枚。)

30日前より、Raydium でステーキングしている方は、50 RAY=1枚 (最大5枚)貰えるそう。

 

ちぇ。これなら、もっと早くに、RAYをステーキングしておけばよかった💦

まあ、別のIDOの優遇に期待できるから、RAYは、そのままステーキングしておこうかな。

 

③「Ray」で「100 RAY」 をステーキングしておく。(7日前の11/10までに)

 

本文にあるように、7日前に

とあるので、この通りに。

GenoPets211107-11

↑Phantomに接続後、「Staking」を選択すると、ステーキング量を選択できる。

  • 101 RAY

と入力し、Stakeすると…

 

Phantomのポップウィンドウが開き、トランザクションの生成をできる。

あ、ここで、

  • SOL

を使うんだ。

 

ということで、僅かなSOLも入金しておくこと。(前の文章を書き直したわ。)

最低でも、トランザクション手数料として。

  • 0.1 SOL

くらいは。

 

とりあえず、11/17がローンチなので、

今からやっておけば、7日前のアーリー抽選券に参加できるねん。

 

結局、忘れそうなので、80ドルにSwapしておいたわ。

Raydium→Swapにて、SOL→USDCで簡単に交換できた。

 

④抽選日に80ドルUSDCをプールする。(80ドル=1GENE)

 

プール抽選日は、

  • 11月17日 12:00 UTC ~ 11月18日00:00(UTC)

とのことなので、

 

日本時間に直すと、

  • 11/17 21時 ~ 11/18 9時

かな。多分。

 

まあ、17日の夜に確認だね。

Raydiumのプラットフォーム上に、今回の抽選プールが出てくるらしいので、そこに80ドルUSDCを投じていく。

 

プールに入金した順にチケットに抽選番号が割り当てられ、

プール閉鎖後、ユーザーのチケット番号にて、当選したかが分かるみたい。

 

ってな感じ。

まあ、当たれば最高。

 

外れても、11/18から、

  • GENE-USDC の流動性プール(LP)

が立ち上がるみたいだから、それに参加していけば。

 

とりあえず、今のうちに準備していく。

 

おわりに

 

以上「Genopetsのローンチ間近! 早期投資のために」でした。

 

4年前くらいに流行ったICOから、今回のようなIDOが主流となり。

2017年以上のイケイケ相場が始まっていますが、お祭りは4年に一度やってくるのかも? 大いに盛り上がっていければ。

 

今回のGenopetsも、GameFiとして、期待していく。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です