4-255 上場間近!? CoinLoan(CLT)が配布を開始したので、申請をして受取っておこう

 

こんにちは、読者の富も増す、とみます(@20tomimasu)です。

 

主要なクリプト通貨が復活してきましたね。

 

そんな中、今回は「CoinLoan(コインローン)」についてです。

先日「ICO」が終了しました。

 

名前の通り「Loan(貸付)」ビジネスに関するプロジェクト。

まあ、金融系は「ブロックチェーン技術」と相性が良く、王道な「投資方法」だと。

 

実際、私は、去年の「10月」に、Pre-Sale(プレセール)で、参加しました。

進捗も兼ねて、詳細を見ていきましょう。

とみます
この内容は「CoinLoan(CLT)配布」についてです。

それでは、どうぞ。



 

CoinLoan(CLT)とは

 

詳細は、去年の「プレセール時」と「ICO時」に、簡単にまとめている。

>>仮想通貨を使った融資プラットフォーム「CoinLoan」に投資

 

(いつもだが、読者には、最速で届けるようにしている。

早いほど、早期割引や特典ボーナスたくさん付くからね。

悩む時間が、機会損失にならないように気を付けよう。)

 

一言でいうと、クリプト通貨を使った「融資」プラットフォーム提供。

 

似たようなクリプト通貨だと「ETHLemd」「SALT」かな。

 

個人的な分類だけど、

  • ETHLend → ETH建ての融資
  • CoinLoan, Salt → 法定通貨建ての融資

かな、一応、違いがある。

 

まあ、確かに、競合の多い分野だけど、そもそも、未発達のクリプト業界なので、今の段階で、競合なんて気にすることなはい。

特に、後者の違いは、プラットフォームが開発されていく段階なので「企業の色」が出てくるのは、もっと先になるだろう。

 

んで、この「CoinLoan」の進捗をサラッと見ていこう。

 

CoinLoanの進捗

 

直近だと、

シンガポールでの国際会議でプレゼンしていた模様↓

↑「BEF; Blockchain Economic Forum」と呼ばれ、開催者は「LAToken」。

(ちなみに「LAToken」は「KuCoin」で投資できる。以前にも軽く取り上げている。)

 

「LAToken」は、「BEF」だけでなく、オリジナルに「クリプトリサーチ」などを発信していて、かなり優良クリプト通貨かな。

 

んで、そこで行われた「CoinLoan」は…

動画を探したけど、見つからなかった。

残念。

 

Twitterも「1000人」くらいだから、マイナーなのかもね。

 

他の方法で進捗を確認していこう。

 

CoinLoanのICO実績

 

投資をした人は、CoinLoanチームからメールが来ている。

まあ「Medium」でも確認できる。

>>CoinLoan Token Sale Completed Successfully

 

この記事によると、

  • 10,000人のコミュニティ
  • 320百万USD (約3.4億円)の資金調達

とのこと。

 

まあ、小柄なICOだね。

 

他にも、

  • CoinLoanプラットフォームは、今後3〜4ヶ月で完全に導入

と期待できる内容も。

 

CoinLoanの上場は…

 

そして、気になるCoinLoanの上場。

読者の中からも、質問があった内容だ。

 

12月での、私の回答は…

「初めまして、ご質問をありがとうございます。

2018年1月に情報を得れるかと思います。

私の推測ですが、他のICOの上場を見ている限り「2017年2月頃」には、どこかしらの取引所に上場し、取引が可能になるのでは、と見ています。」

と回答した。

 

実際のところ、彼らの記事によると、

  • 現在、上場の交渉中
  • 2月下旬には

と、書かれていたので、まあ、大きくは間違っていない。

 

多分、早くて2月の後半に、取引所との契約が決まり、上場の報告がなされるだろう。

 

んで、その前に、やるべきことをやっておこう。

 

CoinLoan(CLT)トークンの引出

 

上場前に「CLT」を引き出しておこう。

 

やり方は、簡単↓

  1. ホームページ」より「Withdraw Tokens」
  2. Sign in
  3. 「MyEtherWallet」と「保有量」の確認
  4. 申請
  5. 数分後に反映された

 

以下、図を用いて↓

 

①メールに届いた「Withdraw」からでもオッケー↓

Coinloan-180217-1

 

②登録されている「MyEtherWallet」を確認しよう↓

Coinloan-180217-2

 

↑「2FA」の設定が推奨されたので、設定してから引き出す↓

 

Coinloan-180217-3

 

③購入量と「MyEtherWallet」のアドレスを確認する↓

Coinloan-180217-5

↑「2FA Code」を入力し、「Confirm Withdrawal」で完了。

Coinloan-180217-6

④数分後に「MyEtherWalle」→「Transaction History」にて確認できた↓

Coinloan-180217-7

 

めでたし。めでたし。

 

こんな感じに、上場に備えておこう。

 

CLTのセカンダリー戦略

 

上場後のセカンダリーは

仮に「値崩れ」が起きても、売らない予定でいる。

一方「数倍」になったら、原資を回収して、放置しておく。

 

まあ、数か月後にプラットフォームが完成するので、それまでは「ホールド」かな。

どちらにせよ、長期戦略。

 

大きな動きがあれば、またブログにしようと思う。

 

おわりに

 

以上「上場間近!? CoinLoan(CLT)が配布を開始したので、申請をして受取っておこう」でした。

 

融資系のブロックチェーン技術として、業界的にも注目を集めていますよね。

 

「小柄」な銘柄にも見えますが、この業界、何が起こるかわかりませんからね…

(CAPPは、一時「40倍」に。さすがに、数十倍は稀。)

 

まあ、気長に期待しながら、上場を待ちましょう。

質問して頂きありがとうございました。

 

とみます
今日も最後までありがとうございました。

 

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

おかげさまで「437名」を超えました。

いつもありがとうございます。

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、495人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です