4-140 ZaifでCOMSAトークンを受取るための入金アドレスを登録しよう。私は「ETH派」より「NEM派」

 

こんにちは、COMSA大好き男子、とみます(@20tomimasu)です。

 

ついに、COMSAトークン(CMS)が配布されます。

ですが「自分で」2種類のトークンを選択しなければなりません。

 

「CMS:ETH」か「CMS:XEM」か。

上場後の値動きがあったら嫌ですね…。(片方が上がったりだとか?)

 

私は「XEM」(NEM)を選択しました。

その理由は…

復習も兼ねて詳細をみていきましょう。

とみます
この内容は「COMSAの配布」についてです。

それでは、どうぞ。



 

COMSAのICOが終了

 

今月(2017/11)に、COMSAのICOが終了した。

ICOとは、簡単に言うと、独自の仮想通貨を用いた「資金調達」のこと。

 

そして、このCOMSAは、

これからの企業の「ICO」をサポートするための「ICO」を行った。

 

そして、世界中から、

「9561万ドル」(約107億円)という大金を手にした。

 

その理由は、

これからのICO時代のインフラとして、皆から期待されたから。

 

国内で言う「日本銀行」的な存在。

 

(言いすぎ?( ゚Д゚)ナンダッテ)

 

こんなぺーぺな20代会社員の私でさえ「30万円」を投下した。

 

おそらく、あなたも、自分のできる範囲で買ったことだろう。

 

買ったトークンを受取るために、必ず次のことをやっておこう。

 

COMSAトークンの受け取り方

 

正式なCOMSAブログを読んで、簡単にまとめておく↓

  1. 「CMS:ETH」か「CMS:XEM」の選択
  2. Zaif」にログインして「入金アドレス」の表示、コピー
  3. COMSA」にログインして「入金アドレス」の入力、貼り付け

 

以上。

 

①ERC20(ETH)かMosaic(XEM)か

 

どちらを選ぶか↓

COMSA-171127-3

私は「Mosaic」(CMS:XEM)を選んだ。

 

その理由は、開発元が「NEM」よりだから。

 

確かに「ETH」は、広く使われる。

私も、20以上のICOに参加してきたが、そのほとんどが「ETH」を利用している。

 

なので「ETH」の方が、汎用性は高そう。

 

なんだけど、この会社「テックビューロ社」のコアメンバーらは、「NEM」に修正と改良を加えた「カタパルト」というプロジェクトを行っている。

 

何かと「NEM」推進派? なわけで。

実際、Zaifキャンペーンの報酬は「CMS:XEM(MOSAIC)」で配布される。

 

将来的に、もしかしたら「NEM」に特典付くんじゃね? ってことで、私は「NEM」を選択した。

 

まあ、極論、好きな方でいい。

多分、そんなに「値動きに差は出ないだろう」し「差異なんかない」と見ている。

 

ちなみに「半々」とかは、できない。

 

何よりも、忘れないうちに「送金アドレス」を登録しておこう↓

 

②お客様固有のMosaicをコピーしよう

 

読んでいて、わかりづらいので、ポイントだけを↓

 

Zaif」ログイン後、「設定」⇒「入出金と履歴」⇒「Mosaic」⇒「入金」に辿り着く↓

COMSA-171127-5

↑「お客様固有のMOSAIC」と「ユーザー共通のMOSAIC」とで2つあるが、上の「お客様固有のMOSAIC」をコピーする。

 

③お客様固有のMosaicを入力しよう

 

COMSA」ログイン後、「Zaif取引所で受取」⇒「Mosaicで受取」⇒「お客様固有のMosaic」を入力する↓

COMSA-171127-4

↑これで、終了。

 

ちなみに、11/30までは配布されない。

11/30以降に、もう一度ログインをして「受け取る」ボタンを押す必要があるとのこと。

 

(なんだ、なら「11/30以降」での入力でも、よかったじゃん( ゚Д゚)ショボン。)

 

なんか、不安だったので「2段階認証」をしとく。

必ず、ログアウトも。念のため、セキュリティを高めておこう。

 

ZaifでのCOMSA取引は「12/4」開始予定だって。気長にいこう。

 

おわりに

 

以上「ZaifでCOMSAトークンを受取るための入金アドレスを登録しよう。私は「ETH派」より「NEM派」」でした。

 

正直、COMSAからのメール見て、直ぐに登録しましたが、そんなに焦ることはありませんでした。

念のため、忘れないように、今のうちに登録しておきましょう。

 

上場(取引可能)まで、もうすぐですね。

おそらく、このCMSトークンを使うことで、これから出てくる他事業者のICOを「割安」に買えたり、「特典」がもらえたりするのだと思います。

なので、上場後は、直ぐに換金しない予定です。

 

これからを気長に楽しみにしていきましょう。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

 

それでは、また。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です