4-139 CoinLoanのICO(トークンセール)が始まったよ、MyEtherWalletを登録しておこう

 

こんにちは、読者の富も増すICO男子、とみます(@20tomimasu)です。

 

ついに「CoinLoan」のICOが始まりました。

改めて、このトークンについて復習していきましょう。

 

簡単に言うと、仮想通貨を使った「融資」です。

投資をする上で「金貸し」のビジネスって、魅力的ですよね。

ってことで「CoinLoan」について、詳細に見ていきます。

とみます
この内容は「CoinLoanのICO」についてです。

それでは、どうぞ。



 

CoinLoanのビジネスを復習

 

CoinLoanのビジネスについて、復習しておこう↓

  • ホームページ
  • ホワイトペーパー
  • CoinLoanは、仮想通貨を使った「金貸し」のプラットフォーム
  • 貸し手は、CoinLoanに、お金(ドル)を貸すことで利子を得る
  • 借り手は、CoinLoanに、仮想通貨を預ける(担保する)ことで、お金(ドル)を得る
  • CoinLoanは、借り手から、融資+金利を受け取る

この図が、一番わかりやすかった↓

Coinloan-ico1

↑真ん中の金庫の役割が「CoinLoan」。まあ、仮想通貨を使った「銀行」だね。

 

Pre-ICOの結果

 

次に、約1か月前に行われたPre-ICOの結果について、まとめておこう↓

  • Pre-ICOで「55万USD」の資金調達
  • ↑日本円で「約6000万円」規模
  • ↑ICOの中では「小型」の方
  • ちょうど今だと、競合は「ETHLend」か。(ICOセール中)
  • それに比べると、メディアの露出が少ないような…
  • フォロアーも、ちょっと少なめ

ってな感じ。

 

まあ、どのICOがヒットするかは、誰にもわからない。

 

ただ、「融資」系は、人気があるよね。

ビジネスモデルがわかりやすいし、「貸し手」と「その間に入る金融機関」が儲かるビジネスなわけで。

もちろん「借り手」も事業拡大のために…とかで、融資は必要なわけで。

 

それを「仮想通貨で」ってことなんだけど、将来どうなるんだろ。

あえて仮想通貨を挟むことで、預けた通貨が値上がっていき…あるいは、値下がっていき…だとか? 色々、今の状況だと、値動きが不安定だから、落ち着かないと思うけど…。

 

まあ、ブロックチェーンを介することで「個人 対 金融」間で公平性が生まれてきたりだとか。

あるいは、個人の事情に応じて、より柔軟な個人の「金貸し」「金借り」ができたりだとか?

 

なにか、今の既得権利に満ちた「金融機関」を打破するような面白み?期待?があるから、私はそっと応援していこう思う。

あと、この「CoinLoan」は「知る人が知る」って感じで、個人的には好き。

 

CoinLoanトークン(CLT)の買い方

 

CoinLoanトークンは「CLT」と略される。

買い方についてまとめておく↓

  1. 登録
  2. ログイン後、送信アドレスが表示される
  3. 自分の「Wallet」から送金する
  • 1CLT = $2 (17/11/27現在)

 

pre-ICOの時は、Zaifから直接送ったけど、問題なくダッシュボードに反映された。(数分で)

まあ、「MyEtherWallet」で、間違いないと思う。

 

関連記事【【1万円投資】仮想通貨を使った融資プラットフォーム「CoinLoan」に投資

 

Walletの登録を忘れるな

 

久々に「Sign in」をしたんだけど、自分のWalletを登録していなかった。

これだと、買ったトークンが手元に送金されないので、買った人は絶対に登録しておこう↓

 

右上の「Setting」タグから「Ethereum Wallet」に入力する↓

Coinloan-171126-1

↑「MyEtherWallet」を登録しておこう。

 

CoinLoanの今後

 

前回、調べたときは、ICO終了後は、

「1 CLT = 10 USD」

の見込み、とのことだった。(ただし、投資状況による)。

 

さすがに、そこまで、値上がることはない。と見ている。

 

まあ、取引所の上場を、楽しみにしておこう。

 

また、最近で言うと、CoinLoanチームメンバーが、積極的に海外遠征をしている。

たとえば、韓国のソウル市にて「Inside Fintech Conference & Expo」(11/29-12/1)に参加するだとか。

 

予定通り、2019年のアジア市場参入に向けて、着々と進めていってほしいものだ。

 

おわりに

 

以上「CoinLoanのICO(トークンセール)が始まったよ、MyEtherWalletを登録しておこう」でした。

 

金貸しのビジネスモデルということもあり、個人的には「CoinLoan」に期待しています。

ただ、サービスが一般に知れ渡るまで、早くて2年? 時間を要すると思うので、気長にいきましょう。

 

何より、今回のICOで、注目を集めてくるといいですね。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

おかげさまで119名を突破。

登録された方は、12/1からキャンペーン開始なので、しばらくお待ちくださいね。

 

それでは、また。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です