PythonとGitのダウンロード方法

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

Generative NFTを作るべく、pythonの環境を整えました。

早速、GithubのURLからgit clone (複製)しようとしてみたが…

  • SyntaxError: invalid syntax

というエラーが出てしまい。

 

Gitを事前にダウンロードすると、コマンド実行できました。

メモしておきます。

 

Pythonのインストール

 

現在、私が使用しているのは、windows。

新しくゲーミングPCを購入してから、Pythonを導入していなかったので、まずは、Pythonのインストールを。

>>Python Releases for Windows

 

今、最新の

  • 3.10.4

を選んで実行したけど、ガチャガチャ実行していると、Pathの設定がリセット?されたので、バージョンを下げて、

  • 3.9.12

を再インストールした。

 

コマンドプロンプト(CMD)から、

  • pip install jupyter (一例)

などを入力して、pipが動作することを確認できた。

 

ちなみに、夜の21時以降は、Nuroの回線が悪く、前回よりも、インストールするのに、かなり時間が掛かった。

途中で、Ctrl+Cなどで中断してしまうと、バグりやすいので、辛抱強くインストール完了を待とう…。

 

んで、Pythonの環境を設定できたら↓

 

git cloneコマンド実行後、SyntaxError

 

検索すると、

  • pip install GitPython

が出てきたので、事前にこれを実施しておいたものの、

 

  • git clone

を実行しても、

  • SyntaxError: invalid syntax

というエラーが表示され、何かが上手く行っていない。

 

結局のところ、

  • Gitコマンドを使用するには、事前のGitダウンロードが必要

だった↓

 

Gitのダウンロード方法

 

公式サイト

より、ダウンロードを実施する。

 

インストール時に、色々と設定ができるみたいだったが、

とりあえずは「次へ」を連打し、そのまま完了させた。

 

ちなみに、バージョンは↓

  • Git-2.36

 

その後、複製したい場所に(デスクトップ下)、ディレクトリ(フォルダ)を作成してから、その階層で

  • git clone https://github.com/ XXX / YYY.git

のコマンドを実施すると…

 

複製のダウンロードが始まった!!!

完了後、ファルダを確認すると、一通りのスクリプトやdataを確認でき。

 

なるほどー。

いくつかの、媒体(背景、顔、身体など)を事前に用意しておき、それらをプログラムで組み合わせて、何千通りの画像ができるんだね。

 

レア度の設定などもできるみたい。

試しに、何か作ってみようかなん。

 

おわりに

 

以上「PythonとGitのダウンロード方法」でした。

 

初期の環境設定では、何かとエラーが出て、苦戦しました。w

一方で、秀逸なスクリプト(プログラム)にアクセスでき、色々と個人で検証できるので、ホント便利な世の中に気づかされ。

 

エンジニアに感謝しつつ、

自身でも、ちょっとした興味を実装していければ。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です