$GODS が配布、確認・請求からメタマスクに引き出す方法まで

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

約3年前、カードに投資した、BCG(ブロックチェーンゲーム)の代表作、Gods Unchained(ゴッズ アンチェインド)。

最近は、NFTやGameFiが流行する中、人離れが進んでいるように見えたが…

 

ここで!

$GODSのエアドロが。

 

私の場合、約20万円相当を貰えました。

(5000円の投下で、これはでかい! 暗号資産は、数万円投資して、10倍にしていくの良いかもね。3年かかったが。w)

 

これからプレイする人にも、GODSの配布もあるそうで?

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「ゴッズアンチェインド」についてです。

 

$GODSのエアドロ給付金の確認方法

 

GODSを貰えるかどうかは、公式サイトより確認できる。

>>https://godsunchained.com/token/claim

 

一時、遊んでいたが、ここ最近は全くプレイしておらず。

が、Immutable Xは、一応、触っていたので、エアドロ給付金の対象者になっており↓

 

Gods-Unchained211030-2

引用…https://godsunchained.com/token/claim

 

お、

  • 402 GODS

を請求できるようだ。

 

このGODS枚数は、保有しているカードのレア度や枚数に応じて、計算されており。

確か、1枚だけ、レア度が高いのを引いていたので、それなりに貰えたのかもね。

>>Gods Unchainedとは【実際に買ってみた】など

 

ん? 計算が合わなかったので、よく読むと、50%の配布と書いており。

→まだまだ給付されるのかも(*´▽`*)?

 

当時の5000円投資に対して、とんでもないリターンだね。

というのも↓

Gods-Unchained211030-5

引用…https://coinmarketcap.com/currencies/gods-unchained/

 

  • 1GODS=500円

以上で、取引されており。

 

ざっと、

  • 400枚×500円=20万円

なんだが。w

(しかも50%相当の配布なら、2倍になるのか…。)

 

Axieと言い、約3年前に撒いた種が、ようやく芽が出てきた感じで。

これから、認知度が高まり「マジック ザ ギャザリング」のように、メジャーなTCG(トレーディングカードゲーム)になるようものなら…

 

まあ、期待だね(*´▽`*)。

一方で、このGODSの引き出し方法は?

 

独特なユーザーインターフェースで、複雑だった。

コントラクト アドレスも分かりづらい。

 

紆余曲折したので、メモしておこう↓

 

$GODS を受け取る方法 (メタマスクに引き出す方法)

Gods-Unchained211030-3

引用…https://godsunchained.com/token/claim

 

ログイン後、Claimを選択すると、Claimedになることを確認できた。

公式サイトでは、ここまで。

 

次に、

に、アクセスする。

Gods-Unchained211030-8-2

引用…https://market.x.immutable.com/inventory

 

↑Transactions を選択すると、GODSの着金を確認できた。

(取引履歴を確認できる。)

 

これを取引所などで売買するには、一度、メタマスクに移す必要があり。

そのために、イーサリウムネットワークへの移動を申請する。

Gods-Unchained211030-8

↑Inventoryの右上の方に、GODSを確認できたので、選択すると。

 

Gods-Unchained211030-9

↑引き出しの申請ができる。

MetaMaskで署名が要求されるので、その通りに従えば行けた。

 

Gods-Unchained211030-12

↑準備中に変わった。

 

ここで、なかなか反映されないので、公式Discordを確認したら、12時間~24時間、時間を要するとのこと。

長ぇ。

 

翌日、確認したら…

 

引出し準備OK (Withdrawal Ready)

Gods-Unchained211031-1

引用…https://market.x.immutable.com/inventory

 

  • Withdrawal Ready

になっていることを確認できた。

 

Gods-Unchained211031-3

↑進めていくと。

 

メタマスクで、2回のトランザクションを作成する必要がある。

その場合、GAS手数料がキツイ。ざっと、1.5万円ほど。高すぎ…

(取引所の送金もあるので、計2万円ほどかかる。)

 

Gods-Unchained211031-5

↑1回目は、ユーザー登録のための、トランザクションを作成。

 

Gods-Unchained211031-6

↑2回目は、引き出しのためのトランザクションを作成。

これでようやく…

 

Gods-Unchained211031-7

↑in progress (進行中)になってから、直ぐに反映された。

(時間に余裕がある人は、もう少し、Gas料金を抑えれるかもね。)

 

ところが…

 

GODSのメタマスク表示方法

 

そのままだと、MetaMaskにGODSが表示されない。

そこで、カスタムトークンとして、手動で設定する必要がある。

 

Gods-Unchained211031-9

↑メタマスクより、公式のスマートコントラクトアドレスを入れてみると…

行き詰った。

 

そこで、公式Discordを確認すると、別のスマコンアドレスだった↓

Gods-Unchained211031-10

引用…https://etherscan.io/token/0xccc8cb5229b0ac8069c51fd58367fd1e622afd97

 

メモしておこう↓

Gods-Unchained211031-11

  • 0xccc8cb5229b0ac8069c51fd58367fd1e622afd97
  • GODS (自動で表記された)
  • 18 (自動で表記された)

 

これでようやく↓

Gods-Unchained211031-12

 

ふー。

402枚のGODSをメタマスクで確認できた(*´▽`*)。

 

あとは、取引所に送ってもいいし、SWAPで処理してくれ。

(取引所の方が手数料が安いかな?)

 

個人的に馴染みのある、OKex取引所にて。(独自トークンOKBも伸びたねー。)

>>OKex取引所

 

Gods-Unchained211031-13

↑おほ、約2000ドル(*´▽`*)。

 

おわりに

 

以上「$GODS が配布、確認・請求からメタマスクに引き出す方法まで」でした。

 

来週(11/2)から、GODS配布イベント(ノルマを達成してクエスト報酬)が開催されるそうで。

>>PLAY TO EARN EVENT: BLESSING OF THE $GODS

 

ついに、本腰を入れてきたか?

気が向いたら、またプレイしていこうかー。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

とみますん家

・とみますに興味のある方
・これまで発信してきた内容について、質問したい方
・気楽に相談したい方
・私への仕事依頼や共同コラボを考えていて、事前に検討したい方
・ちょっと様子を見たい方
を対象に、無料オンラインサロンを開設しました。
Discord(ディスコード)と呼ばれるSNSを利用しています。

現在、日頃から応援してくれている読者に感謝を込めて、大還元キャンペーン中!!
保有しているだけでお金が増える配当型NFTを無料でプレゼント!!

原資/
・毎月このブログから得た収益の10%から。

NFTを受け取るには/
・Discordに参加して自己紹介。

配当を受け取るには/
・保有しているNFTのメタ情報に応じて、ランダムに当選者を決定します。

一言/
NFTだけ欲しいとかでもOK! お気兼ねなく!
少しでも豊かになった読者が増えたら嬉しいな!!

free Mint数と配当実績/
'22年07月, 合計Mint数=1人, 配当104.81USDT
'22年08月, 合計Mint数=4人, 配当103.57USDT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です