ジム・ロジャーズ氏が読む「お金の流れ」とは

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

今日の千葉は雪です。

一方、昨日は、福岡へ出張してました。

 

打ち合わせが予定よりも早く終わったため、福岡空港のTSUTAYAで新書を買い、読み漁りました。

その一つが「ジム・ロジャーズ」の「お金の流れで読む日本と世界の未来」です。

 

サクッと、ポイントをまとめておきます。

とみます
この内容は「ジム・ロジャーズ×お金の流れ」についてです。

 

ジム・ロジャーズ氏とは

Jpeg

↑the おじいちゃん。

  • イエール大学とオックスフォード大学で「歴史学」を学ぶ。
  • その後、ウォール街へ
  • ジョージ・ソロスとクォンタム・ファンドを共同設立
  • 10年で4,200%のリターンを出し、伝説に。
  • 37歳で引退。
  • コロンビア大学で金融論の教授や、テレビ等のコメンテーターとして活躍。
  • 2007年、来たるアジアの活況を見越してシンガポールに移住。家族も連れて。

実践派の投資家。

 

彼の家を訪ね、インタビューを行った。

その集約が、この新書らしい。

 

「お金の流れ」を掴むには

 

私が大事にしていることのと一つ。

  • お金の流れをつかむこと。

 

あるいは、

  • キャッシュフローの見える化

とか、言ったりしている。

 

彼も、お金の流れを掴むのが上手い。

成功したければ、将来を予測しなければならない。

投資家だけでなく、

ミュージシャンであれ、

サッカー選手であれ、

会社員であれ。

と。

 

成功者は、どうやって、お金の流れをつかむのか。

その解の1つが、これまでの「歴史」だそう。

 

歴史は繰り返す?

 

作家マーク・トーウェインの言葉が引用されている。

  • 歴史は韻(いん)を踏む

 

世界の出来事のほとんどは、以前にも起きている。

全く同じ出来事が起きるわけではないが、何かしら似た形の出来事が何度も繰り返されている。

と。

 

たとえば、

  • 1990年代後半のアメリカバブル。

住宅と金融を中心にした資産価値の暴騰で「経済が新時代に突入した」とか、言われ始めたりして。

 

  • 約100年前の世界恐慌も、
  • 1980年後半の日本バブル崩壊も、

同じ兆候があったらしい。

 

「今度は違う」

と。

 

ジム・ロジャーズ曰く、歴史上「今度は違う」ということは、絶対にないらしい。w

歴史の知識がない人が言う言葉なんだって。

 

うへー。

そして、彼はこう言う。

 

変化に対応せよ

 

歴史は繰り返すが、形を変えながら、変化していく。

が、その時代によって、変化の仕方が違う。

 

なので、時代の流れに合わせ、自分も変化できるようにしておくように、

とのこと。

 

なーる。

私が推進している、1日1%自分アップデートにも繋がるね。

 

パッと読んだが、彼の考え方は、インストールしやすい。

>>お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する (PHP新書)

 

んで、どんな未来が来るか…

 

日本と世界の未来

 

気になったポイント↓

  • 世界の負債は西洋に、資産は東洋に
  • 次に「買い」の国はここだ
  • 史上最悪の世界恐慌は確実に来る
  • 日本の好景気はうわべだけ
  • 日本再興への道
  • 日本に投資するなら、〇〇、◇業、△△
  • 朝鮮半島が迎える劇的な変化
  • 中国に投資するなら、◎◎ビジネス、インフラ、□□産業
  • 貿易戦争が商品(コモディティ)にもたらす影響
  • インド経済はこうなる
  • ロシア投資は狙い目?

 

うん、スゴく、内容が詰まってる。

 

どうやら、彼は、世界一周を2回しているそう。

  • 1回目はバイクで。
  • 2回目はメルセデスで。

そんな生き方もあるんだね(*´▽`*)。

 

彼にしかない考え方を、参考にしつつ、自分の脳を酷使しつつ…

 

ジム・ロジャーズ氏ならでは?

 

その他、こんな内容も↓

  • 投資は簡単ではないが、誰にでもできるコツがある。
  • 正しく投資を刷れば、金が勝手に金を運んでくれる。
  • 資産を3倍にした5か月後には全財産を失って気付いたこと。
  • 世界金融危機から身を守る最善の方法
  • これから絶対必要になる二つのスキル
  • ブロックチェーンで伸びる国はここだ

などなど。

 

おじいちゃんと思いきや、柔らかい脳を持っているね、この人。

数少ない、スーパージイヤ人だゎ。

 

また時間があるときに、彼を深堀してみようかしら。

 

おわりに

 

以上「ジム・ロジャーズ氏が読む「お金の流れ」とは」でした。

 

雪の日は、ゆっくり読書が良いですね。

>>お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する (PHP新書)

 

千葉のジム・ロジャーズを目指して?

1日1%の自分アップデートを続けていきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「866名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です