Jupyter Notebook(Python)でVIXを描画してみる

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

pythonを触り始めて、数週間。

Jupyter (ジュピター)が使えるそうで。

 

試しに、VIXデータをCboeから取得し、感触を確かめていきます。

細かいことは無視して、グラフ描画を…

とみます
この内容は「PythonでVIX」についてです。

 

Windowsに「Jupyter Notebook」の環境を整える

 

事前に、pythonをインストールする。

(Google検索で「windows python インストール」で行ける。)

 

PythonがインストールされたPCにて、コマンドプロンプトを開いて

  • pip install jupyter

を入力する。

 

30秒くらいで、インストールが終わる。

次に、

  • jupyter notebook

と入力する。

 

すると…

 

jupyter200517-3

↑ウェブが開いて、自分のディレクトリ?が表示される。

 

新規の環境場所を作るために、

画面右上の

  • タブ「New」を選択し、
  • Python 3

をクリックすると↓

 

jupyter200517-4

↑新しいタブが開かれ、こういう画面になる。

お、指示(インプット)を入力すれば、動きそうね。

 

ちなみに、

  • コマンドプロンプトを閉じると、接続が切れるみたい。

なので、

  • コマンドプロンプトは開けたままで。

 

試しに…

 

「Jupyter Notebook」でグラフ表示

 

moduleを使おうとしたとき、エラーが表示されたので、

事前に、

  • pip install matplotlib

のように、インストールすると、正しく動作することを確認した↓

jupyter200517-5

 

↑おぉ、sin(x)が表示された。

これで、なんとか行けそ。

 

ちなみに、moduleは、1回インストールしてしまえば、動作したので、次回以降は入力しなくていいのかな。

 

なんと、直感的で分かりやすいんだ…

 

ファイルの読み込みとグラフ描画

 

今度は、csvファイルを扱うために、

  • pip install pandas

 

試しに、

CboeのVIXデータを、デスクトップに保存して…

>>VIX Index Historical Data

 

jupyter200517-6

↑お、保存データの読み込みができてるね。

あとは、グラフ化を…

 

jupyter200517-7

 

おぉー、

グラフが表示された。

試行錯誤に、30分くらいかかったけど。w

 

  • 読み込み時に、ヘッダーの位置の指定

ができるのね。うむうむ。

 

x軸を時系列表示に。(1列目を上書きする)

 

あとは、x軸を日付にしてあげたいけど…

1列目を削除することで↓w

jupyter200517-8

うん、この方がデータは触りやすいね。

 

一列目だけを表示する。(ヘッダーのVIX Openを選択する。)

 

たとえば…

jupyter200517-9

↑「VIX Open」(始値)の表示だけー、だとか。

コロナのVIX(始値)は、リーマン超えたんだよな…

 

期間を選定する

jupyter200517-10

 

↑日付を直接入れると、上手く動作しなかったので、インデックス番号を適当に。w

(3500~4200のデータを表示させた。)

 

2018年のVIXショックが可愛くみえる。w

とりあえず、今日はここまで。

 

おわりに

 

以上「Jupyter Notebook(Python)でVIXを描画してみる」でした。

 

これまでは「shellの新規ファイル」からコードを書いてきましたが、Jupyter Notebookがめちゃくちゃ使いやすいですね。w

今後、Jupyter Notebookを使って、データ分析をしていければ。

 

とりあえず、ヒストグラムでも?

触りながら、理解を進めていく。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「86名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、85人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です