【米国VIベアETF(SVXY)】価格調整額はいくら? 「米国VI」の売りと「ブルETF」の買いが魅力的?

 

読者の富も増す、とみます(@20tomimasu)です。

 

VIXショックから、早4か月。

なんとな~くですが、方向性が見え始めました。

 

価格調整額の実績を見ていたら、ある戦略を思いついたので、まとめておきます。

とみます
この内容は「価格調整×米国VIの運用方法」についてです。

 

米国VIベアETF(SVXY)とは

 

前回、ブログにした通り、

米国VIベアETF (SVXY)は、米国株のボラティリティ(変動率)に対して、負の相関を持つ。

>>【SVXY】米国VIベアETFとは

 

米国VIの価格調整

 

つい最近、米国VIの「価格調整」が行われた↓

SVXY180614-1

「米国VI」を売っていると、1枚につき「1,049円」がもらえる。

(その分、含み益が減る。)

 

この「米国VI」に伴い、今回の「米国VIベアETF」はどうなるのか。

最近、かなり気になっていたが…

 

米国VIベアETFの価格調整は…

 

結論から言うと、価格調整は行われない

scoline180430-26

 

確かに、商品のサイトには、金利調整額しか存在しない↓

SVXY180614-2

調べてみると…

>>GMOクリック証券のサービスガイド

 

ETFには、

  • 「価格調整額」の受け払いは、発生しない
  • 「金利調整額」と「権利調整額」の受け払いは、発生する。

とのこと。

 

なるほど。

それで「評価損益」は、減らずにいたんだね↓

CFD180613-3

↑約1か月半の「米国VIベアETF」の10枚。

 

今のところ、

  • 金利調整額が、17円。
  • 価格調整額が、0円。
  • 権利調整額が、0円。(いつか来るのだろうか?)

という結果に。

 

まあ、この程度の金額ならを気にしなくてオッケー。

今後「米国VIベアETF」の「調整額」を、気にしないことにした。

 

トレード。

いつ、エントリーするかに、専念しよう。

 

そして、あることに気付く。

この「ベアETF」の「価格調整額」が、ほとんどないなら、「ブルETF」の価格調整額もないはず…↓

 

米国VIの売りとブルETFの買いが魅力的?

 

まとめておこう。

オプションをやっていると、必ずヘッジ(損失カバー)するのが、当たり前。

 

今回、試験的に「米国VIベアETF」を買ってみたものの、この「単発買い」では、ヘッジできていない。

ボラが急上昇した場合に、大損害を受けることになる。

 

どうにか、リスクコントールしつつ、運用できないものか…

scoline180430-19

\ 閃いた!! /

 

  • 「米国VI」を売って、
  • 「米国VIブルETF」を買うにゃ。

 

「米国VI」を売ることで、価格調整金額をゲットできる。(通常の相場の場合)。

一方、その「米国VI」に対し、正の相関を持つ「ブルETF」を買うことで、ヘッジすることができる。

 

にゃーる。

その塩加減は、相場や状況に合わせて、枚数でコントロールできる。

scoline180430-12

これなら、安定的に、運用ができそうだね。

 

ってことで、今持っている「米国VIベアETF」は、長期保有にしておき、「2~5倍」になるまで、放置で。

上がりすぎると「VIXショック」のようなリスクがあるので、いつかは売らなきゃだけど。←注意。

 

「米国VI」の売りチャンスを狙いつつ、同時に「ブルETF」を買って、ヘッジする。

 

割合的には、3:1 ?

タイムディケイ(コンタンゴ)の動きを見つつ、ほどよいヘッジ量を探っていく。

 

その辺は、運用しながら調整していく感じで。

むろん、「売り」には、注意が必要。

 

なので、

  • 潤沢な証拠金を用意するか、(最低でも「20万円」を用意したい。)
  • 取引の枚数を少なくすること。(20万円の場合、1枚が目安。←異常時に、取引ができるように、余力を残している。)

 

そんな感じに、のらりくらりとやっていく。

まだ、開設していない人は、必ず、開設しておいてね。

>>GMOクリック証券CFD

 

チャンスは、突然にやってきますので…

 

おわりに

 

以上「【米国VIベアETF(SVXY)】価格調整額はいくら? 「米国VI」の売りと「ブルETF」の買いが魅力的? 」でした。

 

VIXショック後のチャンスを、確実に「お金」に変えていきます。

数年後「取引をしていて、良かった」と思える自分が、容易に想像できますね。

 

リスクコントールしつつ、日々、スキルアップしていきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

 

おかげさまで「599名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それで、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です