【kindle本を初出版】5日間の注文数や実績あれこれ

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

先日、電子書籍「kindle本」を出版しました。

リリース直後の「5日間」を振り返っていきます。

 

目的は「集客」ですが…

処女作の結果はどうなったのでしょうか。

とみます
この内容は「Kindle本×出版」についてです。

 

Kindle本を初出版「5日後」

 

前回、生まれて初めて、セルフ出版を行った。

>>経済的半!自立を達成するための5steps

 

目的は、Amazon(kindle)市場を狙った「集客」。

新しい読者は、増えたのか。

 

と、その前に、まずは、読まれたかどうかを、確認しておこう↓

 

Kindle本の注文数

 

kindle1809229-1

有料 (111円) 無料キャンペーン
9/24(月) 5 12
9/25(火) 0 7
9/26(水) 0 6
9/27(木) 0 11
9/28(金) 0 22
9/29(土) 3 22
6日間の合計 8本 80本

 

お、以外にも、読まれてる。

 

告知は、初日/翌日のブログのみ。

おそらく、初日の売り上げは、このブログの「コア読者」だろう。

 

いつもありがとう。

この「17人」が一番、自分にとって、大事な読者。

 

自分も、その方に向けて、日々、探求し、発信している。

 

んで、次の火曜からの注文は、「新規」ブログ訪問者や「kindle市場」からの流入からかな?

まあ、ちょこちょこ。

 

週末に向けて、徐々に増えている。

「休日」効果もあるのかな。

 

ただ、宣伝せずに、増えているのは「資産化」として期待できそうな。

「コアな読者」に向けて、発信することで、「副次的に」新規の読み手が増えることが分かった。

 

結論、

  • 目の前の読者に、有益な情報を届けること。

やはり、これに尽きる。

 

これを続けることで、少しづつだが、読み手は増えていく。

 

kindle本の無料キャンペーンについて。

 

キャンペーン機能も付いており、思った以上に、kindle出版の使い勝手が良い。

  • 最大「5日間」の無料キャンペーンが可能。

 

だが、米国時間が基準? のためか、時間帯が微妙↓

  • 申請日の、翌日の17:00~から開始。
  • 終了日は、指定日の翌日の~17:00に終了。

↑日本時間だと、中途半端な時間になる。

 

これから出版する人は、注意しよう。

 

kindle読み放題のページ数

 

次に、読み放題のページ数について↓

  • KU → Kindle unlimited (読み放題)
  • KOL → Kindle オーナー ライブラリー
  • KENP → Kindle Edition Normalized Pages 既読ページ数?

違いは、イマイチ、分かっていない。w

 

一言でいうと、読み放題サービスで「どれだけ読まれたか」を表す↓

kindle1809229-2

 

KENP
9/24(月) 70
9/25(火) 70
9/26(水) 4
9/27(木) 30
9/28(金) 113
9/29(土) not yet
6日間の合計 287

 

多いのか、少ないのか、分かんねー。w

これから、データを増やしていき、解析していくことにしよう。

 

どうやら、この数値の大きさで、ロイヤリティ(本でいう印税?)が、支払われるだとか。

 

まあ、今回の目的は、マネタイズではないので、詳細は、次回にするとして…、

今回は「集客」。

 

kindle本を使ったら、読者増?

 

出版した「kindle本」では、LINE@登録へ促している。

その結果…

LINE@増
9/3~9/9 11
9/10-9/16 13
9/17-9/23 8
9/24-9/29 7

 

増えてねー!!

むしろ、減ってる。

 

ありゃりゃ。w

 

レビューもつかないし…

単純に、出せば「うまく行く」ってわけでは無さそうね。

 

おそらく、目に見えるほどの、集客を成すためには、

  • ベストセラー
  • 売上ランキングNo〇位!!

といった、結果がほしいところ。

 

それなりの「仕掛け」が必要。

 

まあ、処女作としては、痛い結果となったってことで。

ブログの名刺代わりにもなるし、これからに期待していく。

 

最後に質問↓

 

Amazon キンドル本の出版について、知りたいことありますか?


↑回答すると、他の方の回答を見ることができます。

次回のブログの参考にさせて頂きます。

おわりに

 

以上「【kindle本を初出版】5日間の注文数や実績あれこれ」でした。

 

少し残念な結果になりましたが、地味に読まれています。

いつもありがとうございます。

 

コアな読者に有益な情報を届けれるよう、これからも精進してまいります。

また、kindle本を使った「出版スキル」も、少しずつ身に付けていければなと思います。

 

地元の中小企業の経営者などに、需要がありそうな…。

自分自身の付加価値を高めていきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「737名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です