戸建てキッチン出窓から雨水漏れトラブル、コーキング打ち直しDIY

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

中古戸建てを購入してから、早2年過ぎ。

住みながら、築30年超えの木造について、築古ボロ加減を日々探求している。

 

今回は、雨漏れが発生しました…

キッチンの出窓辺りから。

 

雨風が強い日に、突如の水漏れが発生

 

雨風が強い日は、特にご用心を。

日常生活では気づかないような、トラブルが発生しやすい。

 

今回は、キッチンの出窓から。

kitchenCaulking211212-1

↑窓枠に、複数の水滴が。

結露するには、窓から距離が離れているし、どこからか、雨水が侵入している模様。

 

この木材を、手で強く押し上げると、水滴がポタポタ…。(泣)

う、やばいな、この雨漏れ。

 

放置しておくと、

中の建具や支柱が、腐食してしまう。

 

早速、晴れた日に、原因調査を。

 

コーキング打ち直しDIY

kitchenCaulking211212-2

↑出窓と外壁の接合箇所。

コーキングに、切れ目が入っており。

 

雨漏れは、ここか?

とりあえず、既存のコーキングを剥がしていく。

kitchenCaulking211212-3

↑カッターにて。

 

kitchenCaulking211212-4

↑新しいコーキング箇所のために、養生し。

 

kitchenCaulking211212-5

↑近くのホームセンターで、以前に購入した、

  • 変成シリコーンシーラント

を用いて、

 

kitchenCaulking211212-6

↑コーキング打ち直しDIY、完了。

 

…にしても、

あそこまで、水漏れする原因とは思えない。

他にも、探してみると。

 

コーキング新規打ち

kitchenCaulking211212-7

↑あら、ぽっかりと、穴が開いており。w

これは、強い雨風の時は、水が侵入するわな。

(キッチンで、アリとかを頻繁に見かけたのも、これか。)

 

kitchenCaulking211212-8

↑反対側を見ると、ちゃんとコーキングされている。

おそらく、以前の外壁塗装の時に、打ち忘れたのだろう。

 

kitchenCaulking211212-9

↑穴を塞ぐように、新しいコーキングをしておき。

近い将来、外壁塗装する予定だから、とりあえずは、こんな感じかな。

 

しばらく、様子を見つつ。

(なかなか殴り雨は少ないので、確認はいつになるかは分からないものの。)

 

おわりに

 

以上「戸建てキッチン出窓から雨水漏れトラブル、コーキング打ち直しDIY」でした。

 

なかなか、築古の戸建ては、トラブルが多く。w

大家業を始める前の、実験台として、購入して触ってきましたが、かなり勉強になりますね。

 

出窓のある物件は、壁との接合部分なども、チェック項目ですね。

次回の内見時などに生かしていければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です