戸建て中古マイホームの売買契約、今後のスケジュール

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

戸建ての購入実践記。

事前に、重要事項説明事項や売買契約書の資料を貰うものの…

 

当日に、3時間以上の時間がかかっちゃいました。w

戸建ては、初めてなので、その辺は、抜かりなく。

とみます
この内容は「マイホーム戸建ての売買契約」についてです。

 

重要事項説明&売買契約(計3時間)

 

仲介の不動産屋さんにて、

  • 仲介の担当者
  • 相手のAさん
  • とみます

の3人が、集まる。

 

相手のAさんは、住まいが東京。

 

もともと、この千葉の家は、

  • セカンドハウス

だそうで。

 

最近は、その家を使わなくなり、売却したかったらしい。

 

不動産業者の立場で見ると、今回の案件は、

  • 両手

(双方の仲介手数料をゲットできる)。

 

のためか、

値引き交渉にも、多分、丁寧に説明してくれたんだと思う。

(やはり、インターネット情報から、元付の会社に、電話する方がよさような。)

 

んで、ここから、

仲介の担当者(宅地建物取引士)による

  • 重要事項説明

が、始まる。

 

①重要事項説明

 

  • 買主と売主の確認
  • 建物の情報
  • 住所
  • 用途地域
  • 地域、地区
  • 敷地
  • 道路法による道路
  • 前面道路
  • 法令に基づく制限
  • 飲用水、電気、ガス、汚水、排水、雨水
  • 瑕疵の免責
  • 手付け金
  • 違約金
  • 電柱
  • 越境 (えっきょう)
  • 自身ハザードマップ
  • 浸水
  • 反社会的勢力

などなど。

 

ざっと、1時間。

ふー。

 

②設備表(+リフォームあれこれ)

 

次いで、

  • 設備表

について。

 

家の設備として、

  • Aさんが、何を残していくのか
  • どんな設備の不具合があるか

築30年の建物であるため、念入りにチェックしていく。

 

Aさんは、親切に、教えてくれる。

 

どうも、数年前に購入し、

  • DIY (セルフリフォーム)
  • 廊下の床を自分で…
  • 外水の蛇口をこっちに…
  • 給湯器がつぶれて…
  • 脱衣所がボロボロで…
  • 近隣トラブルを… (隣家の木がボーボーに)

を施し、かなり、原状復帰してくれたっぽい。

 

すげーな。

 

むしろ、残された課題の、リフォームの施工法について、議論が白熱する形に。

  • キッチンの傷んだ床は、床下から入って、あて木を…
  • 玄関の屋根は、切って、ホームセンターで金属の棒を…
  • ホームセンターにいけば、畳の表替えを…

などなど。

 

今、勉強しているリフォームあれこれ。

まさか、売主からも、教えてもらうことになるとは。w

 

ご縁に、感謝。

 

③サインと捺印

 

最後に、契約書などの、全ての書類に

  • 名前
  • 住所

を、書いていく。

 

最後に、

  • 捺印

を。

 

これで、終了。

気付いたときには、3時間が過ぎていた。w

 

申し送りがあるとは、想定外だったが、これから住む家のあれこれを聞けたのは、かなり参考に。

不安な箇所は、全て、聞けた。

 

あとは…

 

今後のスケジュール

 

ざっと、

  • 6月、銀行への本申込
  • 7月、本審査の結果、各見積の確定(司法書士、リフォーム内容&業者、火災保険)
  • 8月、引き渡し、リフォーム実施、引越

 

目先、

  • リフォームの見積を入手しなければならない。

 

そのためには、

  1. 現場での寸法取り
  2. 概略図面 (こんなことをしたい)
  3. 複数の業者への相見積
  4. 現場での打ち合わせ
  5. 業者の選定&交渉
  6. 最終見積

 

今回の場合は、マイホームだけど、投資用の本が、やはり、参考になる↓

>>不動産投資・賃貸経営で利益を残す! リフォームコスト削減ノウハウ虎の穴

 

ふー、

まだまだ、やることは多そうな。

 

他にも

  • 司法書士(登記)の選定
  • 火災保険の内容確認
  • 現行への本審査への準備

などなど。

 

仲介の言い値だと高いかも?

なので、自分でも精査しつつ。

 

おわりに

 

以上「戸建て中古マイホームの売買契約、今後のスケジュール」でした。

 

ポイントとしては、事前に資料を貰ったこと。(仲介に言えば、貰える。)

初心者が、いきなり、重要事項説明の内容を理解できるとは、到底、思えない…。

(案の定、それでも、3時間かかった。)

 

一生に一度? の大きな、お買い物。

納得のいく成約にしたいものです。

 

次回、現場での寸法取りと、リフォーム概略図面の作成あたりを。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1016名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です