3-1 「人生戦略セミナー」を受講してみた私

こんにちは、

昨日、細金恒希さんの「人生戦略セミナー」に参加しました。

今回は、そのセミナーについて。




 

参加したきっかけ

 

参加したきっかけは、最近、知り合った友人が勧めてきたため。

 

 

その友人とは、2月に知り合い、投資家ということで、意気投合していた。

 

 

10歳上であるその友人であるが、年度末から、新規公開株で結果を出していると聞いていたこともあり、

(具体的には教えてくれなかったが。)

 

 

「参加者らの情報交換も兼ねて、参加してもいいかも」

 

 

という、軽いノリで参加することを決定。

 

 

事前にネットで調べてみる

 

講師である、細金さんのオフィシャルサイトを見てみる。

 

 

「うさんくさい」

 

 

…。

 

 

でも、やっていることは、興味深く、

 

 

大阪府立大学内の水耕栽培のプロジェクトに事業参画しているだとか。

 

 

これが本当だったら、すごい人だし、

 

 

見た目で判断してはいけない

 

 

と自分に言い聞かせ、

 

 

なんだかんだ言って、

 

 

当日を楽しみに。

 

 

 

会場の雰囲気

 

当日は、

 

 

「1時間前から並ぶ人がいるから、早めに集合しよう」

 

 

と友人が言うので、1時間前に東京の会場へ集合。

 

 

すでに20人くらいが並んでる!

 

 

そして、若い。

 

 

20代、30代といったところか。

 

 

会場に入るまで、運営側のスタッフを観察。

 

 

会場の外で待機場所を案内するスタッフ、

 

 

「最終列はこちら」の看板を持ったスタッフ、

 

 

思わず声をかけたくなるような、タイプの受付の女性スタッフ、

 

 

座る場所を案内する男性スタッフ、

 

 

そのまま抱かれてもいい男性スタッフ、

 

 

夢の国のスタッフ(;・∀・)

 

 

 

思った以上に、ちゃんとしている

 

 

ことにびっくり。

 

 

会場には、150個の椅子が並べられている。

 

 

なんとも、開放的。

 

 

前から3列目に案内され、

 

 

流行っていそうな「J-POP」のBGMに、

 

 

テンションを高めつつ、

 

 

開始を待った。

 

 

 

開始10分

 

司会進行役の後藤さんが仕切る。

 

 

著作権について、

 

 

携帯の電源オフのお願い、

 

 

PCの使用禁止(キーボードが周囲に迷惑なため)、

 

 

一般的な業務をこなしつつも、

 

 

ぶっこんできた。

 

 

「明後日4/4は【おかまの日】です」

 

 

春に関係ねー。

 

 

講師はおかまなのか。

 

 

もう、そっちのタイプの人間にしか見えない。

 

 

うさんくさいおかま?

 

 

細金さんを拍手で向かい入れる。

 

 

前半の1時間30分

 

やはり、細金さんも、おかまのくだりを気になっていたらしく、

 

 

大学時代に、男友達から告白されたネタで、会場を笑いに包ませた。

 

 

ここで、安心した。

 

 

「講師がゲイでなかったこと」

 

 

ではなく、

 

 

3000円と3時間のコストをかけて、話を聞く価値があると判断できたこと」

 

 

にだ。

 

 

聞くと、7年間、人生戦略セミナーをやってきたのだとか。

 

 

トークも面白く、

 

 

いかにわかりやすい言葉を使って、濃い内容を表現するのか

 

 

を徹底していた。

 

 

私もスピーチを行う機会が多いので、

(経済や金融に関係ないです、念のため)

 

 

大変勉強に。

 

 

ただ、本題の「経済」に入るまでの導入が長くて残念(´・ω・`)。

 

 

 

 

経済について、ホワイトボードを使用して、説明する。

 

 

戦後からの日本経済の曲線を示し、

 

 

「今私たちがどの状況下にいるのか」

 

 

を確認する。

 

 

内容はごく普通。

 

 

なのにだ。

 

 

たとえが面白い

 

 

〇〇と●●の時代で説明したり、

 

 

経済市場の航海術を☆☆☆☆☆で説明したり、

 

 

引きがうますぎる。

 

 

細金さんの本当の魅力というタイトルで、

 

 

私のノートは、文字でいっぱいになっていた。

 

 

会場に話を振ることも多く、

 

 

聞く人との距離感が絶妙。

 

 

ただ、

 

 

日本の収入と支出を知っていますか?

 

 

と会場に聞いた瞬間、

 

 

会場は静まり返ってしまった。

 

 

誰も手を挙げないのだ。

 

 

これにはかなりびっくりした(´・ω・`)。

 

 

念のため、ご参考までに。

http://www.zaisei.mof.go.jp/theme/theme2/

(出典:財務省ウェブサイト)

日本は大好きだけど、国の回し者ではないです、念のため。

 

 

 

前半戦終了間際、

 

 

細金さんがこう言い放った。

 

 

自分の国に興味を持って

 

 

私は惚れた。

 

 

 

「日本がピンチになってからでは遅い」

 

 

私もこのブログをとおして、

 

 

経済的に豊かになる教養を学んでほしい

 

 

と決意を再確認し、細金さんから、元気をもらいました。

 

 

後半の1時間30分

 

休憩時間を挟んだあと、後半戦の始まりだ。

 

 

依然として、11対150の構造は変わらない。

(11…細金さん+運営スタッフら)

 

 

双方、目立ったメンバーチェンジはない。

 

 

泥臭い試合展開になりそうだ。

 

 

前半戦の経済の状況を踏まえ、

 

 

「細金さんの実体験」を交えた内容について。

 

 

著作権を犯すので、これはセミナーで聞いてほしい(;・∀・)。

 

 

 

 

ただ1つだけ。

 

 

ありがとうが集まるところにお金が集まる

 

 

なるほど。

 

 

これを自分に落とし込む。

 

 

これから私は、

 

 

自分に感謝し→身近な人に感謝し→どんどん感謝の輪を広げていこう

 

 

気づいたときには、

 

 

身銭投資家とみますは、

 

 

お金持ちになっているのだ~(;・∀・)

 

 

 

 

 

第二部 交流会

 

第一試合に良い印象を持てたので、第二試合目の交流戦に参加することを決定。

 

 

そこには、軽食とジュースが用意されている。

 

 

運営側のスタッフの紹介から始まった。

 

 

ムービーに合わせて次々と紹介していく。

 

 

(気になるあの子と、抱かれてもいいあの方はどこなのよ)

 

 

そんな気持ちとは裏腹に、

 

 

後半になればなるほど、

 

 

ムービーの速さに合わせるので、

 

 

いっぱいいっぱいになっている(;・∀・)

 

 

私の頭脳ではついていけないわ。

 

 

「ぐだぐだ」感を温かい目で見送りながら、

 

 

細金さんへの質疑応答の時間が設けられた。

 

 

 

参加者の質問に細金さんがホワイトボートで答えていく。

 

 

私が気に入った1点をメモる。

 

 

お金=収益-コスト=資産×利率

 

 

なるほど、

 

 

お金にもいろいろと考え方はあると思うが、

 

 

きれいにまとまっている。

 

 

ただ、それぞれ左辺、中辺、右辺としたとき、

 

 

中辺と右辺はイコールになるのか、

 

 

資産は、お金を利率で割れば、求まるのか、

 

 

一見解けそうであるが、なかなか奥が深そうだ。

 

 

フェルマーの最終定理にならって、

 

 

この数式を【とみますの愛した数式、マネーの最終定理】と名付け、

 

 

これから、解いてみせよう。

 

 

とりあえず、何から手をつけていいのかわからないので、

 

 

現状の自身を振り返る。

 

コスト…◎

利率…〇

収益…△

 

あー、読者のひ孫に越される。

 

 

ひらめいたら、ブログで公開しようと思う。

 

 

他にも、金融や経済ネタを書いているのでよかったら友達に進めてみてくれ。

 

友だち追加

 

一週間に約一回、配信している。

 

line-image

 

 

うざかったら携帯の電源をオフにしてくれ(´・ω・`)。

 

 

 

参加したセミナーを振り返る。

 

 

具体的なやり方は教えてもらえなかったが、

 

 

細金塾という塾に入ると、学べることができるらしい。

 

 

費用回収に時間がかかる気がしたから、とみますは入らない決断をしたが、

 

 

強制するわけでもないので、セミナースタッフに気軽に聞いてみるといいかもしれない。

 

 

 

第二部は、時間がかなり短く設定され、

 

 

参加者どうしの交流はほとんどなく、すぐ終わってしまった。

 

 

 

第二部の費用対効果は悪かったけど、

 

 

第一部を含めた全体の費用対効果で、とんとんくらいだろう。

(時間という費用も含めてね)

 

 

セミナーをあまり受講したことはないが、

 

 

良心的なセミナーだったと思う。

 

 

特に、「経済や金融に関して、楽しく学びたい!」という方には、

 

 

かなりいいきっかけになるのではないかと思う。

 

 

あと、150人も人が集まっているわけだし。

 

 

後日のメールフォローもしっかりしている

 

 

総合的に、満足のいくセミナーでした。

 

 

細金さん、スタッフの皆さま、ありがとうございました。

 

ライン登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

とみますに興味を持っていただき、ありがとうございます。
現在「ライン登録」して頂いた方に限り、
「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに

ライン登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。
ライン登録はこちらから↓↓
友だち追加

メールアドレス登録も始めました。どうしてもラインは…という方は、こちらから↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です