【LXVX】LedgerXのオプションとVIX、開設はムリ!!

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

BTCのVIX(ビットコインのボラティリティ指数)が誕生しました。

「LXVX」だそうです。

 

デリバティブ商品を扱っている「LedgerX」が、新しいVIX指数「LXVX」をHP上に公開しています。

サクッと、まとめておきます。

とみます
この内容は「LXVX」についてです。

 

LXVXを知ったきっかけ「CoinPost」

 

CoinPostさんの記事が、きっかけ。

簡単に内容を↓

  • LedgerXボラティリティ指数が誕生。
  • 英語だと「LedgerX Volatility Index
  • 文字って「LXVX」

 

VIXを算出するには、オプション価格が必要だが…

ぬぬぬ、もうやってるっぽい( ゚Д゚)。w

 

LedgerXのサイトにGo!

 

すぐさま、サイトを覗いてみる↓

 

LedgerX190115-1

 

おぉ、

  • アカウント開設に
  • Live Quotesに、
  • LXVXを

発見。

 

LedgerXのオプション(コールとプット)

 

Live Quotesが、オプション表っぽい。

拡大してみよう↓

LedgerX190115-6

 

順に、

  • コール…買う権利
  • プット…売る権利
  • Bid…売り
  • Ask…買い
  • 日付がSQ日で、1か月単位で、今だと2月まで、ある感じ。

 

権利行使価格は、下が高く、上が低く、見にくい。w

(むしろ、国内オプションが逆なのか?)

 

ん?

3000ドルのプット売り価格が、異常なんだけど。

 

権利行使価格の低い、2500ドルの方が、プレミアム価格が高いという( ゚Д゚)。

  • おー!! 2500ドルのプット売りてぇ…

 

と思ったが、板にあらず。w

よーできた表だな。おい。

 

なら、リスクヘッジで、3000ドル(権利行使価格)のプットの買いかなぁ。

 

環境認識をしつつ…↓

LedgerX190115-7

↑BTC/USDの日足。

 

ちょうど今、3000ドルと5800ドルの節目の間にいる。

ならば、レジスタンス/サポートとなりそうな、この領域外を売ろうか。

 

3000ドルのプット売り…SQ1/25の場合、2ドル… (;・∀・)。

5800以上のコール販売なし。

 

ちょ。

BTCのボラの場合、平気でこれくらい動きそうだけど。w

 

リスクの割に、売りの美味さがないよね。

スプレッド大きい…。

 

まだまだ売買できる状態じゃない…

大口の保険買いが目的かなぁ、トホホ。

 

VIXの方も見ておく。

 

LedgerXのVIX「LXVX」

 

もう一度、CoinPostさんの記事より↓

  • 30日先の将来を予測する「インプライド・ボラティリティ」タイプ
  • 現在LXVXは取引可能ではないが、今後の構想として同指数をCboeのVIXと同様にデリバティブ商品として取引可能にする事も検討しているそう。
  • 一部ユーザーの間ではチャートが既に数ヶ月前から利用可能らしい。

 

うへー。

BTC-VIX先物の売買できる日も近いのかなぁ。

 

ちなみに、CBOEのVIX算出方法は、こちらから↓

>>CBOEのVIX算出方法は?

 

多分、同じように、算出しているのかな。

パラメータになる、オプション価格は荒れているが。w

 

んで、S&P500に対するボラティリティは、国内の証券でも売買できる。

が、BTCは、聞いたことがない。

 

おそらく、LedgerXのVIX「LXVX」がお初?

アカウントを作成すれば、より詳細に見れるかなぁ…

 

と思い、試しに、アカウントを…

 

LedgerXのアカウント開設はできない…

 

①個人の選択↓

LedgerX190115-2

②アカウント選択↓

LedgerX190115-3

う、

  • US住民
  • シンガポール住民
  • NFAに登録された個人

の3つ。

 

ペーペーな私は、どれにも属していない。

ということで、開設はできない(;・∀・)。

 

試しに、次の画面は…

 

③投資家の証明↓

LedgerX190115-4

  • 1000万ドル (11億円…)の資金を持っている個人

かつ、

  • 500万ドル (5億円…)のリスクヘッジができる「適格契約参加者(ECP)」

の両方に、当てはまる必要があるっぽい。

 

んぎゃー。

(ヾノ・∀・`)ムリムリ

 

なんちゅう世界や。w

お金持ちが市場を動かしているんだね、トホホ。

 

ってことで、

唯一、同じ土台に立てて、信頼できるチャート。

それを見て、小さく売買していこう…。

 

アルトコイン(ETHやXRP)を証拠金にできる、クリプトGTを使用中。

>>クリプトGT

 

少し触ってみたけど、使いやすさは、Good。

ただ、ボラが高いので、積極的には、売買できないね。

 

おわりに

 

以上「【LXVX】LedgerXのオプションとVIX、開設はムリ!!」でした。

 

ビットコインのオプションに、VIX。

徐々に、金融商品が、仕上がってきていますね。

 

平成に生まれたことに感謝しつつ、時代の変化を感じていければなと思います。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「848名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です