MetaMaskでエラーが発生、#130の復旧方法

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

いつものようにブロックチェーンゲームで遊んでいると、

ん?

  • MetaMaskにエラーが発生しました。

と表示され。

エラーコードは、Minified React #130。

 

Googleクロムを閉じても、メタマスクにログインできない…

結局、旧verをインストールすることで、使えるようになりました。

 

簡単にメモしておきます。

とみます
この内容は「MetaMaskにログインできない対処法」についてです。

 

MetaMaskにエラーが発生しました

 

最近、メタマスクの不調が多いとのこと。

これまでオレンジ色の枠だったに、青色になり。

 

えぇ、自動的に、MetaMaskがアップデートされている。

直近のアップデートでは、海外の掲示板などを見ると、不具合が頻繁に発生しているようだ。

 

そして私のメタマスクも…(泣)

metamask-error130-210515-4

↑いつものようにログインしようとすると、

 

metamask-error130-210515-5

↑エラーが発生しました、と表記され、ログインできない。

 

metamask-error130-210515-6

↑エラーの詳細を確認すると、

  • もう一度、クロムを閉じて、開けてください。
  • あるいは、サポートチームに問合せてください。

とのこと。

 

もう一度、クロムを閉じて、開けてみてもダメー。

PCを再起動しても、ダメー。

 

ってことで、問合せしようとすると、

ちょうど、ここ1週間、似たような症状が報告されており。

 

このサイトが一番分かりやすかった↓

>>How to Fix Metamask Minified React Error

 

ざっと、内容をメモしておく↓

  • 最近リリースされたver.9.5.2で、エラーが頻繁に起きている。
  • MetaMask開発チームは、現在、修正に取り組んでいる。
  • 復旧作業は、非常にリスクが高く、資金を失う可能性があるので、注意してくれ!!
  • MetaMaskのシードフレーズ(バックアップの文字列×12個)が手元にない場合、何もしないでくれ。

 

幸いにも、バックアップしてあったので、復旧作業を。

まずは、記載してあった、1つ目から↓

 

①異なるチェーンからEthereumに行く

metamask-error130-210515-7

↑MetaMaskのログイン画面、いつもは、Ethereum(イーサリウム)ネットワークになっているが、

画面上から、他のネットワークを選択できる。

 

ここから、ログインすると、

いつものように、入ることができた。

 

metamask-error130-210515-8-1

↑そこから、Ethereumのメインネットに行こうとすると…

 

*ここで、アカウント名を確認できる。

複数のアカウントを作っている人は、後で設定が必要になるので、

アカウント名を上から順にメモしておくといい。

 

metamask-error130-210515-9

はい、w

ダメー。

 

*ここで上手くいっている人もいるので、その人はおめでとう!

 

②旧ver.をインストールする。

 

この方法を実施する場合、シードフレーズが必要になるので、

自分が過去にバックアップしているかを確認してからね。

無い場合は、資金を失う可能性があるから、作業しないくれ。

 

metamask-error130-210515-12

MetaMaskのGithubから、旧version 9.5.1を選択する。

 

metamask-error130-210515-13

↑chromeのzipファイルをダウンロードする。

 

metamask-error130-210515-16

↑zipのままでは、使えないので、解凍しておこう。

今後、フォルダの位置を変えてしまうと、MetaMaskが機能しなくなるので、適したフォルダを選んでおこう。

 

インストールしたv9.5.1を使えるようにする

metamask-error130-210515-14

↑クロムのタブにある、設定から、拡張機能を選択する。

 

metamask-error130-210515-15-2

 

↑デベロッパーモード(開発者モード)を選択し、

  • パッケージ化されていない拡張機能を読み込む

を選択する。

 

さきほど、解凍したフォルダを選択すると↓

metamask-error130-210515-56

↑お、いけそうだ。Get Startedを選択する。

 

metamask-error130-210515-57

↑前のwalletを復旧したいので、Import walletを選択する。

 

metamask-error130-210515-58

↑簡単な規約に目を通して、I Agreeを選択する。

 

metamask-error130-210515-59

↑ここで、Seed phrase(シードフレーズ)を入力する。

バックアップしてある、文字列×12ワードのこと。

さらに、新パスワードを設定する。

 

metamask-error130-210515-60

↑お、いけたっぽい?

 

metamask-error130-210515-62-2

↑おぉ!! Ethereumネットワークに繋がった!

ちゃんと、ETHも入っているぅぅ。

 

どうやら、アカウント名は、リセットされるみたい。

再設定できるので、wallet名を見やすいようにしておこう。

 

さらに、初期は、4アカウントしかない。

これは、消失したのではなく、Create Accountでアカウントを追加していくと…

過去のwalletが継ぎ足されていった。(ちゃんと資金が入っていた。)

 

新ver9.5.2との競合の対処方法

metamask-error130-210515-61-2

↑今、クロムにMetaMaskのキツネが、2匹いる。w

このまま、ブロックチェーンゲームなどのサービスにアクセスしようとすると、競合してしまい、進めることができなかった。

 

metamask-error130-210515-63

↑そこで、クロム設定→拡張機能から、新9.5.2を無効にしてみたところ、旧9.5.1だけが動作し、MetaMaskとの接続ができるようになった。

ふー、これで、当面は問題なさそうだ。

 

おそらく、MetaMaskの開発者らが、

新しいver.をリリースすると思うので、それまで様子を見ていければ。

 

また、新verをアンインストールするように推奨している国内の記事があったが、公式に推奨された方法ではないので、注意してくれ。

自分のお金は、自分で守ろう。

 

おわりに

 

以上「MetaMaskでエラーが発生、#130の復旧方法」でした。

 

ETHの暴騰もあり、

MetaMaskに、大量の資金が眠っている人も多いのでは?

 

今の内に国内取引所などに、避難させておくのもアリかもね。

ってか、そうしたわ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「125名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

MetaMaskでエラーが発生、#130の復旧方法” に対して 2 件のコメントがあります

  1. maa より:

    これってそのまま旧ver.を使い続けていけばいいんでしょうか?

    1. とみます より:

      次のverに切り替えてOKです。ver9.5.2特有の問題? だったと思っています。
      現在は、10.2.0を使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です