KuCoinでレンディングできない理由

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

法定通貨を増やしておいて、正解でしたかね。

ちょっとした、クリプトの急落が来ました。

 

そんなときに、USDTを増やす方法について。

ただし、この記事は、暗号通貨で原資を回収し、余剰の資金を遊ばせている方向けの内容です。

 

リスクの高い運用なので、マネしないでね。

とみます
この内容は「KuCoin レンディング」についてです。

 

KuCoinのLendingを始めてみた

 

4日前に、KuCoin取引所の、USDTレンディング利回りが高いことから、始めてみた。

>>KuCoinレンディングの始め方

 

色々と触ってみて、

分かったことをメモしておく。

 

まずは、貸出が上手く行った方法について↓

 

KuCoinのUSDT貸出が成功した場合

KCS210513-5

↑初めての貸出時、

試験的に、10万円ほどをレンディング。

 

その時のレート(rate)が肝心。

  • Optimal rate

を選択する。

(図中では、7日の期間で0.049%。)

 

翌日、確認すると↓

KCS210517-2

 

おほ?

もうすでに貸出が完了しており。

 

どうやら、

貸出の後は、借り手のタイミングで返済される?

 

なので、期間を7日間と選んだものの、

あまり意味が無かった。w

 

結果的には、資金が僅かに増えており、

この場合、0.017 USDT (約2円)が増え。

雀の涙だねぇ。

 

もっと高利回りを狙えないか↓

 

高利回り設定だとレンディングできない

KCS210517-1

↑試しに、100ドル。

当時、一番高い利回りを選択した。

 

日利2%。

暴利である。w

 

結果、3日経過したが、

Open Ordersのまま。

 

ありゃ、

借り手がいないってことか。

まあ、こんな金利で借りる奴は、いないわな。

 

ってことで、一旦中止↓

  • Cancel

を選択すると、

貸出注文の100ドルは、直ぐに、walletに帰ってきた。

 

期間を長くして、Opitmal rateが手っ取り早い。

KCS210517-3

↑ってことで、

KuCoin内のUSDTの全てを、(約20万円くらい)

  • 期間は最長の28日間
  • その時のOptimal rate 0.069%

で、注文してみた。

 

すると…

KCS210517-4

↑Open Oedersから、Unsettledに、移動され。

お、ちょうど今、資金がレンディング状態なのね。(資金がロックされている。)

 

しかも、2つあるので、

違う2人が、それぞれ借りてくれた?

 

まあ、小資本なので、薄利だが、

しばらく様子を見ていければ。

 

結局、金利を高く設定しても、借り手がつかないので、

ほどよい、取引所推奨の金利の方が、手っ取り早いかも。

 

おわりに

 

以上「KuCoinでレンディングできない理由」でした。

 

思ったよりも火力は少ない。

かと言って、大金をぶち込めるほどの取引所でもない。

 

ってことで、これはこれで回しておき、

これから落ちるであろう? 取引所トークンのKCSを拾っていく方が良いと理解した。

>>「KuCoin」のアカウント作成

 

一方、レンディングは、Binanceの方が火力があるかもね。

>>Binance(バイナンス)のLiquidityサービスの始め方・やり方

 

ただ、取引所に預け入れるリスクは必ずあるので、その辺は慎重に!!

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「125名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です