4-154 MOOVERってどうよ? モバイル通信の無駄をなくすICOに投資

 

こんにちは、読者の富も増す、とみます(@20tomimasu)です。

 

ICO投資を始めてから、すでに「20」以上の案件に、身銭を切っています。

また、面白いICOが出てきたので、ブログにしていきます。

 

「MOOVER」です。

簡単に言うと「モバイルデータ通信の無駄をなくそう」っていうプロジェクトです。

早速、詳細を見ていきましょう。

とみます
この内容は「MOOVERのICO」についてです。

それでは、どうぞ。



 

MOOVERとは

 

いつものように、ホームページとホワイトペーパーを読んで、まとめておく。

日本語にも対応していて、かなり読みやすかった↓

 

一言でいうと、

モバイルデータ通信のシェア」。

 

最近やたら「シェア」が流行っている↓

  • シェアハウス
  • カーシェアリング
  • シェアリングエコノミー

などなど。

 

単純に「もったいない」から「利用しちゃえ」ってことなんだけど、日本の総務省も力を入れているわけで↓

眠っている資産を有効活用しようと。(総務省の引用先)

 

それが「モバイルデータ」にも。

携帯とかでも、よくあるよね。家族なんとかっていう。

結局、おやじが使わないから、姉が占有しちゃうんだけど。

 

それを家族だけじゃなくて「世界でシェアしちゃおう」っていうのが、今回のICO。

 

より詳細に見ていこう。

 

なんでモバイル通信?

 

まあ、最初に気になったのは、なぜモバイル通信なのか、なんだけど、このグラフが物語っている↓

MOOVER-ICO171205-6

↑世界の各地域における、固定通信とモバイル通信の普及率を示している。

 

まあ、モバイルの方がハヤっている。

それだけ無駄も多いってことね。

 

↓こんな経験ない?

 

追加料金がうざい

 

たとえば、友人は、G社の3GBプランに入っているんだけど、全部を使い切らない場合がある。

でも、その余った分は、返金されるわけではない。

 

一方、私は、違う会社の2GBプランに入っていて、その分を使い切ってしまった。

これ以上、使おうとすると、追加料金がかかってしまう。

 

これって、けっこう痛いんだよね。思った以上に、お金かかるし。

結局「どっちも、損している」という不条理。

まあ…大手の通信会社らが儲かるようになっているわけで。

 

じゃあ、この余った通信料を売買しちゃえー、ってのが、今回の「MOOVER」だ。

ちょっと面白そうじゃん。

 

データ通信の売買を「MOVEトークン」を使って行う。

確かに、ブロックチェーン(分散性?)との相性もよさそう。

 

ってことで、私は、この次世代のモバイル通信システムに期待。

自分のできる範囲で、トークンを買っていこう↓

 

MOOVERのトークンについて

 

簡単にまとめておこう↓

  • MOOVERトークンは「MOVE」と略される
  • BTCでの購入のみ
  • 17/12/1から「フェーズ1」開始
  • 18/02/1から「フェーズ2」開始
  • 18/04/1から「フェーズ3」開始
  • 価格はどこのフェーズでも「1USD=100MOVE
  • フェーズ1だと「+10%」がエアドロップされる (←ん? 何これ? 後述)
  • フェーズ2だと「+7%」。フェーズ3だと「+5%」がエアドロップ
  • 資金調達目標は「5,000万USD」(56億円)を目指す

 

あら。思った以上に「中型」の規模を目指すのね。

もっと、ビックな金額を狙うと思ったが。

意外に、冷静というか、リアルな数字というか。

 

ちなみに、

  • 最小購入額は「100USD」(1万円ちょっと)
  • 最大購入額は「10,000USD」(113万円)

制限を設ける理由は「より多くの方に参加してほしい」らしい。

 

MOVEの買い方

 

買い方をまとめておく↓

  1. ホームページより「コントリビューションに参加する」
  2. 送金アドレスの表示
  3. Zaifから送金 (3時間後くらいに反映された)

 

以下、画面を用いて。

 

①メアドの登録↓

MOOVER-ICO171205-1

 

②メールが届くので確認する。その後、ログインすると、何BTCを投資するかをシミュレーションする↓

MOOVER-ICO171205-2

③「送金先アドレスを取得する」にて、「送金アドレス」が表示される。

その後、私は「Zaif取引所」から「送金」を行った。

 

3時間後には「ホームページ」ログイン後「ダッシュボード」に反映された↓

MOOVER-ICO171205-4

↑ここにも「エアドロップ」。

ホワイトペーパーには「ICO終了後にも参加者と継続的に繋がりを保つため」とある。

 

うーん、MOVEの保持量に応じて「配当」あげるみたいな感じかな。

配当金は、MOVE? できれば BTC か ETH が望ましいが…

 

まあ、気長にいこう。

上場とかの情報はないし、ちょっと普段のICOとは違うね。

 

その辺も含めて、今後、フォローしていく。

 

おわりに

 

以上「MOOVERってどうよ? モバイル通信の無駄をなくすICOに投資」でした。

 

モバイル通信の無駄を無くす。

これに、かなり納得できたので参加することにしました。

 

ブロックチェーン技術により、確実に世界が変わりつつありますね。

誰もが、今ある通信会社に対して「は? 追加料金…ふざけんな」的なことを、感じたことがあるのでは。

 

こうやって少しずつ個人の生活がより豊かになっていけば最高です。

自分のできる範囲で行動していきましょう。

 

>>ICOに参加する

 

とみます
今日も最後までありがとうございました。

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

 

おかげさまで「137名」を突破しました。

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

それでは、また。

 

 

4-154 MOOVERってどうよ? モバイル通信の無駄をなくすICOに投資” に対して 2 件のコメントがあります

  1. もんろぉー。 より:

    投資に興味がありつつも手を出せずにいます。
    読んでいてもなかなか頭に入りにくいので、知識が足りないんだなぁと実感します。

    1. とみます より:

      コメントありがとうございます。
      いや、すみません。私の説明が下手でして…。
      ICOと言っても、プロダクト(製品)をある程度開発している状況で資金調達、あるいは、問題提起の状態での資金調達など、事業者によって開発状況に幅があるんですよね。
      MOOVERは、断然「後者」と認識していて、今の段階では、具体的な開発状況が出ていません。
      最悪SACM(詐欺)の可能性もあるので、少なめの投資金額「1万円」としています。(状況に応じて「買い増し」あるいは「損切り」その際はブログに。)
      当事者でもない限り、完全に理解はできないので、そこは割り切っています。悪しからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です