会社員が夜中に取引するコツは?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

VIX上がって、下がりましたね。

新規にポジションを持ちました。

 

後日、詳細をブログにするとして、

今回は「会社員が夜中に取引(トレード)するコツ」について。

とみます
この内容は「会社員の投資術」についてです。

 

会社員が夜中に取引するコツは?

 

読者からの質問↓

s&p500や米国vi等、夜中に取引するコツなど(気をつける時間帯他)お教えいただければと願います。

 

ご質問ありがとうございます!!

 

おそらく、私と同じく、兼業の方だと思うので、会社流の方法について、サクッと、まとめておきます。

早速…

 

各国のサマータイム、今は冬の時間帯!!

 

会社員の私において、

日中は本業に集中したいため、昼間、トレードをしていない。

 

「夕方」以降がメイン。

んで、国によって、証券取引所が営業している時間帯が違う。

 

最低、この3つ、

  • 日本
  • 欧州
  • 米国

は抑えておこう。

 

まず、サマータイムについて↓

 

night-trade181206-3

 

↑欧州と米国は、

  • 3月中旬~11月前後がサマータイム。

 

サマータイムとは、夏の時間。

日が出ている時間が長いことから、営業時間が少しだけ、ずれる。

 

日本時間ベースで見ていくと…↓

 

night-trade181206-4

 

と、こんな感じ。

今は、冬なので、「赤い矢印」を参考にしてくれ。

 

んで、

帰宅すると、大体、欧州の相場が始まっている。

  • 17:30~24:30 (欧州の冬)

 

この時間帯は、

  • ユーロ系(ユーロ、ドイツ、フランス…など)の株価指数
  • ユーロ、ポンドの通貨

が良く動く。

 

それに伴い、米国系(S&P500, ナスダック、ダウ)も、けっこう動く。

なので、まず「帰宅後」に、相場を確認しておく。

 

夜間で注意すべき時間帯は?

 

一方、夜間は…

 

同じく、米国系取引所の開場が、

  • 23:30~6:00 (米国の冬)。

 

翌日のある会社員にとって、地味にキツイ。(特に冬。)

なので、私は、最初の「30分」と、割り切っている。

(遅くて、24:30まで。)

 

図にすると、こんな感じ↓

 

night-trade181206-2

んで、特に、注意すべきは、

欧州と米国が重なる時間、

  • 23:30~24:30。(冬の場合)。

 

特に、この時間帯は、注意してくれ。

あと、開場前も、地味に、動いたりもする。

 

個人のトレードスタイルによる?

 

といっても、結局は、個人のトレードスタイルによるのかも。

 

私は、数日~数週間のポジションを持つトレードが多い。

しかも、回数は、そんなに多くない。

 

また、事前に、ロスカットラインを決めてから、エントリーするため、

相場を見続ける必要もない。

 

最低限の確認で済むようなトレードスタイルの確立を目指している。

そのためには、やっぱり、必要なのは、相場感を鍛えることかも。

 

多分だけど、

まっさらなチャートを見ても、「買い優勢」か「売り優勢」かが、分かるようになるのが、

時間帯を、そんなに、気にすることもないのかも?

>>先物市場のテクニカル分析(本)を初心者が購入

 

おわりに

 

以上「会社員が夜中に取引するコツは?」でした。

 

ご質問いただき、感謝いたします。

後、朝起きて、ブログを書きながら、相場をチェックしますね。

 

なので、注意すべき点は、

  • 帰宅後
  • 23:30 (それよりも早く寝ることも…)
  • 起床後

かな。

 

相場と自身のトレードスタイルとの最適解を見つけていきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「812名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です