2020/09/23 nk225コールレシオのエントリー

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

日経225オプション取引、エントリーしました。

コールレシオのスプレッドです。

 

強い相場が続くのか?

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「オプショントレード」についてです。

 

nk225オプションのエントリーログ

nk225option_200923-1

↑nk225の日足チャート。

縦の赤線は、SQ日を示している。

 

次の10月のSQ日までに、どんな値動きになるかを想定しつつ、トレード戦略を。

今回、サポートラインが分かりやすかったので、アウトオブザマネーのプットショートを軸にしたスプレッドをエントリーしようとしたが、国内が休みで。w

(図中白色。)

 

案の定、反発し。

が、想定よりも、伸び。

 

そこで、

レジスタンスラインを目安に、

  • コールショート

を。

 

下位足でも見てみよう↓

nk225option_200923-2

↑nk225の4時間足。

 

ざっと、抵抗しそうなポイントが4点。

  1. 上昇トレンドラインのリターンムーブ。
  2. レジスタンスのホリゾンタルライン。
  3. ①同様。
  4. 次のレジスタンスのホリゾンタルライン。

 

  • 売り手だったら、どこで入るか
  • 買い手だったら、どこで利確するか

を考えれば、その理由が。

 

その根拠を基に、

アウトオブザマネーのコール売りを軸にして、スプレッドを組み↓

 

コールレシオスプレッド

9/23 10月-C24500 売 17円×2枚 +33,780円
9/23 10月-C24375 買 24円×1枚 -24,220円

 

ざっと言うと、

nk225が次のSQ日(10/09)に

  • 24500円を大きく上回ると、大損失。
  • 24375円~24500円の範囲内に入れば、約1万円+αの最大利益。
  • 24375円を下回れば、プレミアム価格差異の約1万円が利益。

 

レジスタンスラインが多々あるので、24500円の壁は、厚いだろうと。

寄るにしても、時間切れを想定し。

 

まあ、先のことは誰にも分からない。

嫌な大上昇を見受けられたら、ポジション調整は念頭に。

 

おわりに

 

以上「2020/09/23 nk225コールレシオのエントリー」でした。

 

エントリーログを付けることで、スプレッドを組んだ経緯や心境を見直していけたら。

結果は、来月のSQ日まで。

 

気長に、指数推移をマネタイズしていければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「102名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です