2021/03/3 nk225プットレシオのエントリー

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

ヒンデンブルクオーメンが点灯しました。

さらに、S&P500の上昇トレンドラインを割ったことから、

VIXショートポジションと、裁量用の投資信託は、一旦、利益確定をしておき。

 

一方で、アウトオブザマネーのプレミアム価格が高いのを利用して、プットレシオのスプレッドを。

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「オプショントレード」についてです。

 

nk225オプションのエントリーログ

nk225option_210304-1

↑nk225の日足チャート。

縦の赤線は、SQ日を示している。

 

現在、トレンドラインと、チャネルラインの中間あたりまで。

陰線が続いているが、S&P500ほど、環境は悪くなく。

(支持線になるであろうラインが多い。)

 

  • 去年の12月頃からのレジスタンスライン
  • コロナ後の上昇トレンドライン

が重なっており、少しは反発するだろうと。

 

そこで、3月のSQ日が近いので、時間切れを狙い、

プットレシオのスプレッドを仕掛け。

 

プットレシオスプレッド

3/3 3月-P26875 買 28円×1枚 -28,220円
3/3 3月-P26500 売 19円×2枚 +37,780円

 

ざっと言うと、

nk225が次のSQ日(3/12)に

  • 26875円を上回れば、プレミアム価格差異の約1万円が利益。
  • 26500円~26875の範囲内に入れば、約1万円+αの最大利益。
  • 26500円を大きく下回ると、大損失。

 

売りが多いポジションなので、とてもリスクが高い。

(確率は低いが、市場クラッシュが来たら、ヤバい奴。)

 

仮に、想定外の動きをしたら、ポジション調整を。

今回の場合、まず、判断基準とした、レジスタンスラインとトレンドラインを割るようなことがあれば、

また、リターンムーブ、nk225の売りを加速するような展開になれば、早々に、売りポジション1枚以上を決済する予定。

 

そんな感じに、リスクに身を投じながら、

リターンを積み上げていければ。

 

おわりに

 

以上「2021/03/3 nk225プットレシオのエントリー」でした。

 

エントリーログを付けることで、スプレッドを組んだ経緯や心境を見直していけたら。

結果は、来週のSQ日まで。

 

メジャーSQ日なので、一波乱あるかも?

元手が少なく、利益も小さいが、戦略だけは、一人前を目指しつつ。

 

気長に、日経225の値動きを、マネタイズしていければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「120名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です