2021/11/26 nk225プットレシオのエントリー

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

nk225、ようやく、ボラティリティが出てきましたね。

急落しており、初動の可能性はあるものの、新規のポジションを持ちました。

 

下げ相場でも、上げ相場でも、利益を出し続けれるか。

アウトオブザマネーのレシオショートを軸にしたスプレッドです。

 

これは、中級~上級者向けなので、初心者はスルーしてください。

とみます
この内容は「オプショントレード」についてです。

 

nk225オプションのエントリーログ

nk225option_2111126-1

↑nk225の日足チャート。

縦の赤線は、SQ日を示している。

 

しばらく、値動きがなく、大人しい日々が続いたものの、高値の更新に失敗し、プチ真空地帯へ。

どこまで下がるのか。

 

ざっと、新規の買いが入りそうな箇所が、2つあり。

その2つ目の外側(アウトオブザマネー)に、プットショートを軸に、スプレッドを組み。

 

次のSQ日は、12月10日。(毎月の第2金曜日)

残り2週間とまあ短いので、時間切れになるのが狙い。

  • プットレシオ

を仕掛け↓

 

プットレシオスプレッドのエントリー

11/26 11月-P25750 買 33円×1枚 -33,220円
11/26 11月-P25250 売 22円×2枚 -43,780円

 

プットの場合、コールと比べて、

隣接した権利行使価格の、価格差異がとても小さく。

 

500円の幅を持って、

内側に、ロングのヘッジを入れている。

(あわよくば、この範囲内に入れば、最大利益。)

 

ざっと、説明しておくと、nk225が次のSQ日(12/10)に、

  • 25750円を上回ると、プレミアム価格差異の約1万円が利益。
  • 25250円~25750円の範囲内に入れば、約1万円+αの最大利益。
  • 25250円を大きく下回れば、大損失!!

といった、ポジション。

 

最大リスクは、これから、3000円以上の大暴落が来ること。

まあ、何が起きるか分からないのが相場なので、

 

仮に、大暴落が発生しそうなタイミングが来たら、(=今回の場合は、27000円のサポートラインを抜けたら、売りは加速するだろう。)

  • 売り建てを1枚捨て、買い(ロング)のポジションに変える
  • 全てのポジションを切る

ことを、頭の片隅に入れておき。

 

nk225の今後の相場観

nk225option_2111126-2

↑nk225の日足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. サポートラインの前で反発。新規の買いとしては弱いので、抜かれるかも。
  2. サポートラインで反発。一旦は、反発するだろう。その後の、反発の程度で、今後の方向を占う感じかな。
  3. サポートラインを抜け、本番の真空領域へ。抜ければ、落ちるのは早そうだ。早々に、この展開になるものなら、撤退で。

ってな感じ。

 

直近は、サポートラインまで下落するかどうか。

届いたら、反発がどの程度なのかを確認していければ。

 

おわりに

 

以上「2021/11/26 nk225プットレシオのエントリー」でした。

 

今月の前半は、値動きがなかったため、今回のが、今年のラストトレードになりそうですね。

負けなし記録25か月目への挑戦!

 

気長に相場を観察していければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です