Numbers Protocol ($NUM)とは、Captureアプリで撮影→即座にブロックチェーンに登録

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

Numbers Protocol ($NUM)。

プライベートセールだったかな? 以前にエントリーしようとしたけど、初期投資金額が高かったので、見送っていたのだが…

 

KuCoin取引所などに、上場していたのね。

ちと、出遅れた感はあるものの、技術がスゴく。

 

  • アプリ「Capture」で撮影すれば、直ぐにブロックチェーンに登録される

そうで。

 

他者から画像をパクられたら、パクった奴の編集履歴が残すこともでき、

はたまた、写真家などは、NFTにしてマーケットなどで売ることもできるのか…

 

これはすごい。

とみます
この内容は「Numbers Protocol(ナンバーズ プロトコル)」についてです。

 

Numbers Protocol とは

 

公式サイトを参考に。

 

この図が、とても分かりやすい↓

Numbersprotocol211125-2

これまでの写真は、

  • 簡単に増殖しやすく、識別できる特徴を持たなかった。(ネット上で直ぐに盗用されてしまうし、誰が盗用しているか分からなかった。)

 

一方で、彼らが成す技術は、

  • コンテンツを追跡可能にするため、オンチェーン・プロバナンス(起源?) を備えたマルチレイヤー画像および動画にすることが可能。

とのこと。

 

うほ?

ブロックチェーン技術を使うことで、

  • オーナーシップ性があり、 (NFTとして所有することができ)
  • コンテンツの起源を持たせることができ、
  • クリエイトを証明でき、
  • 写真の歴史を辿ることができる。

って感じ?

 

ほー。

特に、写真家やイラストクリエイターの方には、この技術の凄さが伝わるんじゃないかな。

 

たとえば、ネット上で、作品がコピペがされるようなものなら、その履歴が残るので、

自分の作品がホンモノと、証明するのが容易になるんよね。

 

んで、さらに凄いのは、すでに、アプリがリリースされていること。

 

Numbers ProtocolのCaptureアプリ

 

同じ、公式サイトにアプリがリリースされている。

 

早速、ダウンロードしてみたのだが、

写真を撮影した直後に、

  • Hash
  • Public Key

などの情報が掲載されており。

 

うへー、すごい。

この記事(日本語)によると↓

引用…写真の完全性を確保するNumbers Protocolのブロックチェーンカメラアプリ「Capture」

 

  • 撮影された時点で写真を証明し、その後のすべての変更を記録し続けることに重きを置いている。
  • カメラそのものに着目しているので、写真を撮影した時点で、すでに完全性が確保できる

とのことで。

 

これは…

数年後には、当たり前に使われる技術になっているかもね。

 

ということで、かなり期待。

 

NAMの値上がり

Numbersprotocol211125-1

引用…https://coinmarketcap.com/currencies/numbers-protocol/

 

アーリーな通貨を得意とする、取引所に、すでに上場しており。

(なんで、出資しているBinanceじゃないんだw。 まあ、いづれは、Binanceに上場するかな?)

 

現在、エアードロップ(エアドロ)のキャンペーンを各地で実施していることもあり、取引高は多め。

ちょうど今は、過熱感はあるかもね。(売り圧に注意しつつ。)

 

少しだけエントリーして、

しばらくは様子をみつつ。

 

おわりに

 

以上「Numbers Protocol ($NUM)とは、Captureアプリで撮影→即座にブロックチェーンに登録」でした。

 

今年のNFTブームを筆頭に、

個人のクリエイターにとって、便利な世の中になってきました。

 

もう少し、アプリを触りながら、できることを確かめていければ。

私の場合、DIYの写真をブロックチェーン技術に乗せてもなぁ。w

写真家やクリエイターさんが読者にいたら、気楽に声かけてくださいね。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です