2022/02/18 nk225プットレシオのエントリー

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

nk225、ウクライナvsロシア戦争懸念? で、ボラティリティが上昇したため、新たにポジションを追加しました。

アウトザマネーのプレミアム価格が急騰していることを確認後、プットレシオを仕掛け。

 

すでに、コールレシオのスプレッドを保有しているので、両建てですね。

 

エントリー時の詳細をメモしておきます。

これは、中級~上級者向けなので、初心者はスルーしてください。

 

nk225オプションのエントリーログ

nk225option_220218-1

↑nk225の週足チャート。(PCの場合、クリックで拡大できる。)

縦の赤線(破線)は、SQ日を示している。

 

かなり遠めのスプレッドを組んだので、根拠となるチャートは、週足を掲示している。

ざっと、サポートライン2つ超えくらいを想定しており。

 

さすがに、ここまでは落ちないだろうと。

プットショートを軸にした、

  • プットレシオ

を仕掛けた↓

 

プットレシオスプレッドのエントリー

2/18 03月-P21500 買 27円×1枚 -27,220円
2/18 03月-P21000 売 20円×2枚 +39,780円

 

ざっと、説明すると、nk225が次のSQ日(3/11)に、

  • 21500円を上回ると、プレミアム価格差異の約1万円が利益。
  • 21000円~21500円の範囲内に入れば、約1万円+αの最大利益。
  • 21000円を大きく下回れば、大損失!!

といった、ポジション。

 

最大リスクは、これから、6000円以上の大暴落が来ること。

直前のサポートラインを割ると、下落スピードが加速するので、かなり遠めにとっている。

(念には念を、サポートラインの次の次まで。)

 

仮に、早々に、サポートラインを攻略されていくようであれば、

  • 売り建てを1枚捨て、買い(ロング)のポジションに変える
  • 全てのポジションを切る

ことを、頭の片隅に入れておき。

 

まあ、少しでも、サポートラインの攻略にもたつけば、時間が味方になるだろう。

(すでに、ブログを書いている時には、プレミアム価格が下がっているものの。)

 

ちなみに、前回のポジションから、2日後の追加ポジションだね。

>>2022/02/16 nk225コールレシオのエントリー

 

こっちの含み益は、想定利益の50%ほどになっているものの、もうしばらく、あるいは、惰性でSQ日まで保有する感じかな。

両方とも、タイムディケイ狙いなので、時間がより利益になるものの、利益に上限があるといったところ。

 

nk225の今後の相場観

nk225option_220218-2

↑nk225の日足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 高値の更新を目指す。安値を割ってきているので、上値は重そう。→一旦利確して、再度、ふっと上昇した時に、もう一度、コールショートを視野に入れておくくらいに。
  2. サポートラインでの攻防戦が続く。→ここ1年意識されているラインだけあって、この辺は、動きが鈍くなるね。まるで、グラビティの呪文のようで。→こうなれば両建てバンザイ。
  3. 次のサポートラインまで。真空領域で加速して下がるが、どこで反発するか。→一旦は、反発するだろう。その勢いを見ながら、プットレシオの調整を検討しつつ。

ってな感じ。

 

直近は、ちょうど、グラビティの呪文から、解放されたときに、

どちらの方向に動くかを確認する感じで。

 

おわりに

 

以上「2022/02/18 nk225プットレシオのエントリー」でした。

 

高値を切り下げており、ちょっと嫌な雰囲気で。

→案の定、安値を割ってきてますね。

 

ファンダメンタル分析で色々言われていますが、

チャートを見て、売る判断が多いからでしょう。w

 

チャートが全て物語っているので、

後追いで情報を追うよりも、テクニカル分析を大切に。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です