2022/09/21 nk225プットレシオのエントリー

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

日経225オプションの新規ポジションを形成しました。

遠めのプットレシオ、アウトオブザマネーのプットコールショートを軸にしたスプレッドです。

 

これは、中級~上級者向けなので、初心者はスルーしてください。

それでは、どうぞ。

 

nk225オプションのエントリーログ

nk225option_220921-1

↑nk225の日足チャート。(クリックで拡大可能。)

縦の赤線(破線)は、SQ日を示している。

 

次のSQ日は、10月14日。(毎月の第2金曜日)

残り3週間と、それなりに期間がある。

 

高値が押さえつけられている状況で、下値をズルズルと更新していくような状況。

チャートを見て分かるように、

  • 下降トレンドから転じ、高値を更新したものの、次の高値を更新できていない。
  • 短期視線では、安値をどこまで割るかといったところ。

 

短期視点では、下方向なので、少し不安ではあるものの、

外側を

  • 24375円 (図中、白線)

としたレシオスプレッドを新規にエントリーした。

 

根拠は、2つのサポートライン。

 

プットレシオスプレッドのエントリー

9/21 10月-P24750 買 62円×1枚 -62,220円
9/21 10月-P24375 売 44円×2枚 +87,780円

 

ざっくり、このスプレッドは、nk225が次のSQ日(10/14)に、

  • 24375円を大きく下回ると、大損失。
  • 24375円~24750円の範囲内に入れば、約2.5万円+αの最大利益。
  • 24750円を上回れば、プレミアム価格差異の約2.5万円が利益。

といった、ポジション。

(売りが多く、初心者にはオススメできない理由は、大損失の可能性があるから。)

 

テクニカル分析的には、

  • 25525円付近
  • 24400円付近

と、サポートラインが存在するので、悪くても、サポートラインの攻略に時間が掛かるだろう、という読みだ。

 

最大リスクは、あと3週間で、3000円以上の暴落が来ること。

十分にあり得る範囲なので、リスク管理としては、早々に1つ目のサポートラインをブレイクするような展開になったら、その勢いを見て、

  • 売り建てを1枚捨て、買い優勢のポジションに変える
  • 全てのポジションを切る

ことを、頭の片隅に入れておき。

 

nk225の今後の相場観

nk225option_220921-2

↑nk225の日足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 高値を目指す。→前高値のレジスタンスラインを攻略できるかどうか。プットレシオの利確、さらに、あわよくば、コールショートを視野に。
  2. サポートラインで反発して、ヨコヨコ推移。→プレミアム価格が剥げるのでOK。
  3. サポートラインをブレイクしていく。→落下が速ければ、逃げ足は速く。

 

まずは、安値をどこに付けるのかを見届けていければ。

 

おわりに

 

以上「2022/09/21 nk225プットレシオのエントリー」でした。

 

エントリー時点での心境や相場観を公開することで、自己トレードをより洗練中。

今月2回目のエントリーです。通算の連勝記録は5ヵ月。まずは、前回の28か月連勝を目指しつつ。

 

1戦1戦を大切に。

それでは、また。

とみますん家

・とみますに興味のある方
・これまで発信してきた内容について、質問したい方
・気楽に相談したい方
・私への仕事依頼や共同コラボを考えていて、事前に検討したい方
・ちょっと様子を見たい方
を対象に、無料オンラインサロンを開設しました。
Discord(ディスコード)と呼ばれるSNSを利用しています。

現在、日頃から応援してくれている読者に感謝を込めて、大還元キャンペーン中!!
保有しているだけでお金が増える配当型NFTを無料でプレゼント!!

原資/
・毎月このブログから得た収益の10%から。

NFTを受け取るには/
・Discordに参加して自己紹介するだけ。

配当を受け取るには/
・保有しているNFTのメタ情報に応じて、ランダムに当選者を決定します。

一言/
NFTだけ欲しいとかでもOK! お気兼ねなく!
少しでも豊かになった読者が増えたら嬉しいな!!

free Mint数と配当実績/
'22年07月, 合計Mint数=1人, 配当104.81USDT
'22年08月, 合計Mint数=4人, 配当103.57USDT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です