P1SのAMSのフィラメント引き出しエラー解決方法

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

Bambu Lab P1SのAMSのフィラメントエラーが出ました。

AMSを分解する必要があるのか…

 

と思いきや、とても簡単に解決できました。

さすがのバンブー。

 

0700 8003 押出機からフィラメントを引き出せない

p1s240617-1

 

↑フィラメントが切れた後に、再開ボタンを押すと、

チューブの中に余っているフィラメントが出てきた。

 

ところが、全てが出てこない。

中に、まだ一部が残っているようだ。

 

ん、エラーコードが出ている。

  • 0700 8003

 

うむうむ。

  • 押出機からフィラメントを引き出すことができませんでした
  • フィラメントが押出機内で破損していないかを確認してください。
  • その後、再試行をタップしてね。

とのことで。

 

んー、参ったな。

買って直ぐだぞ。w

 

もしかしたら、別のメーカのフィラメントを使用していたのが原因か?

中が壊れていなければいいが。

 

P1SのAMSのフィラメントチューブの分解方法

p1s240617-2

↑まずは、取り付けてあったフィラメントを全て外す。

この時に、電源をオフにしておこう。

 

p1s240617-3

↑付属の六角レンチで、2か所の固定ネジを取り外す。

 

p1s240617-4

↑奥にある、T字ハンドルを押しながら、チューブを引っ張ると…

 

p1s240617-5

↑チューブを取り外すことができた。

チューブ側から、詰まっているフィラメントを抜き出すと…

簡単に抜けた。

 

p1s240617-6

あ、フィラメントの先が曲がっている。

なるほど、この僅かな曲がりが、筐体と差込み口の間で、引っ掛かっていたのね。

 

p1s240617-7

↑あとは、逆の手順で復旧させていく。

チューブを取付け、電源を入れる。

 

p1s240617-8

↑再生ボタンを選択すると、フィラメントが空であることを認識した。

その状態で、フィラメントを差し込むと、いつものように、自動的にチューブ内に吸い込み開始。

さらに、再生させると、問題なく造形を始めることができ。

 

ふー、思ったよりも、簡単だったね。

複合機でいう、紙の詰まりみたいなものか。

 

Bambu LabのP1Sは、メンテナンス性も良さそうで。

あっぱれ、今年一番のガジェットかもね。

 

おわりに

 

以上「P1SのAMSのフィラメント引き出しエラー解決方法」でした。

 

新しい3Dプリンタの導入は、新しいエラーとの戦いですね。w

他と比べて、造形が圧倒的に安定しているので、P1Sを使いこなせるように鍛錬していければ。

>>Bambu Lab P1S Combo 3Dプリンタ

 

それでは、また。

 

人生を変えるたった1つの銘柄

詳しくは動画を見て欲しいが、

・この企業は、新薬開発を効率化するAI技術に特化している。
・バファリンを開発しているブリストル・マイヤーズ社が、この企業に1800億円を払って、大型パートナーシップを締結した。
・日本では、住友大日本製薬とも提携している。通常4年半は掛かるが、1年足らずで臨床試験に持ち込んだ実績あり。
・2023年9月、メルクとの協定。契約時に前受金30億円を獲得、目標を達成した際の報酬は最大1000億円。

2024年の7月4日のブログの通り、この株を仕込みました。

P1SのAMSのフィラメント引き出しエラー解決方法” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ぼよん より:

    ちょうど同じエラーがでたのでこちらに辿り着きました。
    あんまり考えずにエクストルーダーを分解してみたところ、当てが外れました。
    AMS側の問題なのですかね。
    分解してみましたがチューブが抜けませぬ。。。
    「2か所の固定ネジを取り外す」と、ありますが、これ関係あります???
    また明日リトライします。

    1. とみます より:

      ぽよんさん、コメントありがとうございます!
      AMS側のチューブが抜けないということでしょうか?
      フィラメント置き場の固定ネジ2つを緩めることで、T字ハンドルの遊びができて、T字ハンドルが押しやすくなり、チューブを取り外せると認識しています。
      ご参考までに! →試しに、2か所のネジ緩めないで試したところ、チューブを取り外せることができたので、関係ないかもしれません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です