ワードプレスでプラグイン導入後のエラー発生時は

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

ワードプレスで、新しいプラグインを導入後…

Fatal error: Call to undefined function Unlock_Protocol\Inc\Blocks\register_block_type() in~

 

というエラー分が。

サイトが表示されなくなり。

 

さらに、編集もできない…

そんな時は、ファイルマネージャーで。

 

3分で解決できます。

 

ワードプレスで新プラグインを有効化すると…

 

今回、このブログサイトに、Metamask認証を導入しようと、

という、プラグインを導入し、有効化したら…

 

Fatal error: Call to undefined function Unlock_Protocol\Inc\Blocks\register_block_type() in~

というエラーが表示され。

 

あ、このwordpressは、古いバージョンを使っているから、バグりやすかったんだわ。

仕様に対応していないっぽいな。

 

全く、サイトが表示されなくなり…

困ったもので。

 

血迷って、自動バックアップからのデータ復元…

 

エックスサーバーを利用しているので、自動バックアップ機能がある。

ログイン後、データ復元をつい、押してしまい…

unlock220622-2

この状態が、ずっと続く。w

 

あちゃー、血迷ったな。

全てのデータを復元する必要は無いんだよな…

 

と思って、ファイルマネージャーを見てみると。

 

ファイルマネージャーから該当プラグインを削除すればOK

unlock220622-4

 

↑今回、該当するプラグインに関するファイルを発見。

  • ドメイン→public_html→サブドメイン→wp-content→plugins

 

このファイルを削除すると、サイトは復旧し。

なんだーい。

 

完全に復元する必要なかったがな。

 

てか、まだ、

  • すべてを復元するを実行中

なんだけど💦

 

めちゃ時間かかるな…

(すでに30分経過…)

 

とりあえず、

wordpressにログインし編集もできるようになったので、昨日、今日と明日の分の記事をコピペしておき。

(MySQLとは別だから問題ないかな?)

 

とりあえず、実行中が終わるまで、様子を見つつ。

→1時間後、バックアップ機能も復旧された。文章は生きていて、一部の画像がバグってたくらいだった。)

 

あ、ちなみに、エックスサーバー以外の場合、FTPなどのソフトを導入して、同じようにファイル操作すれば行けるはずー。

 

おわりに

 

以上「ワードプレスでプラグイン導入後のエラー発生時は」でした。

 

Web3の流行に乗っかり、

このブログにもMetamask認証を導入しようとしましたが、簡単には行きませんね。w

 

別サイトを作って、そちらで検証した方が良いかな。

あるいは、完全引越し? 最新バージョンへ。

 

んー、前者かな。w

試行錯誤しつつ。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です