2-5 不動産投資の無料セミナー受講

こんにちは、

今回は「マンション投資」についてです。

 

以前にも紹介したと思いますが、

 

不動産業者との人脈を作るため、

 

先日、東京にて、不動産会社の無料セミナーに参加しました。

 

主催者は、

 

投資型ワンルームマンションの販売・賃貸管理

 

を行っている中小企業の経営者です。

 

受講者は2人だけでしたが、その分、たくさん質問することができました。

 

少人数セミナーって好きなんですよね、費用対効果が高い場合が多いので。

 

セミナー内容は

 

人口減少や年金問題から始まり、良い不動産の見分け方についてでした。

 

その後に、個人相談会があり、そこで、いろいろとお話を聞きました。

 

この人脈をきっかけに不動産投資に進捗がありました。

 

現在、2年目社員の私が融資を受けれるかどうかを検証してもらっています。

 

そのためには、銀行に「私の社会的信用力」を判断してもらう必要があります。

 

源泉徴収票、

 

配属している会社、

 

学歴、

 

勤続年数

 

が聞かれました。

 

年収が少ないのと、勤続年数が二年ですから、これらがウィークポイントらしく、

 

融資を受けることはかなり難しいとのことでした。

 

今回の不動産投資案件を振り返ります。

 

今回紹介されたマンションの購入金額は1850万円です。

 

一般的な物件?なのかな?

 

よくわかりません。

 

仮に買うとした場合、借金が必要なのですが、

 

返済時の金利で私の投資運用は、かなり悪化する

 

ことがわかりました。

 

家賃収入と本業の給料から早期に返済が可能なのかもしれません。

 

ですが、

 

「家賃収入と本業の給料を当てにすることはできない」

 

と考えているため、

 

借金はしない方がいいなと考えています。

 

 

仮に、借金をしない程度で不動産投資を考えた場合、

 

やはり中古マンションでしょうか。

 

以前紹介した本には、

 

金額が500万円前後の中古マンションが10件以上紹介されています。

 

頑張れば3年以内に可能な金額です。

 

一棟6部屋といったアパート経営はどうなのか。

 

営業マンに聞くと、資金が1億円程度と言われ、薦められないと言われました。

 

そもそも、新築や築浅を前提に話が進んでしまい、

 

中古の選択肢を問うことすらできず、

 

交渉の優位性を完全に持っていかれてしまいました。

 

「さすが、営業マンですね」

 

完敗です。

 

以前紹介した本では、

 

アパート経営は自己の管理領域が広い、

 

空室リスクが低いといったメリットがあました。

 

しかし、購入価格は中古でも1500万円は必要だと書かれていました。

 

本業に集中しているため、管理領域は広くない方がいいため、

 

アパート経営ではなく、中古マンション投資に絞られました。

 

 

また、営業マンに聞いてみたところ、管理のみの契約も可能なんですって。

 

「自分で物件を見つけて、管理委託する」ってことも可能なんですね。

 

以上、不動産投資についての進捗でした。

ライン登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

とみますに興味を持っていただき、ありがとうございます。
現在「ライン登録」して頂いた方に限り、「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに

ライン登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

ライン登録はこちらから↓↓
友だち追加

【ライン登録のメリット】

①「定期的なブログ更新情報」+「一言とみますコメント」を受け取ることで、「プラスの投資収入実績」を出すために必要な知識を得ることができる。

②個人を直撃するような経済や金融ショックが起きた場合に、その概要と解決策をタイムリーに入手できる。

③有料コンテンツを販売しているが、ライン登録者には事前にプレリリースとして、一部あるいは全てを共有しているため、無償で有料コンテンツを入手することができる。


メールアドレス登録も始めました。どうしてもラインは…という方は、こちらから↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です