サクソバンクの2019年大胆予測!! 今年も的中するのか?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

今年もやってきました!

サクソバンクの2019年大胆予測!!

 

いつも、ありそうでない。なさそうで現実化する? レポートです。

今年の内容を、ざっくり、ナナメ読みしていきます。

とみます
この内容は「サクソバンク×2019年」についてです。

 

サクソバンク(SAXO BANK)の2018年大胆予測!!

 

毎年、このレポートを楽しみにしている。

というのも、去年の12月、クリプト通貨がイケイケだった時、サクソバンクは「ビットコイン離れ」を報告していた↓

>>見捨てられるビットコイン?

 

さすがに、1000ドルまで、落ちなかったものの、3000ドルと、定性的には、的中している。

今年は、どんなレポートの内容なのか。

 

サクソバンク(SAXO BANK)の2019年大胆予測!!

 

気になる経済動向の行方を、サクソバンクのエコノミストが大胆予測!!

>>サクソバンクの2019年大胆予測

 

あ、最初に言っておくけど、

実際には起こる可能性は低いものの、現実に起こった場合には、世界市場に多大な影響を及ぼす10大テーマを取り上げたもの。

「想定外を予想する機会」を読者に提供する

ことが、このレポートの目的らしい。

 

なので、話半分程度にね( ゚Д゚)。

 

では、さっそく↓

  1. EUがデットジュビリーを表明?
  2. アップルがテスラを$520/株で買収する?
  3. トランプ、FRB議長に「お前はクビ」?
  4. コービンの首相就任で「GBP/USD」=1.00へ?
  5. 企業の信用収縮でネットフリックスがGEの流れ弾に当たる?
  6. 豪州は四大銀行国有化後、不良債権救済プログラムを導入?
  7. ドイツが景気後退期に突入?
  8. X線等級の太陽フレアが大混乱! 2兆ドルの損害が発生?
  9. 気候変動に対するパニック! 世界通行税法が成立?
  10. IMFと世界銀行がGDPを評価するのではなく、生産性に焦点を?

 

おほーん。

聞いていて、ワクワクするね。

 

中には、実現しそうな項目もありそな。

その中でも気になったのが…

 

⑦ドイツが景気後退期に突入?

 

Auf wiedersehen Mutti!

(さよなら、メルケルママ)

 

実は私、大学の時に、ドイツで毎晩、飲んでいた記憶がある。

語学研修という名の、ホームステイ×1か月だ。

 

ドイツ語は忘れたが、ビールの味は忘れてない。えっへん。

話は逸れたが、つまりは、こういうことだ↓

 

  • メルケル首相は、次期候補を辞退 →政界は権力争いへ
  • OECD(経済協力開発機構)@2017年によると、ドイツは、高速インターネットに関して、先進国34カ国中29位。
  • ドイツの基幹産業「自動車」は、GDPの14%を占めているが、電気自動車への転換や、ビックデータの活用等の点で、かなり遅れている。
  • 5月に中国を訪問した、メルケル首相は、中国の製造施設に驚愕。ドイツ輸出が上手く行くよう、中国へ支援を依頼している

だとか。

 

フォルクスワーゲンやダイムラーなどの車メーカーの「PERが6倍」と低いのは、このせい?

アメリカの関税もキツクなってくるから、2019年後半から、景気後退期が始まるだとか。

 

うへー。

ドイツ銀行の噂? も良くないし、あながち…

 

恐慌は、西からやってくる。

気を引き締めつつ。

 

④トランプ、FRB議長に「お前はクビ」?

 

  • 企業の信用スプレッドが拡大→株式市場は低迷の兆し
  • そんな中、パウエル議長は、利上げ。→長期的に見て、不良債権を処理するのが良いだろう。
  • 一時的に、米国株は、絶壁壁を転げ落ちる。
  • 株価不調、米国債のイールドカーブが逆イールド状態→トランプ切れる「パウエル解任」
  • 代わりに、カシュカリ総裁。←ハト派。2020年のトランプ再選を後押し。

 

ってな、ストーリー。w

なんだか、実現しそうな。w

 

そんな感じに、一度、目を通してみてねん。

>>サクソバンクの2019年大胆予測

 

おわりに

 

以上「サクソバンクの2019年大胆予測!! 今年も的中するのか?」でした。

 

毎年、面白いですよね。

サクソバンクは、デンマークの投資銀行です。

 

日本の法人もあるため、私自身、CFD口座を開設し、ファンド探索から、VIX銘柄チェックやニュース配信等、利用しています。

最低、入金額が「10万円」とハードルはありますが、余裕のある方は、ぜひ。

>>サクソバンク証券

 

世界の流れを感じていきます。

今年は、暗号資産には触れていないのかぁ…。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「854名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です