中古マンション売却、買い取りか仲介か

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

買うより、売るのが難しい。

区分所有の出口戦略を。

 

そのための情報収集を行っています。

とみます
この内容は「中古マンション×出口戦略」についてです。

 

中古マンション売却は…?

 

中古マンション売却を検討して、早1か月。

 

色々と検討した結果、

  • 買った業者(マンションメーカー)

が、売りやすいのではいか。

 

販売力がありそうな。

 

ってことで、

まずは、相談を。

 

中古マンションの買い取り価格

 

不動産売却には、大きく分けて、2種類。

  1. 業者による、買い取り (メーカーならでは)
  2. 仲介に依頼して、売却

 

1のメリットは、

  • 即、売れること。

 

売りに急いでいるわけではないが、とりあえず、聞いてみることに。

その結果…

 

  • 1室目、購入価格の103%
  • 2室目、購入価格の93%

とのこと。

 

ん?

1区分目は、価格が高騰している。

 

手数料、税金、もろもろ計算しても、

  • 数十万円~

の利益が。(残債が、賃借人によって、払われていくから。)

 

まじかぁ。

 

いや、たまたま市況が良かったに違いない。

むしろ、2室目は、減ってるし。(完全に失敗。)

 

たとえば、

  • 1区分目を売って、キャッシュにする。
  • 2区分目の繰り上げ返済の予備金にする。

のが、良さそうな。

 

んで、この買い取り価格。

マーケットに出したらどうなるよ?

 

メーカー社に仲介を依頼?

 

もちろん、メーカー社は、買い取りだけでなく、仲介も行っている。

 

ネット情報では、

  • 買い取りは、市場の8割~9割

とも。(ただし、買い取りは、仲介手数料がかからない。)

 

うーん、

時間に余裕があるなら、市場に出した方が良いのかも。

 

ってことで、仲介を依頼しようか。

どうも、買い取り&仲介専門の係があるそうで。

 

新たな担当者にアポを取りつつ、

  • 一般媒介

を念頭に、話を進めていければと思う。

 

おわりに

 

以上「中古マンション売却、買い取りか仲介か」でした。

 

年間キャッシュフローが約5万円。(税引後)。

仮に、+50万円で売れれば、10年分を回収できるのね。

 

ただ、譲渡が短期(5年以下)なので、税金40%が持ってかれるのが痛い。

いくらなら売れるか。その辺の妥協点(基準)を設けつつ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1010名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です