屋根漆喰の塗り替え工事、水シャットなら大丈夫?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

隣の家の飛び込み営業から、

屋根工事を依頼した私。

 

これまでに施工された漆喰が厚塗りで心配していたところ、

なんと、元々の面土は、漆喰ではないそうで。

 

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「屋根漆喰の塗り替え工事」についてです。

 

瓦の面戸は発泡ウレタンだった…

 

前回、漆喰が塗り過ぎであったことを報告した。

>>屋根の漆喰を塗り過ぎ、雨漏れの原因になる前に

 

あれから、業者と相談してみたところ…

 

なんと!

家の瓦の面土は、漆喰では無かったのだ↓

 

shikkui210515-1

 

へ?

なにこれ。w

 

プラスチック?

裏側は↓

shikkui210515-2

 

へ、スポンジ…?

どうやら、

  • 発泡ウレタン

らしい。

(吹きかけた後、フワフワと膨張する化学物質。)

 

昔、発泡ウレタンを使って、施工する屋根会社があったらしいが、

もう倒産したらしいので、絶滅種的な? 仕様になるとのことで。

 

まじか。w

もう少し、詳しく↓

 

既存の面土漆喰(発泡ウレタン)を除去していく

shikkui210515-4

↑まずは、棟(ムネ)のところ。真ん中の面土が除去された状況。

瓦と棟が交わるところ(面土)は、隙間が空くので、パテ埋めみたいに、封鎖する必要がある。

 

築30年以上前に建てられた、この家は、

当時、発泡ウレタンで施工されたらしく。

 

なーる。

漆喰だと思っていたけど、違ったのか。w

(こんな代替方法があったとは、驚きで。)

shikkui210515-5

↑既存の発泡ウレタンを取り除いていく。

作業中の写真。

 

発泡ウレタンの周りには、ごっつり、コーキングが施されており。

これは、簡単に、除去できないらしい。

 

そこで、

  • 新規の漆喰を厚塗りせざるを得ない

とのことで。

(他の屋根の専門家に聞いてみたところ、棟自体を一から作ることもあるそう。)

 

なーる。

棟よりも、塗った漆喰が飛び出ているため、

雨漏りの原因にはなるが、この場合は、仕方ないね。

 

水シャットで屋根の漆喰塗りを

 

今回の漆喰工事には、

  • 水シャット

を使う。

 

シリコン入りで、水に強いらしい↓

shikkui210515-10

>>深谷配合粘土工業の水シャット

 

まあ、今回の工事には、5年の保証が付いているので、

新規の漆喰に、水跡でも付くようなことがあれば、

もう一度、施工してもらえばいいか。

 

ってことで、そのまま継続してもらうことに。

この漆喰の耐久性も気になるところなので、時間をかけて、経過観察をしていこうー。

 

ちなみに、発泡ウレタンは通気性が悪いとのこと。

→ん、どうりで湿気が多く、シロアリだったのか。え。

 

漆喰の塗り替え工事 (写真は鬼瓦のとこと)

shikkui210515-11

↑左側が、before(ビフォー)。コーキング? が剥がれており、中の状態が見えてしまっていた。

右側が、after(アフター)。漆喰でがっつり、固められており。

 

まあ、厚塗りだね。w

棟よりも、漆喰がはみ出しているので、雨水を吸うのが恐いけど。

 

水シャットがどれくらい持つのかを、観察していければ。

水耐性が良さそうだったら、今後、DIYなどでも使うのもアリかもね。

 

おわりに

 

以上「屋根漆喰の塗り替え工事、水シャットなら大丈夫?」でした。

 

瓦の浮きの修正工事から始まり、漆喰の塗り替え工事まで。

>>瓦の浮きズレの修繕費用コスト

 

漆喰工事も含め、トータルで25万円。

漆喰塗り替え工事だけなら、15~17万円くらい? (2階建ての戸建て)

コスト的には、平均的なのかな?

 

工数は、ほぼ1人の職人が、3日くらいで仕上げた。(雨の日を除く。)

すごい。

 

ってことで、塗装職人も要るらしいので、塗装工事も併せて依頼することに…

続きは次回。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「125名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINEオープンチャット」への登録者に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに

【プレゼントを受け取るには】
LINE登録後「とみます」のノートより、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、85人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。最初にユーザー名を設定できます。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です