マイナス金利解除! 住宅ローン金利は上がるのか?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

日銀がマイナス金利政策を解除しました。

最近のインフレに、円安に何かと時代の変遷を感じますね。

 

まずは、不動産関連に対する考えを整理し、

今後のアクションプランをメモしておきます。

 

マイナス金利解除で、住宅ローン金利は上がるのか

 

ブルームバーグの記事が分かりやすい。

>>日銀17年ぶり利上げ、マイナス金利解除が意味することとは-QuickTake

 

  • マイナス金利とは何か?
  • 効果はあったのか?
  • なぜ今マイナス金利解除なのか?
  • 日本経済にとってマイナス金利解除の意味は?
  • 勝ち組、負け組は?
  • 利上げ後の焦点は?

の内容が簡潔にまとめられている。

 

その中で、気になった文章が↓

  • 住宅ローン金利の上昇により不動産市場が冷え込む可能性がある。

とのこと。

 

うーん、これはどうだろ。

結局、各金融機関の動向次第になるが、短期プライムレート(変動金利)は直ぐに上がらないのでは?

 

というのも、主要銀行の短期プライムレートは2009年から変わっていないので。

ただ、市況は大衆心理で動くかも?

 

割安物件が出てくるか否か

 

もしかしたら、

  • 返済額が増えるのは嫌だ…

という心理で、物件の買い渋りや早くに売却する動きが出てくるかも?

 

淡い期待ではあるものの、

そうなると割安な物件が出てくるかもね。

 

個人としては、

  • 割安な物件を買う、そのために準備しておく

のが大事かと。

 

マイナス金利が解除されることで、銀行の融資が渋る可能性があるので、

  • 付き合いのある銀行との信頼関係を強化しておく。
  • 新しい銀行の開拓を続ける。

 

結局、やることは変わらない。w

良い物件が出てきた時に、迅速に対応していこう。

 

虎視眈々と狙え~

 

今持っている不動産は物価上昇に期待

 

今持っている不動産は、

インフレ効果が乗るので、そのまま保有で良いかな。

 

キャッシュフローは出ているし、時間が経てば経つほど土地値>借入金額の差は広まっていくし。

これまで、積極的に借入れして不動産を買ってきて、ホントに良かったね。

 

一方、もし金利上昇局面による融資付けがきつくなると、持たざる者への参入がより厳しくなるかなと。

やるんだったら早めにね、想像以上に30代以降の時間の流れが速いので。

 

私としては、淡々と時間経過と伴に、返済実績を残しておき、

またチャンス物件が出た時に、全力でエントリーしていこうと思う。

 

円安もあり、これまでのドルの評価額がとんでもなく増えている…(2年前のブログ↓)

>>円安から円資産を守り、マネタイズするには

 

去年に2号アパートの頭金として、500万円を使ったばかりだけど、

これだけ金融資産? 円評価が増えていれば、プラスに働くかも。

 

その辺は打診をしながら、

いくらくらいの物件を買えるかの感触を確かめていければ。

 

おわりに

 

以上「マイナス金利解除! 住宅ローン金利は上がるのか?」でした。

 

平成元年に生まれたため、デフレしか経験したことが無かったけど、

なんだか雰囲気が変わってきましたね。

 

ただ、給料は増えていない。

企業の賃上げ報道は、マイナス金利解除の布石だったのかも…と思うほどで。

まあ、実体がついてきていないので、やはり大幅な利上げはキツいかな。

 

状況に応じて、適宜判断していければ。

それでは、また。

 

プレゼント特典‼ 動画視聴で35万分を貰っちゃおう

新NISAを学べるバフェッサ無料講座!!
メアド登録するだけで35万円分相当の特典が貰えるので、お忘れなく。
2倍速でも確認できるので、投資に興味のある人はご確認あれ。

マイナス金利解除! 住宅ローン金利は上がるのか?” に対して 2 件のコメントがあります

  1. kz より:

    おはようございます!
    不動産の勉強をはじめたところで、マイナス金利解除。これからどうなっていくのかなぁと思っていたところで、とても気になっていた記事内容でした。ありがとうございます!!
    融資は難しくなるかもしれませんが、良い物件が出やすくなるといいですね。

    1. とみます より:

      kzさん、コメントありがとうございます!
      貸し渋られると嫌ですよね汗.
      私の場合、結局、家賃収入は魅力なので、買いなんですよねw
      素敵な物件と出会いがありますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です