階段下デッドスペースに引出し収納棚のDIY

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

階段下のデッドスペースが無駄に広く、

その大きさに合った収納棚は、この世で販売されておらず…

 

DIYの出番ですね!!

電子レンジが壊れたので、新しい電子レンジの替え変えに合わせて、引き出し付の収納棚を作っていきます。

 

階段下デッドスペース、築古戸建てにあるある

80manyen190915-9

 

↑約2年前のブログ。

>>階段下のデッドスペース収納、低い天井に頭を強打…

 

階段の出っ張りがあり、一部がデッドスペースに。

築30年以上の築古戸建てに、よくある。

 

これね…

奥行きが長くて、収納に使うと、頭を打つんよね。

とても痛い。

 

現状は、こんな感じ↓

microwave230326-13

 

↑オーブントースター、炊飯器、電子レンジを置いている。

使用頻度が高く、危険なのよね。

 

かといって、

奥行きのある、専用の収納棚なんてものは、この世には販売されていないし。

 

電子レンジが変な音を出してきたということもあり、

買い替えと共に収納棚をDIYしていこう。

 

パナソニック製の電子レンジNE-MS268-Kを購入

microwave230326-1

引用…パナソニック製の電子レンジNE-MS268-K

 

3.2万円で購入。

今見ると、2.8万円で売られているので、新生活シーズンと被ってしまったか。w

 

まあ、緊急品なので、致し方なし。

前の電子レンジを見てみると、2004年製。

 

それは長持ちし過ぎでしょ。w

料理長の嫁に選んでもらい、パナソニック製を選んだ。

 

ほどよい大きさで、オーブン付きが良いみたいで。

早速、開封していこう。

 

microwave230326-2

↑発泡スチロールで両サイドを固定といったところ。

目立った傷は無かったので、これで十分なのだろう。

 

microwave230326-3

↑開けてみると。

中に皿が無い!!

最近の電子レンジは、回らないらしい。

知らなかった。w

 

microwave230326-4

↑同封されていた、トレイと取説など。

オーブンの時にトレイを使う。

 

microwave230326-5

↑一部の部品を、自分で取り付ける。

 

microwave230326-6

↑床の部分だね、これで使えるようになった。

一時的に、IKEAのサイドテーブルを置いているが、これから電子レンジ置き場を作っていこう。

 

階段下デッドスペースの引出し収納棚、骨組み

microwave230326-7

↑近くのホームセンターで木材を購入。

 

microwave230326-8

↑骨組みを作る。

強度を出すために、間隔は狭めにしている。

 

microwave230326-9

↑アク止めに、シーラーを塗り込んで、乾燥させる。

 

microwave230326-14

↑白色のペンキを3回塗り。前の残り物を使用した。

 

microwave230326-15

↑仮置き。

奥行きが長いため、かなり大きい。

 

階段下デッドスペースの引出し収納棚、天板

microwave230326-10

↑面取りするために、トリマーを準備する。

これが本当に使える…

 

microwave230326-11

↑面取り加工中。

 

microwave230326-12

↑断面が丸やかになるのだ。

子供も小さいし、尖っていると危ないからね。

 

microwave230326-29

↑天板は、合計3枚。

下2枚は、骨組みと被るので、角を加工している。

(丸ノコとノコギリで切断後、トリマーで面取り。)

 

microwave230326-18

↑ライトオークという、明るい茶色のペンキを用意した。

天板は、2回塗り。

 

microwave230326-19

↑天板が完成、骨組みに乗せると…

めちゃいい感じに。

 

microwave230326-20

↑下からネジを打ち込んで、固定させる。

 

階段下デッドスペースの引出し収納棚、フェルト

microwave230326-16

↑床のキズ防止のために、フェルトを貼ってみた。

 

microwave230326-17

↑床はクッションフロアだから、時間の経過で、凹みが出るとは思うけど。

 

階段下デッドスペースの引出し収納棚、引き出しレール

microwave230326-21

↑楽天市場で購入。

ソフトクロージング機能付きの、スライドレールだ。

 

microwave230326-22

↑真ん中の天板の上に、取り付けていく。

 

microwave230326-23

↑水平を保たないと、レールが機能しない。

微調整しながら。

 

microwave230326-24

↑取っ手を付ける。

 

microwave230326-25

↑びよーん。

 

microwave230326-26

↑完成!!

上に電子レンジ、中間に炊飯器とオーブンを置くと…

 

microwave230326-27

おぉー!

階段下のデッドスペースが、めちゃ便利な収納棚に。

 

電子レンジの高さがちょうど良く。

これまでは、しゃがむのが面倒だったのよね。

 

ビフォーアフター

microwave230326-28

↑実は、使用頻度が低い、鉄板プレートの置き場にも困っていたのよね。

一番下に収納することで、一通りのキッチン家電を収納でき。

 

まだスペースはあるので、小物なども置けそうだね。

ということで、階段下のデッドスペースは、DIYで解決!!

 

おわりに

 

以上「階段下デッドスペースに引出し収納棚のDIY」でした。

 

ざっと、材料費2万円、工期は子育ての合間に2週間くらいでした。

独自のスペースに合ったものを作れるのが、DIYの良さですね。

 

階段下の無駄なスペースは、DIYに挑戦してみてはいかが?

それでは、また。

 

新NISAで年100回の配当収入を得る方法

S&P500のようなインデックスに投資するだけでなく「個別銘柄への投資」にも興味がある方向けに。米国の配当投資専門家が書いたレポートを無料で貰えました。永久増配株とは、企業はなぜ増配するのか。配当に関わる情報を簡単に入手♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です