「SVXY」上昇!! 一部を利確

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

VIXの「下げ×2」が激しいです。

つまり…

 

SVXY(米国VIベアETF)は「アゲアゲ」ですね(*´▽`*)ワーイ!!

私も、一部を利確することにしました。

 

詳細を、サクッとまとめておきます。

とみます
この内容は「SVXY投資」についてです。

 

SVXY(米国VIベアETF)のチャート

svxy180807-1

引用…GMOクリック証券CFD

↑SVXY(米国VIベアETF)は、の日足チャート。

今年2月のVIXショック後、安値を付け、そこから「ジワジワ」と上昇している。

 

利益としては↓

svxy180807-2

含み益が「+18,455円」。

1度に大きく、エントリーするのではなく、「小まめに買う」戦略をとっている。

 

米国VI売りのトレードをするので、証拠金を多く入れている(60万円)が、実質、「SVXY」に使用しているのは「約10万円」。

利回りにしたら「+18%」と異常に高い。(しかも、約2か月で。)

 

これは、おいしい。

ただし、それなりにリスクもあるので、気を付けてね。

>>【SVXY】米国VIベアETFとは

 

んで、この「SVXY」。

主に、S&P500の値動きに負の相関を持つので、S&P500の値動きを確認しておこう↓

 

S&P500のチャート

svxy180807-3

引用…サクソバンク証券

テクニカル分析は、サクソバンクのクラウド(ライブ)が一番、使いやすい。

>>サクソバンク証券

 

ただし、GMOと違って、サクソバンクの口座開設には「10万円」が必要。

なので、まず、初心者は、GMOで。>>GMOクリック証券CFD

 

んで、今のチャートを見るに、前回の高値「2,878ドル」に、トライするような感じ。

下げ相場なるか? という相場感での、小さい上昇トレンドを継続。

なんだかんだ言って、上がってきた。

 

強い、強すぎるよ、米国さん!! \(゜ロ\)(/ロ゜)/

そして…

 

  • ここで反発がくるのか (前の高値が抵抗線となり、下に行くのか)、

あるいは

  • ここを突破し、過去最高値を更新していくのか…

 

まあ、誰にも分からない。

なので、私は、ここで一部を利確することにした。

scoline180526-1

 

と言っても、本の少しだけ↓

 

保有量「135枚」の内「10枚」を利確

 

多分、ここ数か月したら「なんで、あの時、利確したんだろ…」と思うかもしれない。(上がり過ぎて? )

が、米中間選挙も今年の11月に控えており、夏休み後から、ボラが動いてきそうな気がする。

 

勘だ。

当てにしないでくれ。

 

自分の直感を信じ、現在のVIXポジション↓

  • 米国VI…ノーポジション
  • 米国VIベアETF(SVXY)…買い「135枚」
  • 米国VIブルETF(UVXY)…ノーポジション

の内、SVXY「10枚」を利確することにした。

 

やり方は、とても簡単↓

 

SVXYの利確方法

 

①はっちゅう君を起動。

②照会→建玉↓

svxy180807-8

↑なんとなーく、高い建単価が残るのが嫌なので、優先的に「決済」を。

 

すると、こんな画面が↓

③枚数が「50枚」になっていることに、注意しよう↓

svxy180807-4

 

④目的とする「10枚」に変更し、(地味に、バラ売りができるのがすごい!!)↓

svxy180807-5

↑BID(売り)をクリック。

 

⑤最終確認が出てくるので、「注文確定」を↓

svxy180807-6

 

ふー。

これで、今回の利確が終わった。

 

利益は、今後、何があっても「保全」されるので、おめおめ。

といっても「+1,021円」。

 

少なく感じるかもしれないが、枚数を増やせば、利益を伸ばせる。

今後の運用のカナメを構築できたことに、まずは、あっぱれ(*´▽`*)。

 

SVXY投資のメリット

 

いつも「リスク」や「デメリット」の話をするので、今回は、メリットについて。

 

それは…

最小単位が小さいこと。

 

逆から話そう。

たとえば、株式の場合、最小購入枚数は「100枚」とかが多い。

 

そうなると、1つの銘柄に、投資する必要な資金が「10万円以上」とかになる。

その上、100枚を「バラ売り」にして、売買することはできない。

 

10万円の元手をせっかく作ったのに、エントリーポイント/イグジットポイントは「1点」のみ。

これって、かなりリスクが高い。

 

(一応、最近「ミニ株」と言って、最小単位を小さくした制度を探せばあるけど、手数料が高いしね。)

 

一方、このSVXY投資は、今回のように、まとめて買った「50枚」を「バラ売り」することができる。(1枚売りも可能!!!!)

そう、状況に応じて、柔軟にポジションを整理できるのだ。

 

これって、安定的にプラスの収益を出し続けるのに、必須スキル。

なので、小資本でも優位性をもって、売買できる「SVXY投資」を勧めている。

 

まあ、原理上、上がり続ける「SVXY」なので、最初にガツンと買って、放置でも良いけど。

あるいは、ゼミメンバーのくじらっきーさんのように、積立でもいい。

>>米国VIベアETF(SVXY)のおすすめの買い方

 

最悪は、ETFの解体でゼロに。

あるいは、VIX上昇(S&P500の大暴落)による、SVXYの大暴落。

 

簡単にいうと「時限爆弾」を抱えている感じかな(*´▽`*)。

いつかは「爆発」するけど、まだか、まだかと価格が上昇していく。

 

それは、明日かもしれないし、5年後かもしれない。

「ババ」を引かないように、少しずつ、売却しつつ…。

 

とりあえず「1枚」でも、買ってみることをおススメする。

>>GMOクリック証券CFD

 

おわりに

 

以上「「SVXY」上昇!! 一部を利確」でした。

 

利確したのが、2日前で、発信するのが遅れてしまいましたが…

昨日、今日で、VIXは、とんとん。

 

SVXYは、さらに、少し上昇しました。

去年のように「100ドル」を超えるかともあるのかな。(今は、14.5ドルくらい。)

 

先のことは、誰にもわかりませんが、勝率の高いトレードを目指していきます。

 

現、建玉「125枚」。

「長期用」と「短期用」売買に、分けても良いかもですね。

 

その辺は、走りながら考えつつ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

 

おかげさまで「659名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

「SVXY」上昇!! 一部を利確” に対して 4 件のコメントがあります

  1. toyotoyo より:

    利確おめでとうございます。

    何か、エントリー、利確のルールがあるのですか?

    なんか、相場が荒れてくる予感が・・・・

    1. とみます より:

      toyotoyoさん、コメントありがとうございます!!
      まだまだ勉強中ですが、テクニカル分析を基に判断しています。
      図を載せますね↓ (S&P500の日足チャート)
      S&P500の日足
      1…トレンドラインを上に引いた「チャネルライン」に抵抗しそう
      2…前回、高値の水平線
      +夏だし(トレーダーは夏休み?)…ってことで、もしかしたら反落するかも…って。
      確信もないので、試しに、10枚の利確としました。

      相場荒れてきましたね!!
      グッと下がるようなら、米国VI売りを考えます。(推奨15ドル以上)。
      逆にいうと、SVXYは、その時に買いエントリーが、より良いかなと。

      あくまで参考までにお願いします(*´▽`*)!!

  2. toyotoyo より:

    なるほどですね
    s&P500のボラに連動しているので、利のあった考えなのですね

    1. とみます より:

      ですです(*´▽`*)!!
      一応は自分なりの根拠を持つようにしています。
      が、当たるかどうかは相場にしかわからず、勘とでしかいいようが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です