つみフェス2019に参加した話

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

昨日、つみフェス2019(つみたてNISAフェスティバル)に参加しました。

生まれて初めての赤坂でしたが…

 

面白い話を聞けました。

忘れないように、ざっくりまとめておきます。

とみます
この内容は「つみフェス2019」についてです。

 

つみフェス2019(東京-赤坂)にGo!

 

一度は、憧れる東京都、港区。

赤坂で、

  • つみフェス2019 (つみたてNISAフェスティバル)

が行われるそうで。

 

4月初め、参加するために、申請メールを。

>>つみフェス2019が募集開始、申請してみる。

 

その結果、無事に、当選した模様。

ってことで、当日に。

 

  • Something Green (何か緑色を)

とのことで、

  • 濃い緑のシャツ

を着て、いざ、会場へ。

 

Jpeg

 

↑溜池山王(ためいけ さんのう)駅、9番出口。

信号を渡ると…

 

Jpeg

 

うひゃー、

高けー。

 

生まれて初めての、

赤坂インターシティコンファレンス。

 

えぇ、案の定、会場内で迷子に。

親切そうな警備員に、声をかけ…

 

  1. エスカレーターで3FLに行き、
  2. 左のエントランス(自動ドア)を抜け、
  3. さらに、エスカレーターで4FLへ。

 

ふー。

やっと、到着。

 

Jpeg

 

ありゃ、もう始まってる?

ちょ。

 

楽しみにしていた、内閣府副大臣の話が…

終わっている( ゚Д゚)ガーン。

 

①田中内閣府副大臣 挨拶

 

そこで、参考になりそうな、ツイートを↓

 

  • つみたてNISA口座 開設数 100万超え
  • 20代~40代が多い

のだそう。

 

の割に、今日の参加者は…

オッサンが多い。w

 

つみたてNISAのインデックス貯金*は、始めるのが早ければ早いほど、有利。

(*インデックス・ファンドを買い集めることから、個人的に「インデックス貯金」がしっくりくる。)

 

もう少し、若者がいそうなイメージであったが…

残念。

 

そんな感じに、岡本さんの講話が。

 

②岡本和久氏の基調講話

 

  • お金とは「感謝のしるし」。
  • 幸せ持ちになろう。
  • 投資は、投志。(次の世代へ)

などなど、温かみのある印象。

 

ん?

途中で、ぶっ込んでくる。

 

「楽して稼げない。

楽しく働く。」

 

の解説のところに「ブタ」の画像が。w

家畜→社畜をイメージするやんけ。

 

  • ツッコミ待ちなのか…

掴みはバッチリ?

 

そんな中、とても、参考になる内容が↓

  • 60年代/ファーマの効率的市場仮説
  • 70年代/エリスの敗者のゲーム論
  • 80年代/シャープのアクティブ投資の算術論

 

おぉ、面白そう。

学術的な、金融?経済? 歴は浅いので、GWにでも、じっくり読もうか。

 

そして、

  • 時間軸を横軸に、
  • 空間軸を縦軸に、

投資の説明。

 

ぬほー、そういう見方があったか。

空間的に捉える視点は、無かったな。

 

そんな感じに、会場には、250人?

感覚的には、300人くらいが、集まった。

(ちょっと狭い。)

 

③遠藤 金融庁長官に聞いてみよー

Jpeg

 

↑左)カン・チュンド氏、右)遠藤長官。

参加者からの質問を長官に。

 

  1. つみたてNISAのメリットは?
  2. 金融機関の顧客本位の業務運営は?
  3. 投資家は増える?
  4. 幼少期の金融教育は?
  5. NISAの今後の方向性は?

的な内容だった気がする。

 

その中でも、個人的に、気になった点↓

 

①金融機関の手数料高い問題

 

金融機関の回転売買や、高い手数料の問題をばっさり。

ユーザーへの付加価値提供と、手数料のバランスを取れと。

 

まあ、今のままじゃ、保険とか、誰も買わないからね…。

ユーザーが損をしないような、商品設計を求む!!

 

②二宮尊徳の道徳と経済

 

話の途中で、

二宮尊徳のお話が。

 

  • 道徳なき経済は罪悪であり 経済なき道徳は寝言である

 

人のためにならない経済はダメだし、お金が回らないビジネスもダメ。

やぱ、バランスだと。

 

みたいな?

普段の生活ではななか聞けない。

 

いい刺激になるなー。

さすが。長官。

 

そして…

 

③つみたてNISAの問題解決を

 

ざっと、今のNISAの問題点を

  • 対応したファンドのスウィッチングができない。(ファンドの切り替えができない。)
  • そもそも、節税枠が800万円と少ないし、期間も短い。

 

そもそも、金融立国イギリスを真似て、始まった、NISA。

  • Individual Saving Account

 

これに、

  • Nippon

をつけて、NISA。

 

聞くところによると、

イギリスのISAは、期間が限定されていない。

 

そのため、最大の節税枠は、

  • 1億4,400億円

になるだとか。

 

うひゃー、すげー額。

そりゃあ、ファンド買うわ。

 

それが、この差だと思うよ↓

tsumi-fes2019-190421-1

引用…https://www.fsa.go.jp/singi/kakei/siryou/20170203/03.pdf

 

資源の少ない英国。

にだって、できたんだから、日本だって。

 

目先、NISAの期間限定の解除を。(恒久化を。)

そのためには、

  • NISAの口座開設の実績がいるらしい。w

 

みんな開設しとけ。

回り回って、自分のためになるから。

 

さらに、遠藤さんは、元、主税局の出らしく…

長官にしかできない、アプローチに期待(*´▽`*)。

 

④つみたて投資クリニック

 

著名ブロガーらによる、

  • 虫とり小僧
  • たぱぞう
  • 吊ら男
  • ナイトウォーカー

さんの、Q&Aセッション。

 

おぉ、彼らが、界隈で有名な。

個性あるなぁ。

 

やっぱ、面白い。w

そして…

 

⑤LINE、KDDI、ソフトバンクのパネルディスカッション

 

参加者、

  • LINE Financilal 吉永執行役員
  • KDDI アセットマネジメント 藤田代表
  • ソフトバンク 佐伯部長

と、

  • 山崎元氏
  • 島田 知保氏

のパネルディスカッション。

 

かなりコアなお話を聞けたような。

 

ここ数年の流れは、

  • Pay系
  • ロボアド系

にあるのかな。

 

いかに、

  • 手間なく
  • 簡単に

投資できるか。

 

結果、

  • 一般層の投資人口がより増える
  • →アクティブな運用にも興味を持つ人が出てくる。
  • →金融全体が盛り上がる。

 

そんな、近い? 将来に期待しつつ。

 

個人的な投資戦略の見直し

Jpeg

 

今一度、つみたてNISAの運用方法を見直しておく。

 

そもそも、20代は、スキルを身に付けるべく、

  • 超アクティブな運用

をメインにしてきた。(オプションやCFD/FXのトレードなど。初心者には、おススメでなきない。)

 

それに、並行して、パッシブな運用を、走らせている、

  • インデックス貯金。

 

後者のインデックス貯金を、非課税にできるわけだから…

  • つみたてNISAをやらない手はない。

 

20年、30年と、続けていき…

いつの間にか貯まった、つみたてNISA口座に?

 

それを元手に、培ったスキルで、

数%の運用益を毎月、上げることができれば…

 

むふふ。経済的自立。

そんな妄想をしつつ。

 

自分アップデートを続けていく。

 

おわりに

 

以上「つみフェス2019に参加した話」でした。

 

改善点としては、

  • 若者の参加率が少ない。
  • インプットのみ。(ツイッターで質問を受け付けるとのことだったが、ほとんどレスポンスなし?)
  • 基本的に交流なし。

 

「フェス」を想定していくと、ちょっと、イメージが違うかも。

ただ、インタラクティブ(双方向)の交流を仕掛けているような印象を持てたので、長期で見て、もっと活発になるかもね。

 

日本の金融動向もチェックしつつ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「954名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です