S&P500の今後の相場感? VIXポジション調整

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

米株強いですね。

ちょうど節目(フィボナッチ61.8%)にいるようなので、サクッと、現状をまとめておきます。

 

反発シナリオに従い、一部、VIXポジションを調整しました。

とみます
この内容は「VIX投資」についてです。

 

S&P500の週足チャート

VIX190203-1

 

↑週足MA200で反発。

フィボナッチの「61.8%」まで来た。

 

ちょうど、節目にいる?

下位足の日足↓

 

S&P500の日足チャート

VIX190203-2

 

↑ちょうど今は、MA100(黄色)とも重なる。

かなり反発してきた。

 

正直、ここまで反発するとは、思わなかったが、反発シナリオ通り、残りの「米国VI×売り1枚」を決済。

 

現在のポジション↓

  • 米国VI 買い×5枚

のみに。(ベアETFも、ブルETFも、全く所有していない。)

 

今後のシナリオとしては、3つ。

  1. MA200を上にブレイク (買いポジショの数枚を、損切り)
  2. 揉み合い (価格調整日までに、ポジションの調整)
  3. 下落 (想定通り)

 

①MA200を超えたら、安堵感が漂いそうなので、VIXは、グッと下がりそう。

そのため、買いポジションを数枚(あるいは全て?)撤退させる予定。

 

②揉み合ったら、それはそれで、ボラが出ないので、枚数を減らす予定。

価格調整日も近いので、一旦、ノーポジションにする可能性も。

 

③下降トレンドを維持してくれれば、想定通り。

利益が最大化される。

 

それぞれ、勢い(ボラ)も見つつ、総合的に判断していく。

VIXの現状をまとめておこう↓

 

VIX先物はコンタンゴ相場に

VIX190203-3

 

↑期先よりも、期近の先物価格が低く、コンタンゴ相場に。

 

VIXチャート

VIX190203-4

 

大分、下がってきた。

そのまま、スルスルと下がっていくのだろうか。

 

VIX1ヵ月/3ヵ月

VIX190203-5

↑短期/中期のVIX指数。

 

過去のデータを見るに、0.90を下回ると、0.90以下の滞在時間が長くなりそう。

>>VIX投資の売買プランを考える

 

ってことで、

VIX買いポジションは、一旦、退かせる予定。

 

「0.80」まで下がれば、それは、それで、VIX買いポジションが魅力的に…?

 

米国VIのチャート

VIX190203-6

↑GMOの米国VI(VX)。

 

S&P500を原資とした指数なので、参考にはならないが、水平線が引ける。w

ダウ理論のトレンドラインを示唆しているような。w

 

このまま下降トレンドを継続すれば、VIXは、上昇。

一方、レンジ相場に入ると、VIXは、下落する。

 

となれば、ノーポジションが正解のような。

迂闊に、売りポジションで、大ケガをしないようにしつつ…。

 

ちょうど節目にいるので、監視を強化していく。

 

おわりに

 

以上「S&P500の今後の相場感? VIXポジション調整」でした。

 

トレンドフォロー型のVIX投資。

想定外を事前に把握し、その都度、対処していきます。

 

簡単ではありませんが、上手くマネタイズ方法を模索しつつ。

気長にフォローしていきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「860名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です