【19年5月27日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

先週は、動きが小さく。

行方の決着がつきませんねぇ。

 

今週の相場感を、ざっと、まとめておきます。

とみます
この内容は「VIXとCFD」についてです。

 

S&P500の日足チャート

VIX190525-1

引用…XM

 

これまでの、レジスタンスとサポートが重なっており、(図中)

下方へのブレイクへの、大きな壁が。

 

一旦、反発し、再度、この壁の、攻防戦。

 

個人トレードとしては、

上のレジスタンスで、SP500のショート

下のサポートで、利確。

 

反発を確認後、余裕があれば、VIXショート。

を繰り返した。

 

1点だけ、反省があるとすれば、

1回だけ、枚数を通常の10倍にしてしまい、それがロスカットに。

 

個人的に、ゆとりがなくなってしまったので、(相場が気になる状況)

やはり、身丈にあった、資金管理が大切かと。

 

んで、その損失を、ようやく回収できたような感じ。

プラスで運用するってホント難しい。

 

S&P500の4時間足チャート

VIX190525-2

 

ざっと、2つの領域が。

 

前半①は、上昇トレンド。

後半②は、上昇トレンドでは無くなった状況。

 

後半②は、レンジになるかもしれないし、下降トレンドになるかもしれない。

その瀬戸際で、先週は引けた。

 

例の壁(サポート)で、反発すれば、レンジ。

下にブレイクすれば、下降トレンド。

 

MA100(黄線)とMA200(白線)を見る限り、売り優勢かもね。

できれば、もう少し、反発して頂いて、ショートを再度、仕掛けたい。

 

今後の相場感?

VIX190525-3

↑S&P500の日足。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. サポートで反発。さらに上方のレジスタンスを上にブレイク。仮にエントリーしたならば、そこで、損切り。
  2. サポートとレジスタンス内で、揉み合い。
  3. サポートを下にブレイク。次なるサポートが遠いので、そうなれば、一気にいくか。(ただし、MA200がいる。)

 

現在のポジションは、ゼロ。

 

優先順位↓

  • ①レジスタンスで、SP500のショート
  • ②サポートで、VIXショート。

かな。

 

VIXは、後出しジャンケンで。

相手のカードを見間違えなければ…

勝てそうなときだけ、エントリーしていく。

 

おわりに

 

以上「【19年5月27日~】S&P500の相場感?」でした。

 

節目エントリーを基本に、淡々と継続いていければ。

反省点としては、身丈に合った資金管理を。

 

小資本なので、最小枚数くらいが良いかもね。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1007名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です