【21年08月02日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

先週相場感②の展開、

最高値を更新後、少し失速し。

 

それでも強すぎる、米国株価指数。

S&P500とVIXの環境認識について。

とみます
この内容は「VIX投資」についてです。

 

S&P500の日足チャート

VIX210802-1

↑上昇トレンドラインを水色、サポートラインを青線で、示している。

サポートラインで反発した後、最高値を更新。

 

引けに下落したものの、超上昇相場。

ちょっとした調整だろう。

 

次いで、下位足↓

 

S&P500の4時間足チャート

VIX210802-2

↑安値と高値を切り上げており、the上昇トレンド。

 

買い勢力が圧倒的に優勢。

現在のVIXはノーポジション。

 

次いで、VIX指標の確認を↓

 

3つのVIX指標

 

まずは、メジャーなVIX↓

VIX210802-3

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/TVC-VIX/

 

一旦、上昇したものの、その後に、急落。

  • 今で、18.23
  • 先週比 +1.04

 

引けに下げたので、VIXは少しだけ上昇した。

まあ、超上昇相場にもかかわらず、VIXが高いのがここ1年。

 

次いで、短期/中期のVIX↓

VIX210802-6

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/spread/CBOE%3AVIX%2FCBOE%3AVIX3M/

 

  • 今で、0.82
  • 先週比 +0.03

 

んー、やはり、0.08以下は維持できない?

(VIXロングの狙い目かもだが、SP500を見る限り、逆張りなのよね。)

 

期近と期先の価格は↓

VIX210802-5

引用…http://vixcentral.com/

 

コンタンゴ率は↓

  • コンタンゴ率 +8.66% (先々週比 +2.51)
  • VIX/VIX3M 0.87 (先々週比 -0.02) *vixcentralでの算出した場合

 

期先1ヵ月のコンタンゴ率は少し増加し。

3か月後のコンタンゴ率は、ほぼ変化なし。(わずかに減少。)

 

まあ、今は、VIXショートが美味しい時期か。

最後に今週の相場感を。

 

今週の相場感?

VIX210802-7

↑S&P500の4時間足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 最高値を強く更新。(様子見。)
  2. 上昇トレンドを維持しながら、サポートラインで反発し、上昇していく。(VIXショートを視野に。)
  3. 緩い傾きの方の上昇トレンドラインを下にブレイクし、安値を割るかどうか。(VIXロングを視野に。)

 

先週と全く同じ。w

例年よりVIXが高い一方で、S&P500は堅い上昇をしていることから、VIXショートポジションも検討しつつ。

安値を割るまでの保有がいいかもね。

 

逆に安値を割ったら、真空領域(買い手が少なく、値幅を大きくとって下がること)に注意しつつ。

まあ、今週も大丈夫かな。

 

おわりに

 

以上「【21年08月02日~】S&P500の相場感?」でした。

 

最高値更新を続ける、米国株価指数。

安値を割るまでは、悠長に構えていければ。

 

*ボラティリティが高い時のVIX売買は、扱いが難しいので上級者向け。

>>GMOクリック証券CFD

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINEオープンチャットの登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「127名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です